HOMESEO事例 > リンク手動ペナルティ復活事例と3つの対処法教えます

リンク手動ペナルティ復活事例と3つの対処法教えます

2015/09/15[最終更新日]:2017/07/28
このエントリーをはてなブックマークに追加
7位のサイトがリンク手動ペナルティを受け、23位まで下落。ペナルティ解除後、6位まで回復。リンク手動ペナルティの対処法として以下3つを実施しました。① リンク先の精査② リンク否認リストの作成③ 再審査リクエスト(リンク否認作業)
順位推移図
3月13日	Googleからリンク手動ペナルティの連絡 3月23日	最新のリンクリストダウンロード 4月3日~否認リスト作成、再審査リクエスト(計4回) 5月18日	Googleからリンク手動ペナルティ解除の連絡
上記から、質の低いリンクを削除し、リンクペナルティを解除する!
良質なリンクの割合を増やし、リンクペナルティのリスクを抑えながら、順位上昇を目指すことが重要!
順位上昇のポイント ・リンクペナルティの場合、まず被リンクを精査し、 以下のような質の低い被リンクを削除する - ディレクトリ型リンク- 相互リンク- 特定のアフィリエイトプログラムのリンク- アンカーテキストがキーワードのみ(直接アンカーテキストのリンク)- 1サイトからの大量リンク(フッターリンク)- 自作自演リンク- ネガティブSEOのリンク etc... ・良質な被リンクの割合を増やす - 徐々に被リンクを増やす(設定日分散)- 様々なアンカーテキストの被リンクを増やす(アンカーテキスト分散)- 様々なドメインからの被リンクを増やす(ドメイン分散)

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:SEO事例
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly