HOMESEO事例 > パンダアップデート実施か!?順位・アルゴリズム傾向と対策まとめ

パンダアップデート実施か!?順位・アルゴリズム傾向と対策まとめ

2016/03/29[最終更新日]:2017/08/02
このエントリーをはてなブックマークに追加
3月上旬の変動がパンダアップデートかもしれないと元Googleのピエール・ファー氏が言及してます。※参考:Search Engine Roundtable:Google’s Early March 2016 Update Gone Unnoticed 以下、ピエール・ファー氏の言及です。Did you notice any ranking changes in early March? Some felt it may have been a small Panda vibration.あなたは3月上旬任意の順位の変化に気づきましたか? いくつかはそれは小さなパンダの振動であったかもしれないと感じました。
順位変動状況
順位変動状況データ
3月上旬、namazや海外ツールで通常より大きな変動が確認でき、検索順位に動きがあった可能性が高い!
弊社管理100サイトの順位
上昇、変化無し89.7%下落 10.3%この変動で、上昇したサイトが多く見受けられた!
アルゴリズム状況
弊社アルゴリズムデータ
TOPICS 変わらず、被リンク関連の評価が一番高い・<title>キーワード関連の評価が高まってる・キーワード関連の評価が高まってる・総単語数の相関が下がってる” /></div>
<div class=上記から、内部要因の変動が目立ち、コンテンツの評価に調整があったと考えられる!
Googleのピエール・ファー氏のパンダの見解からも、コンテンツ中心に調整があった可能性が高い。
このことから、タイトル・キーワード比率を中心に内部要因を改善し、コンテンツの評価を高めながら、順位上昇を目指すことが重要!

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:SEO事例
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly