HOME > ドメイン・サーバー
ドメイン・サーバー
中古ドメイン(オールドドメイン)の探し方とSEO効果教えます
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古ドメイン(オールドドメイン)を活用しながら、検索エンジンに評価されやすいサイト運用が可能です。

今回は、中古ドメインの探し方、中古ドメインのSEO効果、中古ドメインとペナルティについて中心に解説したいと思います。

中古ドメイン(オールドドメイン)の探し方とSEO効果教えます

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

中古ドメインとは
中古ドメインの探し方・検索方法
中古 ドメイン販売屋さんについて
中古ドメインのSEO効果
中古ドメインとペナルティについて
中古ドメイン取得ツールについて
良質な中古ドメインのチェック方法
中古ドメインの無料取得方法
まとめ

中古ドメインとは

中古ドメインとは、過去にサイト運用されてた古いドメインのことです。

中古ドメインは、中古ドメインを扱う専門販売業者から、購入することが可能です。

中古ドメインは別名、「オールドドメイン」とも呼ばれてます。

中古ドメインの探し方・検索方法

中古ドメインは、以下のような探し方で見つけることが可能です。
※参考:中古ドメインの探し方.net | 良質中古・オールドドメインの検索ツール

・ネットサーフィンでの探し方
ランダムにさまざまなサイトを閲覧し、リンク切れを見つけながら、中古ドメインを検索する方法

・リンク集、無料素材集、地名等で検索する探し方
相互リンク集、無料素材集、地名などで検索し表示されるサイトやそのサイト内のリンク先を調べ、期限切れのドメインを見つけながら、中古ドメインを検索する方法

・レジストラを活用する探し方
「Expired Domains」「DomainsNext.com」のドメイン管理組織を活用し、期限切れのドメインを探しながら、中古ドメインを検索する方法

・中古ドメイン取得ツールを活用する探し方
「ドメインゲッター」「中古ドメインサルベージ極」「ラビエル」などの、中古ドメイン取得ツールを活用しながら、中古ドメインを検索する方法

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

中古ドメイン販売屋さんについて

中古ドメイン販売屋さんは、中古ドメインを扱う、最も有名な販売業者です。
別名、「ラッコドメイン」とも呼ばれてます。

中古ドメイン販売屋さんの中古ドメインは、以下のような特徴があります。

SEO対策に有利とされているオールドドメインを扱う
・ラッコランクと呼ばれる、独自の指標で中古ドメインを評価してる
・ドメインエイジ10年以上の中古ドメインを数多く扱ってる
・「被リンク数」「被リンクドメイン数」「ソーシャルメディア(SNS)の共有数」「被リンク元のページスコア」などの、中古ドメインのパフォーマンスが確認できる

良心的で評判の高い業者なので、まずは、「中古ドメイン販売屋さん」で中古ドメイン購入を検討するとよさそうです。

中古ドメインのSEO効果

中古ドメインでサイト運用することで、以下のようなSEO効果が考えられます。

・低品質なドメインにより、SEO効果が期待できない
「過去にGoogleペナルティを受けた」「質の低い被リンクがついてる」などの特徴を持った中古ドメインにより、SEO効果が出ずらく、順位が上がりずらい

・良質なドメインにより、SEO効果が期待できる
「オーソリティが高い」「質の良い被リンクが多い」などの特徴を持った中古ドメインにより、SEO効果が出やすく、順位が上がりやすい

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

中古ドメインとペナルティについて

中古ドメインには、過去にGoogleペナルティを受けてるドメインも存在します。

過去にペナルティを受けてるドメインは、Googleから評価されずらく、SEO対策しても、順位が上がりずらい可能性が高まります。

ドメイン自体に問題がないか、質をチェックしながら、中古ドメインを購入することが大切です。

中古ドメイン取得ツールについて

中古ドメイン取得ツールは、取得可能な中古ドメインを検索することができるツールです。

有名な中古ドメイン取得ツールには、以下のようなものがあります。

ドメインゲッター
どのソフトより高速に中古ドメインを見つけ、すぐにそのドメインを購入することができます。価格は、19,800円~。

・中古ドメインサルベージ極
現在は、一時販売停止中。中古ドメインの取得から活用までこれ1本でOK!中古ドメイン販売業をオープンする事も可能なオールインワンツール。

・ラビエル
現在は、サポート終了。取得可能な中古ドメインを検索するツール。

上記より、「ドメインゲッター」のみ、現在、中古ドメイン取得ツールとして活用できそうです。

良質な中古ドメインのチェック方法

良質な中古ドメインか確認するには、以下のようなチェック方法があります。

・サイトでチェックする方法
中古ドメイン販売サイトで、中古ドメインのスペックを見ながら、良質な中古ドメインをチェックする方法

・被リンク分析ツールでチェックする方法
ahrefs」「MajesticSEO」などの被リンク分析ツールで、被リンクの質(IP分散など)を確認しながら、良質な中古ドメインをチェックする方法

・ペナルティ確認ツールでチェックする方法
「aguse.jp: ウェブ調査」「Worldwide URI black list check 世界のURI (ドメイン)ブラックリストチェック」で、過去Googleペナルティなどのスパムを確認しながら、良質な中古ドメインをチェックする方法
※参考:過去にペナルティを受けていないかの確認

・IP分散確認ツールでチェックする方法
IP分散及びドメイン年齢チェックツール」で、IP分散率(クラスC以上)100%か確認しながら、良質な中古ドメインをチェックする方法

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

中古ドメインの無料取得方法

中古ドメインを無料で取得する方法は、基本ありません。

基本は、期限切れのドメインがあるか無料で検索し(先述した「中古ドメインの探し方・検索方法」)、そのドメインに対し、お金を払って中古ドメインを取得する方法となります。

まとめ

良質な中古ドメイン(オールドドメイン)をうまく活用しましょう。

ドメインの質を高めるには、適切にSEO対策し、サイトの評価を上げることが大切です。

リンク・コンテンツを最適化し、サイト評価を高めながら、順位上昇を目指しましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
ドメイン・サーバー
レンタルサーバー比較・無料おすすめとSEOについて
このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルサーバーを使って、ドメイン・メール設定・ホームページ公開等しながら、サイト運用することが大切です。 今回は、おすすめの格安・無料レンタルサーバーの比較、レンタルサーバーとSEOを中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・レンタルサーバーとは ・レンタルサーバーでできること ・おすすめ格安レンタルサーバー比較 ・おすすめ無料レンタルサーバー比較 ・レンタルサーバーとメール設...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
独自ドメインの無料取得方法・メール設定・ブログとSEOについて
このエントリーをはてなブックマークに追加

独自ドメイン取得後、サーバー・メール環境を整備しながら、サイト運用することが大切です。 今回は、独自ドメインの無料取得方法・メール設定・ブログ・SEOを中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・独自ドメインとは ・独自ドメインの無料取得方法 ・独自ドメインの有名サービス ・独自ドメインのメール設定 ・独自ドメインでブログ運用するSEOメリット ・まとめ 独自ドメインと...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
サブドメインとサブディレクトリの意味・違いとSEOメリット
このエントリーをはてなブックマークに追加

サブドメインとサブディレクトリを使い分け、環境に合わせながらサイト運用することが大切です。 今回は、サブドメイン・サブディレクトリの意味や違い、SEOメリットについて解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・サブドメインとは ・サブディレクトリとは ・サブドメインとサブディレクトリの違い ・サブドメインとサブディレクトリのSEOメリット ・サブドメインでの運用が適してる例 ・まとめ ...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
Yahooが全サービスを常時HTTPSに
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! JAPANが、2016年4月から2017年3月にかけ、トップページやニュースを含むすべてのYahooサービスにおいて常時SSL(AOSSL)に対応すると言及しました。 いままでは、2015年8月18日より段階的に、検索サービスのHTTPS化が実施されていたが、今回のアナウンスで、ヤフーの全サービスがHTTPS化されるということになります。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 常時SSL(HTTPS)化とは ...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
【https SSL】近頃、加速しすぎ!?あらためて知っておくべき!https化(常時SSL)メリット・デメリット
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、通常サイトのHTTPS化が急激に加速している印象を受けます。 以前から動きはありましたがGoogleが昨年2015年12月には「HTTPSページを優先的にインデックスに登録される」と発表してからHTTPS化の流れが勢いがますます強まっているように思えます。 今回はあらためてサイト常時SSL化(https)する時に知っておきたいメリット・デメリットをご紹介します。 1.https化(常時SSL化)とは? 常時SSL化とは、サイト全体をHTTPS化し金融機...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
【HTTPS SSL】SEOの観点から見るHTTPS(SSL)の3つの役割と5つの使用法 レポート開示中!
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトのHTTPS化(SSL)をすれば、Googleからの評価が高まります。また、セキュリティが向上し、安全なサイトとして、ユーザーに安心感を与えることもできます。 今回は、HTTPS(SSL)の3つの役割とGoogle推奨の5つの使用法についてレポートにまとめました。 SEOの観点から見るHTTPS(SSL)の3つの役割と5つの使用法 レポート無料ダウンロードはこちら⇒ レポート概要 目次 ・HTTPS(SSL)の3つの役割 ・HTTPS(SSL)の5つの使用法 ...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
【Yahoo検索】ついにYahooも8月18日からSSL化!検索キーワードがわからなくなる日が来るのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

前日の8月12日にYahoo検索ガイドのニュースに「「Yahoo!検索」SSL化のお知らせ」がアップされました。 【8月19日 追記】 SEOの観点から見るHTTPSの3つの役割と5つの使用法 レポート無料ダウンロードはこちら⇒ Yahoo検索のSSL化で何が起こるのか? 8月18日から、Yahoo検索もSSL化が始まります。 これによりどんなことが起こるのでしょうか? 現在、完全SSL化しているGooogleの事例を見てみましょう。 Googleは、は...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
【SEO対策】HTTPS化の現状・役割と上位表示に必要な5つのこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleは「HTTPSをランキング要因に使用」を公式アナウンス済みです。(2014年8月) 以下、HTTPSの現状と役割、HTTPS化とSEOについてまとめました。 目次 ①運用サイトのHTTPS化を真剣に考える ②HTTPS化の役割 ③HTTPS化と上位表示に必要な5つのこと ④まとめ ①運用サイトのHTTPS化を真剣に考える ウェブの世界は確実にHTTPSに向かっているため、 運用サイトのHTTPS化を真剣に考えるべき。 ※参考:海外SEO情報ブログ T...続きを読む >>

ドメイン・サーバー
【SEO対策】コンテンツほぼ同じ!ドメイン変えたら順位どうなる?
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ内容はほぼ同じで、te●in●s.jpからs●oc●n●i.jpにドメイン変更。 ドメイン変更後、順位下落。(変更前5位、変更後13位) ドメイン変更後、順位下落した要因として、ドメインパワーが落ちたことが考えられます。 ドメインパワーには、ドメイン年齢や被リンク、コンテンツの評価など様々なSEO要素が含まれます。 変更後のサイトの方が、ドメイン全体の被リンク数が少ないことが確認できます。 ドメイン全体の被リンク数を増やせば、ドメインの...続きを読む >>

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。

1 / 212
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。