HOMEGoogleアルゴリズム 内部対策 > 【SEO対策】なぜ全く更新されていないサイトが上位表示されるのか?サイトの更新頻度は順位に関係ない?!
Googleアルゴリズム
【SEO対策】なぜ全く更新されていないサイトが上位表示されるのか?サイトの更新頻度は順位に関係ない?!
2015/01/07Googleアルゴリズム 内部対策[最終更新日]:2015/10/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

検索結果を見ていると数年前から全く更新されていないサイトが上位に表示されていることがあります。

自社サイトを頻繁に更新しているのに全く更新されていないサイトより順位が低いとなぜだろうと思ってしまいます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、内部、リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)

PR

更新されてないサイトで上位に上がっているサイトは、どんなサイトがなのでしょうか?

更新頻度はSEOに関係するのか

更新しないと上位に表示されないサイト


まず、更新頻度が順位の上位化に関係するサイトのタイプとはどんなサイトでしょうか?

それはずばり「ブログ」です。

実際にこのSEOラボで記事を投稿したときに順位が上昇するが、そのカテゴリの記事を投稿するのをやめたとたん、順位が下がった事例を見てみます。

○SEOラボ 「Wordpress SEO」の順位グラフ

SEOラボ Woredpress SEO の順位グラフ

上位のグラフが、「Wordpress SEO」の順位グラフです。

下の赤枠の中のマークが記事を投稿した日付です。

記事を投稿し続けているときには、順位が上昇していますが、投稿をやめて数日立つと順位が下落しています、

ブログは、新規性が重要な可能性が高く、新規性が薄れると順位が下落するようになっているようです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、内部、リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)

更新しなくても上位に表示されるサイト


これはずばり「普通」のサイトです。

よくある企業サイトのようにTOPページ、カテゴリ、詳細ページとなっているようなサイトです。

通常のサイトには、特に更新頻度は順位に関係がなく、それよりサイトのコンテンツや被リンクに重要性が置かれます。

特に被リンクが競合よりある場合は、上位化を維持しやすいです。

ただし、被リンクが微増でもいいので、増え続けていないと順位が落ちてしまうことがあります。

被リンクが増えているということは、誰かがそのサイトを紹介しているということなので、役に立っている証といえます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、内部、リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)

まとめ


ブログとブログではない通常のサイトでは、更新頻度について、重要性が違います。

ブログを運営する場合は、更新頻度を重視して、通常のサイトの場合は、被リンクを重視してサイト運営をしていきましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、内部、リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。