HOMEGoogleアルゴリズム 内部対策 > 【SEO対策】使わないと損をする!Google公式お役立ちツール

【SEO対策】使わないと損をする!Google公式お役立ちツール

2015/02/20[最終更新日]:2017/08/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はGoogleが公式に出している役に立つツールを紹介します。

Google公式ツール

セーフブラウジング


このツールは、URLを入力するとスパムサイトかどうかを診断してくれ、以下の4つの項目が表示されます。

  • サイトの現在の状況(スパムサイトとして疑わしいか)
  • Google がこのサイトを巡回したときの状況
  • 不正なソフトの感染を広げる媒介をしていたかどうか
  • サイトで不正なソフトウェアをホストしていたかどうか

  • 実際に下記のボックスにURLを入力して試してみてください。

    PR
    URL :

    被リンクの否認ツール


    こちらは、サイトの被リンクを認識しないようにGoogleに通知するツールです。WEBマスターツールに登録していないと使えません。

    ・Google リンクの否認ツール
    https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main

    テキストファイルにURLもしくはドメインを書き込んでアップロードします。
    詳しい説明は、以下のページに書いてあります。

    ・リンクを否認する
    https://support.google.com/webmasters/answer/2648487?hl=ja

    無料競合調査お申し込みの方へ 3月3日まで限定!危険なリンクの見分け方レポートプレゼント中⇒

    モバイル フレンドリー テスト


    モバイルサイトに最適化されているかどうかをチェックできるツールです。
    最近、検索結果にモバイルフレンドリーかどうかを表示されるようになってから公開されました。

    ・モバイル フレンドリー テスト
    https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/ モバイル フレンドリー テスト

    URLを入力するだけで判定してくれます。


    まとめ


    どれも役立つツールです。知らなかった人は、定期的に使ってみてください。

    あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
    上位表示を目指すURL *
    (例)http://○○.co.jp
    上位表示を目指すキーワード *
    (例)中古車
    ご担当者様名 *
    電話番号 *
    メールアドレス *

    ※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    B!

    最新記事
    SEOラボをSNSで応援する
    無料SEOツール
    話題の記事
    検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
    2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
    アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
    サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
    「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
    ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
    最近6位に上昇したページの対策教えます
    他社のSEO商品を比較
    最近、順位が落ちてきたというお問合せ
    最近のSEO対策と順位決定の仕組み
    人気記事BEST10
    follow us in feedly