HOMEGoogleアルゴリズム > 【SEO アルゴリズム】ベニスアップデートとは?地域により順位が違うアルゴリズム

【SEO アルゴリズム】ベニスアップデートとは?地域により順位が違うアルゴリズム

2015/03/04Googleアルゴリズム[最終更新日]:2017/03/10
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の1月に導入されたGoogleのアルゴリズムで、ベニスアップデート(ヴェニスアップデートとも表記される)というものがあります。

ベニスアップデートとは、場所を含まない検索キーワードだったとしても、現在いる場所の近くのものを探してるであろう検索キーワードに現在位置に近いところにあるお店などを上位に表示するアルゴリズムです。

ベニスアップデートの現状とSEO対策するうえでの注意点を解説します。

PR
【SEO アルゴリズム】ベニスアップデートとは?地域により順位が違うアルゴリズム

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ベニスアップデートとは?

最初にベニスアップデートとは?ということで簡単に解説しましたが、具体的にベニスアップデートとはどのようなものなのかを見ていきましょう。

◎札幌と東京での「ラーメン屋」検索順位の違い

※図をクリックすると大きな画像が表示されます。

ラーメン屋-での札幌・東京の検索順位

上記のように「ラーメン屋」で検索したときに札幌と東京では、まったく検索結果が違います。

当然、名古屋や福岡で検索すると上記の札幌や東京にあるラーメン屋がなくなり、名古屋や福岡のラーメン屋が出てきます。

このようにベニスアップデートは、地域に関係するキーワードが、地域によって、検索順位が変わるアルゴリズムです。

札幌でラーメン屋を検索する人は、札幌のラーメン屋を検索していると考えられるので、検索結果にラーメン屋を出すというアルゴリズムです。

たとえば、「iPhone6」のような地域に関係ないキーワードは、どこで検索しても基本的には結果は変わりません。

ここで重要になってくるのは、検索順位をツールで測定していて、目安にしている人や成果報酬でSEO対策を頼んでいる人です。

成果報酬の場合は、自分の地域で検索していても順位に入ってこないのにSEO会社が測定している順位は上位に入り、お金だけ取られるという可能性があります。(逆もありえます。SEO会社で順位に入らず、自分の地域での検索で上位に入っている場合もありえます。)

この場合は、自分でブラウザから検索して順位を確認しましょう。

ただし、普通に検索するとパーソナライゼーションされて、よくアクセスするサイトが上位に表示されます。

Chromeのシークレットモードで検索すると自分の検索履歴が反映されませんので、普通の人が見たのと同じ検索結果になる場合が多いです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

自分で様々な地域で検索した結果を見る方法

最後に自分の地域ではなく、他の地域で検索された結果を見る方法です。

Googleの検索画面で検索設定をクリック
Googleの検索設定をクリックする

場所をクリックして、テキストボックスに検索したい場所を入力する

場所をクリックしてテキストボックスに検索したい地域を入力する

その後、検索すると入力した地域から検索した検索結果になります。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。