HOMEGoogleアルゴリズム > 【Googleアルゴリズム】2015年3月19日順位変動あり!Googleアルゴリズムは変化したか?

【Googleアルゴリズム】2015年3月19日順位変動あり!Googleアルゴリズムは変化したか?

2015/03/20[最終更新日]:2017/08/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年3月19日の夜に最近あまり変動がなかった順位変動幅が、ひさしぶりに7.2(不安定の領域-6.5以上)になりました。

今回は、通常のアルゴリズムアップデートのようにある時間帯から変動幅がドーンと上昇する形ではなく、徐々に順位変動が起こっていたようです。

今回の順位変動でGoogleのアルゴリズムにどんな変化があったかをアルゴバスターの結果から見てみましょう。

PR
googleアルゴリズム解説
namaz.jpでの1時間後との順位変動

2015年3月19日・20日namaz順位変動1時間ごと

上記が、昨日3月19日の14時から本日3月20日の13時までの順位変動幅の1時間ごとのグラフです。

これを見ると14時から徐々に変動幅が大きくなっていて、18時に最大になり、20時には収束しています。

ペンギンアップデートやパンダアップデートなどの大型アップデートでは、突然、変動幅が大きく動くのですが、今回は徐々に動いております。

そして、20時にはストンと落ちるように収まっています。

このような変動は珍しく何かGoogleが徐々にアルゴリズムを展開していて、その後、その実験をやめたというようにも受け取れます。

実際にはどのような要素が動いているか、見てみましょう。


Googleアルゴリズム 3月19日と3月20日の違い

Googleアルゴリズム3月19日と20日の違い

上記が、アルゴバスターの3月19日と3月20日の違いです。

赤い棒グラフが3月19日の数値で緑の棒グラフが20日の数値です。

緑の棒グラフが赤い棒グラフより長いと昨日より順位との相関が高まったといえます。

では、上記の図では、内部対策の要素が減っています

  • ファイルサイズ
  • キーワード出現数
  • 総単語数
  • ユニーク単語数
  • 発リンク数(外部)

  • 上記の5要素が目立って減っております。

    この5要素だけでどのようなアルゴリズム変更があったかを判断するのは、不可能ですが、外部リンク関連の要素はほとんど動いていませんが、内部対策が顕著に動いているといえます。

    これは、最近あったドアウェイアップデート(誘導ページへのアルゴリズム変更)など、内部対策関連のアップデートがありますので、このあたりが関係している可能性があります。


    まとめ

    今回の変動は、大きなアップデートなどのような一気に変動幅が上昇する変動ではありません。

    昨日の朝と本日の朝の順位もそれほど変わったとも思えませんが、何かの実験的なアルゴリズムをGoogleが試している可能性があります。

    このような動きがあったときは、1、2ヶ月以内に大きなアルゴリズムアップデートがある場合がありますので、しばらくは、注意が必要かもしれません。

    あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
    上位表示を目指すURL *
    (例)http://○○.co.jp
    上位表示を目指すキーワード *
    (例)中古車
    ご担当者様名 *
    電話番号 *
    メールアドレス *

    ※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    B!

    最新記事
    SEOラボをSNSで応援する
    無料SEOツール
    話題の記事
    2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
    アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
    サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
    「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
    ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
    最近6位に上昇したページの対策教えます
    他社のSEO商品を比較
    最近、順位が落ちてきたというお問合せ
    最近のSEO対策と順位決定の仕組み
    検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
    人気記事BEST10
    follow us in feedly