HOMEGoogleアルゴリズム > 今度のパンダアップデートで狙われる質の低いコンテンツとは?

今度のパンダアップデートで狙われる質の低いコンテンツとは?

2015/06/22Googleアルゴリズム[最終更新日]:2017/03/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleのジョンミュラー氏が、まだパンダアップデートをしておらず、2週間後くらい(2015年7月あたり)にやりたいと発言しております。

この機会にパンダアップデートのおさらいと今回のパンダアップデートの狙いについて解説します。

今度のパンダアップデートで狙われる質の低いコンテンツとは?

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、そもそもコンテンツファーム対策として導入されたアルゴリズムで、現在ではGoogleの品質に関するガイドラインに規定されている「質の低いサイト」の順位を上げるアルゴリズムである。

過去のパンダアップデート

Googleの品質に関するガイドラインによれば、以下のサイト(コンテンツ)がガイドライン違反とされている。

○品質に関するガイドライン

・自動的に生成されたコンテンツ
・不正なリダイレクト
・リンク プログラム
・クローキング
隠しテキストと隠しリンク
・誘導ページ
・無断複製されたコンテンツ(重複コンテンツ
・アフィリエイト プログラム
・キーワードの乱用
・悪意のある動作を伴うページの作成
・ユーザー生成スパムに関するガイドライン
・コメント スパム

上記のうち、パンダアップデートに強く関連していると思われる項目で過去のパンダアップデートで質の低いサイトとして判断され、順位が下落したサイトは、主に「自動的に生成されたコンテンツ」「誘導ページ」「無断複製されたコンテンツ」「アフィリエイト プログラム」の4つである。

一番近い前回のパンダアップデートで下落したサイトの特徴のひとつとして、「過度の広告」があげられる。

ファーストビューがほとんど広告やページを表示する前に表示される広告など、ユーザーが検索コンテンツにたどり着く前に邪魔をするような広告をGoogleは、質の低いサイトとして、順位を下落しました。

弊社の調査サイトでは、アフィリエイトサイトの一部も順位が下落しました。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

次回のパンダアップデート

2週間後(2015年7月あたり)にあると言われている次回のパンダアップデートは、どんなことが下落の対象となるでしょうか?

Googleは、2015年3月17日に「誘導ページ」の品質に関するガイドラインを更新したことを発表しています。

ドアウェイアップデートというアルゴリズムも更新しています。

完全に私の推測ですが、今回のパンダアップデートは、Googleの品質ガイドラインで一番まじかに更新された「誘導ページ」について大きく下落の対象になるではないでしょうか。

誘導ページとは、以下のようなページです。

検索エンジン用に最適化することでサイト内の有用なコンテンツや関連性の高いコンテンツにユーザーを案内することを目的としているか。そうである場合、そのページがサイトのユーザー エクスペリエンスに不可欠か。
・ページのコンテンツが極めて具体的であるにもかかわらず、一般的なキーワードで検索結果の上位に表示されることを目的としていないか。
検索トラフィックを増やすことを目的に、そのページにサイト上の既存の項目(場所や商品など)をまとめたコンテンツを繰り返して掲載していないか。
・コンテンツや機能において独自の価値はなく、単にお金儲けのためにユーザーを別のページに誘導することのみを目的に作成されたページではないか。
・ページが「孤立」して存在していないか。サイト内の他の場所からそのページへの移動が困難または不可能ではないか。検索エンジンのためだけに、サイト内の他のページやサイトのネットワークからそのページへのリンクを作成していないか。

上記のような特徴をもったページ(サイト)が順位下落するのはないかと思っております。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

2015年7月18日にパンダアップデート4.2実施

2015年7月18日にパンダアップデート4.2が実施について、「【パンダアップデート4.2】Googleが7月18日あたりからパンダアップデートを開始!」で解説してますので、ぜひご参考ください。

まとめ

次回のパンダアップデートの予想をしましたが、まったくの個人的見解です。

5月にクオリティアップデートがあったので、その関連の項目があるサイトが順位下落するかもしれません。

どちらにしても自社サイトのコンテンツを一度点検してみてはいかがでしょうか?

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。
follow us in feedly