HOMEGoogleアルゴリズム > RankBrain(ランクブレイン)より重要なのは被リンクである
NEW! 【無料SEOツール】URL評価チェックツール公開中!
Googleアルゴリズム
RankBrain(ランクブレイン)より重要なのは被リンクである
2015/11/04Googleアルゴリズム[最終更新日]:2016/06/30
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、Googleは人口知能(AI)をベースにしたアルゴリズム(RankBrain)を数ヶ月前から導入していたと発表しました。
※参考:海外SEO情報ブログ「AIベースの新アルゴリズム“RankBrain”をGoogleが導入済み、SEOはどう対応すべきか?

「RankBrain(ランクブレイン)」より重要なのは、「被リンク」である
新アルゴリズムRankBrain(ランクブレイン)に関する7つのTOPICS

① AI (Artificial Intelligence: 人工知能) をベースにしたアルゴリズム
② Googleは数か月前から導入
③ Googleのシニア・サーチ・サイエンティストのGreg Corrado(グレッグ・コラード)氏が発表
④ RankBrainにより、ユーザーの検索クエリをより的確にGoogleは解釈できる
⑤ 15%のクエリを処理
⑥ 3番目に重要なアルゴリズム?
⑦ ページやサイトを評価するプロセスには直接的に関わっていないようである

上記から気になったのは、重要なアルゴリズム。
GoogleのGreg Corrado(グレッグ・コラード)氏は、「RankBrain」を3番目に重要なアルゴリズムと言及。
また、海外SEO情報ブログとSEOJapanブログの見解では、1番目と2番目の要因は、PageRankと言葉と言及。
※参考:Googleの新しいアルゴリズム、RankBrainの全容。 | SEO Japan

PR

この見解における3つのアルゴリズム要因を並べると、
1、Pagerank(リンク)
2、言葉(words)
3、RankBrain

Pagerank(リンク)は、現在のアルゴリズムからも把握できる最も重要なSEO要因です。
言葉(words)は、サイトのコンテンツに含まれる単語や検索ユーザーが入力するキーワードと考えると、「単語数」「キーワード出現」関連のアルゴリズム要因といえるかもしれません。

RankBrainに対しては、現状明確な対策は無く、今まで通りのSEO対策を実施することが大切です。

この新アルゴリズム導入に伴い、特別にSEO対策を変える必要なく、今まで通りで大丈夫のようです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部調べ、必要な対策をご案内します

今まで通りのSEO対策で重要なのは「被リンク」

被リンク対策・内部対策両方行い、順位上昇を目指すのが今までのSEO対策です。

SEO対策で最も重要なのが、被リンク対策です。

以下弊社の最新Googleアルゴリズム分析から、被リンクの重要性がわかります。

ディーボの最新Googleアルゴリズム分析

上記より、リンク関連を中心に対策し、一番重要な被リンク対策に力を入れましょう

被リンクの評価が高まれば、順位上昇もしやすくなります。

被リンクも重要ですが、内部リンクも重要です。上記アルゴリズムで言うと、「被リンク数(内部)」にあたります。

内部リンクの最適化は、基本は被リンクと同じ考え方です。

順位を上げたいページに、内部リンクを集め、さまざまなアンカーテキストからリンクすることで質を高めれます。

その他、「単語数」「キーワード出現」関連は順位と相関があるため、SEOワードを含めたテキストを増やし、ボリュームのあるコンテンツに仕上げることが大切になります。

このように、被リンク・内部リンクを最適化し、適切にSEOワード含めたコンテンツを作りながら順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部調べ、必要な対策をご案内します

まとめ

アルゴリズムを参考にSEO対策し、Googleが推奨するガイドラインやサポートを交えながら、サイトを作り上げましょう。

Googleのあらゆる情報を読み解きながら、SEO対策を進めることが順位上昇の近道といえると思います。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部調べ、必要な対策をご案内します

Google新アルゴリズム「RankBrain(ランクブレイン)」関連サイト

・海外SEO情報ブログ:AIベースの新アルゴリズム“RankBrain”をGoogleが導入済み、SEOはどう対応すべきか?
・SEO Japanブログ:Googleの新しいアルゴリズム、RankBrainの全容。 | SEO Japan
・SEMリサーチ:米Google、人工知能(AI)「RankBrain」を導入していることを明らかに
・Bloomberg Business:Google Turning Its Lucrative Web Search Over to AI Machines – Bloomberg Business
・Search Engine Roundtable:Google RankBrain; Query Interpretation Using Artificial Intelligence
・Search Engine Land:How RankBrain Changes Entity Search

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。