HOMEGoogleアルゴリズム > モバイルフレンドリーアップデートを2016年5月から強化予定
Googleアルゴリズム
モバイルフレンドリーアップデートを2016年5月から強化予定
2016/03/22Googleアルゴリズム[最終更新日]:2016/03/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleは、今年の5月からモバイルフレンドリーアップデートを強化し、段階的に実施することを告知しました。
※参考:Google、モバイルフレンドリーを強化するアップデートを5月に実施することを予告 | 海外SEO情報ブログ

このアップデートにより、モバイル対応したサイトの評価がさらに高まり、検索順位で優位に働くようです。

モバイルフレンドリーアップデートを2016年5月から強化予定

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
2016年5月モバイルフレンドリーアップデート10個のTOPICS

① 2016年5月より、段階的にモバイルフレンドリーアップデートを強化
② すでにサイトがモバイルフレンドリーな場合は影響なし
③ 現状モバイルフレンドリーでないサイトが上位化が目立つが、目に見えるような入れ替わりが発生する可能性あり
④ Googleのミューラー氏いわく、モバイルフレンドリーアップデートの影響力の度合いは「わからない」とのこと
⑤ モバイルフレンドリーでないサイトは、遅くとも5月に入るまでには対応しておきたい
⑥ Googleのミューラー氏いわく、5月のアップデートでは、モバイルフレンドリーとしてみなすための新たなシグナルは追加なし
⑦ 新たなシグナルが今後組み込まれる可能性は十分に考えられる
⑧ モバイルフレンドリーアップデートは5月に強化予定だが、詳しい日にちはわかっていない。
⑨ 日本語では、段階的にと記述が有りましたが、英語版ブログでは、「徐々に」という意味合いのよう。また、Googleのミューラー氏いわく、一時点での実施のようです。
⑩ モバイルフレンドリーアップデートとAMPは別ものなので、AMP対応有無による、順位への影響はない

まとめ

初回のモバイルフレンドリーアップデート(2015年4月21日 )から約1年ですが、モバイルSEOが加速し、モバイルサイトが使いやすくなりました。

モバイルSEOでやっておきたいのは、操作性や読み込みスピードを高めることです。

つまり、スマホ対応し、高速化(AMP化)しながら、モバイルユーザーが使いやすいサイトを作ることです。

モバイル・PCサイトそれぞれ使いやすくし、被リンク・内部を最適化しながら、順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。