HOMEGoogleアルゴリズム > アウルアップデートとは~フェイクニュース(偽ニュース)対策に特化したGoogleアルゴリズム改良実施!

アウルアップデートとは~フェイクニュース(偽ニュース)対策に特化したGoogleアルゴリズム改良実施!

2017/04/28[最終更新日]:2017/05/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月26日、フェイクニュース(偽ニュース)対策に特化したGoogleアルゴリズムアップデート「アウルアップデート(Owl Update)」がGoogle公式に実施されました。
※参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ: Google 検索における最新の品質向上について

今回は、アウルアップデートの特徴、アウルアップデートと順位変動、アウルアップデートに関するSEO情報について中心に解説したいと思います。

アウルアップデートとは~フェイクニュース(偽ニュース)対策に特化したGoogleアルゴリズム改良実施!

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

アウルアップデートとは

アウルアップデート(Owl Update)とは、「誤解を招く内容の低品質コンテンツ」「攻撃的な低品質コンテンツ」等、悪意ある情報を広めるフェイクニュース(偽ニュース)サイトの評価を下げるGoogleアルゴリズムアップデートのことです。

アウルアップデートの3つの特徴

アウルアップデートの3つの特徴は以下のようになります。

①検索ランキングの変更

権威のあるコンテンツを評価し、低品質のコンテンツ「フェイクニュース(偽ニュース)サイト」を具体的に降格させるためのアルゴリズム調整を強化

検索品質評価者ガイドラインを更新

Googleが採用する外部評価者に配布されるサイト評価マニュアル(General Guidelines)である検索品質評価者ガイドラインに、新たな項目として「フェイクニュース(偽ニュース)サイト」に関する具体的な詳細例を追記。

③フィードバック機能の追加

Google検索に表示される「オートコンプリート機能(Googleサジェスト)」や「強調スニペット」に表示される予期しない結果や、不正確または不快なクエリ候補に対し、フィードバックを返せる仕組みを追加。
「不適切な予測の場合」や「フィードバック」といった内容のリンクが、対象の右下に表示されます。

アウルアップデートの3つの特徴「フィードバック機能の追加」 イメージ

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

アウルアップデートとGoogle順位変動

アウルアップデート(2017年4月26日)付近で、海外一部で通常より大きな順位変動を記録してます。

MozCast 順位変動 SERPmetrics 順位変動 Algoroo  順位変動 Google Algorithm Changes 順位変動 Rank Ranger 順位変動

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

アウルアップデートに関するGoogleSEO情報

アウルアップデートに関するGoogleSEO情報が以下のようなサイトで紹介されてます。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Google 検索における最新の品質向上について
約 0.25%の検索クエリにおける「攻撃的な内容や明らかに誤解を招く情報コンテンツ」が拡散されることを防ぐために、Googleは、評価方法の改善及びアルゴリズムのアップデートを実施しました。

Google、フェイクニュース対策として“プロジェクト アウル アップデート”を実施
検索品質の向上を目的として、GoogleがProject Owl(プロジェクト アウル)という名前のプロジェクトのもとに進めたこの変更の主要点をまとめます。

Google Owl Update Promotes Authoritative Content For Fake News Queries
2017年4月26日、Googleはアルゴリズムのアップデートと、偽のニュース(検索結果を管理するための手順変更)の両方を公式に発表した。
要するに、このアップデートは、Project Owlのアップデートであり、偽のニュース結果をターゲットにしています。

Was There A Google Algorithm Update On Monday & Tuesday? Unsure.
2017年4月24日、2017年4月25日に海外ツールの一部で通常より大きな順位変動を観測しました。
アウルアップデート付近に起きたこの順位変動は、アウルアップデートの影響?、もしくは全く別のGoogleアルゴリズムアップデートとの見解に分かれてるようです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

アウルアップデートの対応・対策

アウルアップデートの対応・対策として、以下のような点が考えられます。

・誤解を招く情報
真実とはかけ離れた誤解を招く情報を含む内容を改善し、ウソ偽りのない情報を記載したWebページをユーザーに届けるようアウルアップデートの対応・対策をする。

・予期せぬ不快な検索結果
サジェスト汚染などによる、予期せぬ不快な検索結果が表示された場合、オートコンプリート機能の右下に表示される「不適切な予測の場合」リンクからGoogleへ問い合わせし、アウルアップデートの対応・対策をする。
予期せぬ不快な検索結果が改善されれば、適切な検索キーワード候補が表示され、オーガニック検索からの流入パフォーマンスが向上する可能性がある。

・根拠のない陰謀説
全く存在しない、根拠のない陰謀説といった情報ページを公開し、Web上に広めることを止め、ウソ偽りのない情報を記載したWebページをユーザーに届けるよう、アウルアップデートの対応・対策をする。

上記のような行為は、予想した結果と異なる結果を返すなどのSEOスパムと似通った部分もあります。

「意に反する情報」「偽・ウソ・でたらめな情報」は止める・改善して本当のことを伝え、ユーザーに役立つWebページを提供しながら、アウルアップテートに対応してくことが大切です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

アウルアップデートとファクトチェック(fact check)ラベル、低品質サイトへの対策について

2017年2月3日に、Googleは低品質なコンテンツに対して大きな制裁を施しました。

また、2017年4月7日に、情報の真偽が確認できる「ファクトチェック(fact check)ラベル」がGoogle検索結果に表示されるようになりました。
そして今回、2017年4月26日のアウルアップデートもフェイクニュース(偽ニュース)サイトに対するアップデートです。

このことから、Googleが「情報の信憑性が高いコンテンツをより評価する」ことに注力してることが読み取れます。

コンテンツの質を上げる対策の1つとして、「情報の信憑性を高める対策」が必要となってくるでしょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

アウルアップテートの対象となったような低品質コンテンツを改善し、高品質コンテンツを含むWebページを目指しましょう。

ユーザーにとって利便性の高いコンテンツにし、ページの価値を高めながら、SEO対策で上位化を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
SEOラボをSNSで応援する
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
follow us in feedly