HOMEGoogleアナリティクス > Googleアナリティクスとは~使い方・設定攻略ガイド

Googleアナリティクス
Googleアナリティクスとは~使い方・設定攻略ガイド

2015/12/03Googleアナリティクス[最終更新日]:2017/02/24
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleアナリティクスの使い方を習得し、分析・改善しながら、サイトのパフォーマンスを向上させることが大切です。

今回は、Googleアナリティクスの使い方、Googleアナリティクスの設定方法やGoogleアナリティクスの基本用語中心に解説したいと思います。

Googleアナリティクスとは~使い方・設定攻略ガイド

目次

1、Googleアナリティクスを始めよう~基本的な設定手順と使い方
Googleアナリティクスとは
Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)
Googleアナリティクスの使い方(見方)
Googleアナリティクスの基本用語集

2、Googleアナリティクスで抑えるべき分析指標
セッション数
ユニークユーザー(uu)数
ページ/セッション
平均セッション時間(平均滞在時間)
直帰率と離脱率
PV数(ページビュー)
新規セッション率
検索キーワード(検索クエリ)
リファラー/ノーリファラー
アクティブユーザー
コホート分析
リンク元(参照元)
オーガニック検索(Organic Search)
「not provided」
「not set」
Paid Search(有料検索)
ベンチマークセッション
インテリジェンスイベント
リアルタイム

3、Googleアナリティクス機能を応用
自分のアクセス等をフィルタ(除外)する
サイト等を追加する
目標(コンバージョン)設定
イベントトラッキングを設定
カスタムレポートを作る
パラメータの使い方と設定
アカウント名の変更など
Google Analytics 360 Suiteについて
アメブロのGoogleアナリティクス設置方法・手順
カラーミーショップのGoogleアナリティクス設置方法・手順
Googleアナリティクスアプリとモバイルアプリ解析機能について
GoogleアナリティクスのAPIについて

4、Googleアナリティクスに詳しくなろう
Googleアナリティクスのセミナー・講座情報
Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験について
Googleアナリティクスの本・書籍について

まとめ

PR

1、Googleアナリティクスを始めよう~基本的な設定手順と使い方

Googleアナリティクスを始めるにあたり、まず基本的な設定と使い方を中心に学びましょう。

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスとは、Webサイトのアクセス状況を解析するGoogle提供の高機能無料SEOツールです。

Googleアナリティクスは、サイト(ホームページ)に「専用のサイト解析タグ(トラッキングコード)」を埋め込むことで、 サイトの状態(何人サイトに訪問してるか、どのくらいサイトに滞在してるかなど)がわかるGoogle提供のサイト分析ツールです。

Googleアナリティクスではサイトのあらゆるデータを見ることが可能です。
そのデータを元に、サイトを改善し、訪問数を増やすなど、サイトパフォーマンスの向上に役立てることができます。

Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)

Googleアナリティクスを設定し、アクセス確認・改善しながら、サイト運用することが可能です。

Googleアナリティクスの使い方(見方)

Googleアナリティクスの使い方を学び、必要な機能をマスターしながら、アクセス解析・改善に活かすことが大切です。

Googleアナリティクスの基本用語集

Googleアナリティクスの用語を調べ、解説・説明を参考に内容を理解しながら、Googleアナリティクスを効果的に使いこなしましょう。

2、Googleアナリティクスで抑えるべき分析指標

Googleアナリティクスで抑えておきたい分析指標には、以下のようなものがあります。

セッション数

セッション数を増やすため、Googleアナリティクスでアクセス解析しながら、セッション数を確認することが大切です。

ユニークユーザー(uu)数

ユニークユーザー(uu)を調べ、Googleアナリティクスを活用しながら、ユニークユーザー数を増やすことが大切です。

ページ/セッション

ページ/セッションをGoogleアナリティクスで確認し、改善しながら、サイトのパフォーマンスを高めることが大切です。

平均セッション時間(平均滞在時間)

平均セッション時間(平均滞在時間)を増やすことで、サイトのパフォーマンスが向上し、良質なサイトに改善することが可能です。

直帰率と離脱率

Googleアナリティクスを活用し、直帰率・離脱率を改善しながら、サイト・ブログのパフォーマンスを向上させることが可能です。

PV数(ページビュー)

Googleアナリティクス等のアクセス解析ツールを活用し、PV数(ページビュー)を調べながら、サイト運営することが大切です。

新規セッション率

新規セッション率を確認し、新規ユーザーの割合を把握しながら、Googleアナリティクスを活用することが大切です。

検索キーワード(検索クエリ)

Googleアナリティクスで検索キーワードを分析し、どんな検索クエリでサイト流入したか調査しながら、アクセス解析することが可能です。

リファラー/ノーリファラー

Googleアナリティクスでリファラーやノーリファラーを確認し、他サイト経由で自サイトに流入したトラフィックを分析しながら、アクセス解析することが大切です。

アクティブユーザー

アクティブユーザーを増やし、Googleアナリティクスで解析しながら、サイトのパフォーマンスを高めることが大切です。

コホート分析を

コホート分析(コーホート分析)し、Googleアナリティクスを活用しながら、サイトのパフォーマンスを向上させましょう。

リンク元(参照元)

リンク元のURLを検索し、Googleアナリティクス等の専用ツールを活用しながら、参照元や被リンク状況を確認・管理することが大切です。

オーガニック検索(Organic Search)

Googleアナリティクスでオーガニック検索を確認し、GoogleやYahoo検索エンジン結果経由で自サイトに流入したトラフィックを分析しながら、アクセス解析することが大切です。

「not provited」

not providedを分析・解析し、オーガニック検索キーワードを確認しながら、Googleアナリティクスを活用することが可能です。

「not set」

not setを分析し、必要なトラフィック情報を把握しながら、Googleアナリティクスを活用することが大切です。

Paid Search(有料検索)

Paid Searchといった有料検索トラフィックを確認しながら、Googleアナリティクスを活用する方法があります。

ベンチマークセッション機能

ベンチマーク機能でセッション状況を確認し、自社と競合サイトを比較しながら、Googleアナリティクスを活用することが可能です。

インテリジェンスイベント

インテリジェンスイベントでトラフィック変化のアラートを確認しながら、Googleアナリティクスを活用することが可能です。

リアルタイム機能

リアルタイムレポートでユーザーの動向をすぐさま確認しながら、Googleアナリティクスを活用することが可能です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

3、Googleアナリティクス機能を応用

Googleアナリティクスの機能を応用し、さまざまなサイト計測・分析に活用しましょう。

自分のアクセス等をフィルタ(除外)する

Googleアナリティクスで自分のアクセスやリファラースパムなどの不要なアクセスをフィルタ(除外)し、有効なトラフィックを計測しながら、アナリティクスでサイト解析することが可能です。

サイト等を追加する

Googleアナリティクスでサイト追加し、アカウント・プロパティ・ビュー(旧:プロファイル)で必要なユーザー権限を付与しながら、アクセス管理する方法があります。

目標(コンバージョン)設定

Googleアナリティクスの目標設定を活用し、申込や問い合わせ状況を解析しながら、コンバージョン最適化に役立てることが可能です。

イベントトラッキングを設定

イベントトラッキングを設定(反映)し、必要なコンテンツデータを収集しながら、Googleアナリティクスを活用する方法があります。

カスタムレポートを作る

Googleアナリティクスカスタムレポートを作り、独自で必要な指標を分析しながら、アクセス解析することが可能です。

パラメータの使い方と設定

パラメータ付きURLを活用・整理し、上手にサイト分析しながら、Googleアナリティクスを運用することが可能です。

アカウント名の変更など

Googleアナリティクスアカウントを設定し、アカウント名変更など必要に応じて調整しながら、運用する方法があります。

Google Analytics 360 Suiteについて

Googleアナリティクスの有料版「Google Analytics 360 Suite(Googleアナリティクス360スイート)」を活用し、より高度な解析をしながら、サイト運用する方法があります。

アメブロのGoogleアナリティクス設置方法・手順

アメブロのGoogleアナリティクス設置は通常サイトとほぼ変わらず、以下のような方法となります。
※参考:アメブロにGoogle Analyticsを仕込んでみる | 明日やります

①Googleアナリティクスにアメブロのブログを登録します。
先述した「Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)」をご参考ください。

②アメブロの管理画面から「プラグインの追加」をクリックし、「フリープラグイン」タブを選択します。
取得したGoogleアナリティクスタグ(トラッキングコード)を貼り付け、「保存」ボタンをクリックします。

③アメブロ管理画面、サイドバーの「配置設定」をクリック後、「使用する機能」に「フリープラグイン」を追加し、「保存」ボタンをクリックすれば完了です。

カラーミーショップのGoogleアナリティクス設置方法・手順

カラーミーショップのGoogleアナリティクス設置は、以下のような方法・手順となります。
※参考:カラーミーショップ マニュアル | Google Analytics eコマース設定

①カラーミーショップサイトを登録します。
先述した「Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)」をご参考ください。

②カラーミーショップ管理画面から、「ツール」>「コンバージョンタグ」>「Google Analytics eコマース」でトラッキンIDを設定します。
取得したGoogleアナリティクスタグ(トラッキングコード)のUAから始まる「トラッキングID」を入力し、トラッキングIDタイプ【ユニバーサル アナリティクス(analytics.jp)】を選択して、「設定」ボタンをクリックします。

③トラッキングID更新のダイアログメッセージが表示され、「OK」ボタンをクリックします。

④カラーミーショップ管理画面から、「集客」>「検索エンジン対策」をクリックします。

⑤共通タブ(デフォルト)を選択し、「headタグ内フリースペース設定」項目の「PCショップ用の設定」にGoogleアナリティクスタグ(トラッキングコード)を貼り付けます。

⑥「更新」ボタンをクリック後、「OK」をクリックします。

⑦Googleアナリティクス管理画面の「管理」>「すべてのウェブサイトのデータ」>「eコマースの設定」をクリックします。

⑧「eコマースの設定」のステータスを「オン」にし、「次のステップ」ボタンをクリックします。

⑨eコマースが有効になってるのを確認し、「送信」ボタンをクリックすれば完了です。

独自ドメインでカラーミーショップを運用してる場合、カラーミーショップ、Googleアナリティクスそれぞれの管理画面で以下設定が必要となります。

カラーミーショップ管理画面
「ショップ作成」>「デザイン」をクリックし、「デザイン編集」ボタンをクリックします。

HTML編集エリア内に以下のタグを追記します。
<script type=”text/javascript”>
ga(‘require’, ‘linker’);
ga(‘linker:autoLink’, [‘shop-pro.jp’], false, true);</script>

Googleアナリティクス管理画面
Googleアナリティクスにログイン後、上部メニュー「管理」タブから、「トラッキング情報」>「参照元除外リスト」をクリックします。
「参照の除外を追加」ボタンをクリック後、独自ドメインを入力し、「作成」ボタンをクリックすれば完了です。

Googleアナリティクスアプリとモバイルアプリ解析機能について

Googleアナリティクスアプリでモバイル端末(iOS/Android)から解析(計測)し、トラフィック状況を確認しながら、サイト改善に役立てることが可能です。

GoogleアナリティクスのAPIについて

Googleアナリティクスでは、以下3つのAPIがどなたでもご利用可能です。
※参考:Google アナリティクス API – アナリティクス ヘルプ

・Collection API
トラッキング コードをカスタマイズして、高度なトラッキングを行うことが可能なAPI。

・Management API
Googleアナリティクスのアカウントデータとビューデータに、Google Data API フィードの形式で効率的にアクセスできるAPI。

・Data Export API
アナリティクスアカウントのデータを使用して、アプリケーションを作成できるAPI。

4、Googleアナリティクスに詳しくなろう

Googleアナリティクスに詳しくなるために、セミナー・講座・資格等で勉強する方法があります。

Googleアナリティクスのセミナー・講座情報

Googleアナリティクスセミナー・基礎講座を活用し、アナリティクスの知識を深める方法があります。

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験について

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)を獲得し、専門知識を深めながら、効果的なサイト解析に役立てることが可能です。

Googleアナリティクスの本・書籍について

Googleアナリティクスおすすめ本・書籍を参考に、基本的な使い方・応用を学びながら、サイト解析の知識を深める方法があります。

まとめ

Googleアナリティクスを導入し、取得したサイトのデータを改善することが大切です。

ページビューや直帰率、離脱率や平均滞在時間など中心に、あらゆる指標を改善しながら、サイトの価値を高めましょう。

サイトの価値高めるには、各ページのコンテンツ(見やすさ・わかりやすさ・文章量等)を改善することが重要です。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。