HOMEGoogleアナリティクス > Googleアナリティクスとは~使い方・設定攻略ガイド

Googleアナリティクス
Googleアナリティクスとは~使い方・設定攻略ガイド

2015/12/03Googleアナリティクス[最終更新日]:2017/02/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleアナリティクスの使い方を習得し、分析・改善しながら、サイトのパフォーマンスを向上させることが大切です。

今回は、Googleアナリティクスの使い方、Googleアナリティクスの設定方法やGoogleアナリティクスの基本用語中心に解説したいと思います。

Googleアナリティクスとは~使い方・設定攻略ガイド
目次

1、Googleアナリティクスを始めよう~基本的な設定手順と使い方
Googleアナリティクスとは
Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)
Googleアナリティクスの使い方(見方)
Googleアナリティクスの基本用語集

2、Googleアナリティクスで抑えるべき指標の分析方法
セッション数を確認しよう
ユニークユーザー(uu)数を調べよう
ページ/セッションを確認しよう
平均セッション時間(平均滞在時間)を改善しよう
直帰率・離脱率の違いとを改善法を見てみよう
PV数(ページビュー)を調べよう
新規セッション率を確認しよう
知ってると役立つ分析方法

3、Googleアナリティクス機能を応用
自分のアクセス等をフィルタ(除外)しよう
アカウント等を追加しよう
知ってると役立つ機能
アメブロのGoogleアナリティクス設置方法・手順
カラーミーショップのGoogleアナリティクス設置方法・手順
Googleアナリティクスアプリとモバイルアプリ解析機能について
GoogleアナリティクスのAPIについて

4、Googleアナリティクスに詳しくなろう
Googleアナリティクスのセミナー・講座情報
Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験について
Googleアナリティクスの本・書籍について

まとめ

PR
1、Googleアナリティクスを始めよう~基本的な設定手順と使い方

Googleアナリティクスを始めるにあたり、まず基本的な設定と使い方を中心に学びましょう。

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスとは、Webサイトのアクセス状況を解析するGoogle提供の高機能無料SEOツールです。

Googleアナリティクスは、サイト(ホームページ)に「専用のサイト解析タグ(トラッキングコード)」を埋め込むことで、 サイトの状態(何人サイトに訪問してるか、どのくらいサイトに滞在してるかなど)がわかるGoogle提供のサイト分析ツールです。

Googleアナリティクスではサイトのあらゆるデータを見ることが可能です。
そのデータを元に、サイトを改善し、訪問数を増やすなど、サイトパフォーマンスの向上に役立てることができます。

Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)

Googleアナリティクスの設定方法は、以下のようになります。

Googleアナリティクスのサイトにアクセスし、ログインします。

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ①

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ②

※Googleアカウントがない場合(ログインできない場合)は、「Googleアナリティクスでログインできない場合(エラー・失敗など)」をご参考ください。

②ログイン後、Googleアナリティクスの設定の流れが表示されるので、「お申し込み」ボタンを押します。

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ③

③「お申し込み」ボタンを押すと、「新しいアカウント」作成画面に移行するので、以下項目を入力し、「トラッキングIDを取得」ボタンを押します。

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ④

・アカウント名 ⇒ 自分の好きな名前を付けることができます。(例:株式会社ディーボ)
・ウェブサイト名 ⇒ サイトのタイトル名などのウェブサイト名を付けることができます(例:SEOの疑問を実験で解き明かすSEOラボ)
・ウェブサイトのURL ⇒ 解析するサイトのURLを入力します(例:seolaboratory.jp)
・業種 ⇒「インターネット、通信事業」など、解析するサイトのジャンルを1つ選択します
・レポートのタイムゾーン ⇒ デフォルトではアメリカですが、「日本」を選択します

④「Googleアナリティクスの利用規約」のデフォルトがアメリカなので、日本語を選択し、規約内容を一読したら、「同意する」を押します。

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑤

⑤ウェブサイトのトラッキングが表示されるので、トラッキングコード(Googleアナリティクスタグ)をコピーします。
※参考:Googleアナリティクスでトラッキングコードを取得する方法

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑥

⑥コピーしたトラッキングコード(Googleアナリティクスタグ)を、トラッキングするすべてのウェブページのHTMLファイルの終了タグ </head> の直前に貼り付けます。
※参考:Googleアナリティクスのトラッキングコードの設置(設定)位置

トラッキングコード(Googleアナリティクスタグ)設置前

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑦

トラッキングコード(Googleアナリティクスタグ)設置後

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑧

⑦トラフィックデータが受信されているか確認のため、Googleアナリティクスにログイン後、左メニューの「リアルタイム」>「サマリー」をクリックします。
以下のよう、アクティブユーザーの訪問がリアルタイム確認できれば、トラフィックデータがちゃんと受信されてることになります。

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑨

また、トラッキングID取得画面から、以下のようトラフィックデータ受信を確認することも可能です。
トラッキングID取得画面は、Googleアナリティクスにログイン後、上部メニュー「管理」>「トラッキング情報」>「トラッキングコード」をクリックすれば確認できます。

トラフィックデータ受信前

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑩

トラフィックデータ受信後

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑪

うまくトラフィックデータが取得でれば、以下のようにサイト分析データがどんどん蓄積されていきます。

Googleアナリティクスの設定方法 イメージ⑫
Googleアナリティクスの使い方(見方)

Gooleアナリティクス設定後、サイトデータが蓄積されアクセス解析ができるようになります。
アクセス解析に必要な基本的な5つの機能と使い方(見方)を以下解説します。

①ユーザーサマリーの使い方
ユーザーサマリーは、サイトのアクセス状況が全体的に把握できる機能です。

Googleアナリティクス ユーザーサマリーの使い方(見方)

セッションユーザーページビュー数、ページ/セッション、平均セッション時間直帰率新規セッション率、新規とリピーターの割合が一目で確認できます。

また、新規とリピーターの割合だけでなく、新規とリピーターの数を確認することもできます。(ユーザー>行動>新規とリピーター)

②集客チャネルの使い方
集客チャネルは、サイトへのアクセス流入経路を大まかに把握できる機能です。

Googleアナリティクス 集客チャネルの使い方(見方)

Organic Search、Direct、Referral、Socialなどのグループに分かれ、流入経路を確認することができます。

Organic Searchは、Yahoo・Googleなどの自然検索からのセッション
Paid Searchは、検索連動型広告(リスティング広告)からのセッション
Directは、ブックマーク・お気に入りなどの直接のセッション
Referralは、個人ブログなどの他サイトからのセッション
Socialは、TwitterやFacebookなどのソーシャルからのセッション

③行動 すべてのページの使い方
ページごとのアクセス状況がわかる機能です。

Googleアナリティクス 行動 すべてのページの使い方(見方)

ページごとに、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、閲覧開始数、直帰率、離脱率がわかり、パフォーマンスの良し悪しが把握できます。

ページごとではなく、ディレクトリごとのアクセス解析も可能です。その他、ランディングページや離脱ページごとのアクセス解析もできます。

④リアルタイムの使い方
リアルタイムは、現在サイトに訪れてるユーザーをリアルタイムでのアクセス解析できる機能です。

Googleアナリティクス リアルタイムの使い方(見方)

参照元、ソーシャルトラフィック、キーワード、訪問ページ、所在地がリアルタイムで確認することができます。

広告出稿、PR宣伝、メルマガ配信等した直後に、トラフィックがちゃんと来てるか確認するのに便利です。

⑤コンバージョンの使い方
コンバージョンは、お申込みやお問い合わせなどの目標を設定し、完了ページ(thanksページ)までの到達経路をアクセス解析できる機能です。
目標設定は、上部メニューのアナリティクス設定>目標から設定可能です。
詳しくは「Googleアナリティクスコンバージョンタグ設定方法」をご参照ください。

Googleアナリティクス コンバージョンの使い方(見方)

コンバージョン>目標>目標到達プロセスから、コンバージョン率、離脱ページ・数、目標到達ページ・数が一目でわかります。

また目標が複数設定できるので、目標ごとにコンバージョン経路を確認することが可能です。

また、「Googleアナリティクス見方まとめ(初心者OK)~ユニークユーザー・行動フロー・ユーザーフロー・PV(ページビュー)・キーワード・コンバージョンレポートの見方」を合わせることで、より理解が深まると思います。

Googleアナリティクスの基本用語集

Googleアナリティクスの基本的な用語説明・解説は、「Googleアナリティクス用語集まとめ~基本的な解説・説明について」で紹介してますので、ぜひご参考ください。

2、Googleアナリティクスで抑えるべき指標の分析方法

Googleアナリティクスの指標で抑えておきたい分析方法には、以下のようなものがあります。

Googleアナリティクスでセッション数を確認しよう

セッション数を増やすため、Googleアナリティクスでアクセス解析しながら、セッション数を確認することが大切です。

Googleアナリティクスを使ってユニークユーザー(uu)数を調べよう

ユニークユーザー(uu)を調べ、Googleアナリティクスを活用しながら、ユニークユーザー数を増やすことが大切です。

Googleアナリティクスでページ/セッションを確認しよう

ページ/セッションをGoogleアナリティクスで確認し、改善しながら、サイトのパフォーマンスを高めることが大切です。

Googleアナリティクスを使って平均セッション時間(平均滞在時間)を改善しよう

平均セッション時間(平均滞在時間)を増やすことで、サイトのパフォーマンスが向上し、良質なサイトに改善することが可能です。

Googleアナリティクスを使って直帰率・離脱率の違いとを改善法を見てみよう

Googleアナリティクスを活用し、直帰率・離脱率を改善しながら、サイト・ブログのパフォーマンスを向上させることが可能です。

GoogleアナリティクスでPV数(ページビュー)を調べよう

Googleアナリティクス等のアクセス解析ツールを活用し、PV数(ページビュー)を調べながら、サイト運営することが大切です。

Googleアナリティクスで新規セッション率を確認しよう

新規セッション率を確認し、新規ユーザーの割合を把握しながら、Googleアナリティクスを活用することが大切です。

知ってると役立つ分析方法

より詳しい分析で、サイトのパフォーマンス向上に役立てましょう。

Googleアナリティクスで検索クエリを調査する場合
Googleアナリティクスで検索キーワードを分析する方法
Googleアナリティクスでリファラー(referrer)確認する方法
Googleアナリティクスを使ったアクティブユーザーの調べ方
Googleアナリティクスツールでのコホート分析の使い方(見方)
Googleアナリティクスでリンク元を調べる(チェック・アクセス解析)方法
Googleアナリティクスとオーガニック検索
「not provided」のGoogleアナリティクス確認法
Googleアナリティクスで「not set」を確認する方法
Paid SearchをGoogleアナリティクスで確認する方法
Googleアナリティクスでベンチマークセッション機能を確認する方法
Googleアナリティクスでインテリジェンスイベントのサマリーを確認する方法
Googleアナリティクスのリアルタイムサマリーの見方

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

3、Googleアナリティクス機能を応用

Googleアナリティクスの機能を応用し、さまざまなサイト計測・分析に活用しましょう。

Googleアナリティクスで自分のアクセス等をフィルタ(除外)しよう

Googleアナリティクスで自分のアクセスやリファラースパムなどの不要なアクセスをフィルタ(除外)し、有効なトラフィックを計測しながら、アナリティクスでサイト解析することが可能です。

Googleアナリティクスでアカウント等を追加しよう

Googleアナリティクスでサイト追加し、アカウント・プロパティ・ビュー(旧:プロファイル)で必要なユーザー権限を付与しながら、アクセス管理する方法があります。

知ってると役立つ機能

機能を応用し、サイトのパフォーマンス向上に役立てましょう。

おすすめのGoogleアナリティクスカスタムレポート導入方法
Googleアナリティクスカスタムレポートの作り方
Googleアナリティクスカスタムレポートの削除方法
Googleアナリティクスカスタムレポートの共有設定

Googleアナリティクスイベントトラッキングの設定方法(反映)

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外方法
GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ削除方法

Googleアナリティクスアカウント名変更方法
Googleアナリティクスアカウント共有方法
Googleアナリティクスアカウント名削除方法
Googleアナリティクスアカウント追加方法
Googleアナリティクスアカウント移動(移行)方法

Googleアナリティクスプレミアム(Premium)とは~料金(価格/費用)・Googleアナリティクス360との違い・認定リセラーについて
Google Analytics 360 Suiteとは~価格・プレミアパートナーと「Googleアナリティクス360」との関係
Googleアナリティクスオプトアウトアドオンとは~インストール方法とスマホ(iPhone)・対応ブラウザ(Firefox/Safari/IE/Opera)について

アメブロのGoogleアナリティクス設置方法・手順

アメブロのGoogleアナリティクス設置は通常サイトとほぼ変わらず、以下のような方法となります。
※参考:アメブロにGoogle Analyticsを仕込んでみる | 明日やります

①Googleアナリティクスにアメブロのブログを登録します。
先述した「Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)」をご参考ください。

②アメブロの管理画面から「プラグインの追加」をクリックし、「フリープラグイン」タブを選択します。
取得したGoogleアナリティクスタグ(トラッキングコード)を貼り付け、「保存」ボタンをクリックします。

③アメブロ管理画面、サイドバーの「配置設定」をクリック後、「使用する機能」に「フリープラグイン」を追加し、「保存」ボタンをクリックすれば完了です。

カラーミーショップのGoogleアナリティクス設置方法・手順

カラーミーショップのGoogleアナリティクス設置は、以下のような方法・手順となります。
※参考:カラーミーショップ マニュアル | Google Analytics eコマース設定

①カラーミーショップサイトを登録します。
先述した「Googleアナリティクスの設定方法(ログイン~アカウント作成~トラッキングコード設置)」をご参考ください。

②カラーミーショップ管理画面から、「ツール」>「コンバージョンタグ」>「Google Analytics eコマース」でトラッキンIDを設定します。
取得したGoogleアナリティクスタグ(トラッキングコード)のUAから始まる「トラッキングID」を入力し、トラッキングIDタイプ【ユニバーサル アナリティクス(analytics.jp)】を選択して、「設定」ボタンをクリックします。

③トラッキングID更新のダイアログメッセージが表示され、「OK」ボタンをクリックします。

④カラーミーショップ管理画面から、「集客」>「検索エンジン対策」をクリックします。

⑤共通タブ(デフォルト)を選択し、「headタグ内フリースペース設定」項目の「PCショップ用の設定」にGoogleアナリティクスタグ(トラッキングコード)を貼り付けます。

⑥「更新」ボタンをクリック後、「OK」をクリックします。

⑦Googleアナリティクス管理画面の「管理」>「すべてのウェブサイトのデータ」>「eコマースの設定」をクリックします。

⑧「eコマースの設定」のステータスを「オン」にし、「次のステップ」ボタンをクリックします。

⑨eコマースが有効になってるのを確認し、「送信」ボタンをクリックすれば完了です。

独自ドメインでカラーミーショップを運用してる場合、カラーミーショップ、Googleアナリティクスそれぞれの管理画面で以下設定が必要となります。

カラーミーショップ管理画面
「ショップ作成」>「デザイン」をクリックし、「デザイン編集」ボタンをクリックします。

HTML編集エリア内に以下のタグを追記します。
<script type=”text/javascript”>
ga(‘require’, ‘linker’);
ga(‘linker:autoLink’, [‘shop-pro.jp’], false, true);</script>

Googleアナリティクス管理画面
Googleアナリティクスにログイン後、上部メニュー「管理」タブから、「トラッキング情報」>「参照元除外リスト」をクリックします。
「参照の除外を追加」ボタンをクリック後、独自ドメインを入力し、「作成」ボタンをクリックすれば完了です。

Googleアナリティクスアプリとモバイルアプリ解析機能について

Googleアナリティクスアプリでモバイル端末(iOS/Android)から解析(計測)し、トラフィック状況を確認しながら、サイト改善に役立てることが可能です。

Googleアナリティクスアプリとは~解析(計測)方法・iOS/Android導入方法とモバイルアプリ解析機能との違い」では、Googleアナリティクスアプリでサイト解析(計測)する方法、GoogleアナリティクスアプリをiOS/Androidに導入する方法、Googleアナリティクスアプリとモバイルアプリ解析機能の違いについて中心に解説してますので、ぜひご参考ください。

GoogleアナリティクスのAPIについて

Googleアナリティクスでは、以下3つのAPIがどなたでもご利用可能です。
※参考:Google アナリティクス API – アナリティクス ヘルプ

・Collection API
トラッキング コードをカスタマイズして、高度なトラッキングを行うことが可能なAPI。

・Management API
Googleアナリティクスのアカウントデータとビューデータに、Google Data API フィードの形式で効率的にアクセスできるAPI。

・Data Export API
アナリティクスアカウントのデータを使用して、アプリケーションを作成できるAPI。

4、Googleアナリティクスに詳しくなろう

Googleアナリティクスに詳しくなるために、セミナー・講座・資格等で勉強する方法があります。

Googleアナリティクスのセミナー・講座情報

Googleアナリティクスセミナー・基礎講座を活用し、アナリティクスの知識を深める方法があります。

Googleアナリティクスセミナー・基礎講座まとめ~東京・大阪中心の無料/有料セミナーとIQオンライン・プレミアムセミナーについて」では、Googleアナリティクス無料/有料セミナー・基礎講座(東京・大阪中心)、GoogleアナリティクスのIQオンラインセミナー、Googleアナリティクスのプレミアム(360)セミナーについて中心に解説してますので、ぜひご参考ください。

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験について

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)を獲得し、専門知識を深めながら、効果的なサイト解析に役立てることが可能です。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)とは~受験勉強対策・問題集・難易度・日本語対応について」では、GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の受験勉強対策、GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の問題集、GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の難易度について中心に解説してますので、ぜひご参考ください。

Googleアナリティクスの本・書籍について

Googleアナリティクスおすすめ本・書籍を参考に、基本的な使い方・応用を学びながら、サイト解析の知識を深める方法があります。

Googleアナリティクスおすすめ本・書籍まとめ~評価・口コミからわかる良質な参考書/解説本について」では、Googleアナリティクスおすすめ本・書籍、評価・口コミがあるGoogleアナリティクス解説本・参考書、Googleアナリティクスの資格本について中心に紹介してますので、ぜひご参考ください。

まとめ

Googleアナリティクスを導入し、取得したサイトのデータを改善することが大切です。

ページビューや直帰率、離脱率や平均滞在時間など中心に、あらゆる指標を改善しながら、サイトの価値を高めましょう。

サイトの価値高めるには、各ページのコンテンツ(見やすさ・わかりやすさ・文章量等)を改善することが重要です。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。