HOMEGoogleアナリティクス > パラメータとは~GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外・削除方法とキャンペーンパラメータ設定について

パラメータとは~GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外・削除方法とキャンペーンパラメータ設定について

2017/01/13Googleアナリティクス[最終更新日]:2017/03/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

パラメータ付きURLを活用・整理し、上手にサイト分析しながら、Googleアナリティクスを運用することが可能です。

今回は、パラメータの意味、GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外・削除方法、カスタムキャンペーンパラメータ(utm content・utm source等)の設定について中心に解説したいと思います。

パラメータとは~GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外・削除方法とキャンペーンパラメータについて

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

パラメータとは

パラメータとは、URL末尾の「?(クエスチョンマーク)」が付いた変数のことをさします。

パラメータは、「商品ID」「サイト内検索」「セッションID」「Googleアナリティクスで使用するカスタムキャンペーンパラメータ」「独自の目的で付与したパラメータ」といった種類があります。

パラメータは、「引数」とも呼ばれる場合があります。

パラメータの例:
パラメータ無しURL:http://seolaboratory.jp/other/2016012223719.php
パラメータ有りURL:http://seolaboratory.jp/other/2016012223719.php?ad

「?ad」がパラメータで、「http://seolaboratory.jp/other/2016012223719.php?ad」がパラメータ付きURLと呼びます。
上記例のパラメータ有り・無しURLは、どちらも同じページにアクセスできます。

パラメータを付けることで、特定のトラフィック分析が可能となり、Googleアナリティクスでも解析することができます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外方法

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外方法は、以下のようになります。
※参考:分析に不要なパラメータを除外してGoogleアナリティクスのレポートを見やすくする[第5回]

①Googleアナリティクスにログイン後、上部メニューの「管理」>ビューの「ビュー設定」をクリックします。

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外方法 イメージ①

②「除外するURLクエリパラメータ」に「?(クエスチョンマーク)」を除外したパラメータを半角カンマ区切りで入力し、「保存」ボタンをクリックすれば完了です。
除外したいURLクエリパラメータが、「?ad」「?site」なら、「ad,site」のように入力します。

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ除外方法 イメージ②

上記のよう、URLクエリパラメータの除外すべきかの判断として、以下のような基準が参考となりそうです。

商品IDなど、ページ内容の判別に直接関係する動的なパラメータ

パラメータ例:
http://seolaboratory.jp/?lid=pc_mac_01

場合によって、除外する。
商品ごとのページのURLに付与された商品IDなどを表すパラメータの場合は、除外せず、パラメータの値で各ページを1つ1つ区別する必要がある。
商品数が多く、Googleアナリティクスルール(5万行[1日に1つの分析軸で利用できるデータベース])に抵触しそうな場合は、除外する。5万行を超えると、(other)にくくられるため。

サイト内検索で使用する動的なパラメータ

パラメータ例:
http://seolaboratory.jp/search?q=seo

場合によって、除外する。
「http://seolaboratory.jp/search?kw=a」の場合は、パラメータを除外しても「http://seolaboratory.jp/search」と表示されるので、サイト内検索からのトラフィックが判別できる
「http://seolaboratory.jp/?kw=a」の場合は、パラメータを除外すると「http://seolaboratory.jp/」と表示され、サイト内検索からのトラフィックが判別できない。

セッションIDなどで使用する、ページ内容の判別に直接関係ない動的なパラメータ

除外した方がよさそう。
コンテンツ内容が同じで、セッションIDなどのパラメータIDが付いた別々URLの場合は、判別する必要性は低いので除外する。

Googleアナリティクスで使用するカスタムキャンペーンパラメータ

パラメータ例:
http://seolaboratory.jp/?utm_source=yahoo&utm_campaign=campaign&utm_medium=cpc

除外する必要なし。
「utm_source」「utm_medium」などのGoogleアナリティクスのカスタムキャンペーンのパラメータは、自動的にトラフィック判別されるため、除外する必要なし。

それ以外の目的で使用しているダミーパラメータ

パラメータ例:
http://seolaboratory.jp/?ad

おそらく除外の必要なし。
独自の分析目的で設定することが多いので、パラメータを除外するという選択はないと思われる。
「Googleアナリティクスで使用するカスタムキャンペーンパラメータ」に統合できないか検討するとよさそう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ削除方法

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ削除方法は、「サイト内検索」があるときに有効な機能で、以下のようになります。
※参考:分析に不要なパラメータを除外してGoogleアナリティクスのレポートを見やすくする[第5回]

①Googleアナリティクスにログイン後、上部メニューの「管理」>ビューの「ビュー設定」をクリックします。

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ削除方法 イメージ①

②「サイト内検索のトラッキング」を「オン」にします。
クエリパラメータを入力し、「URL からクエリパラメータを削除」にチェックを入れ、「保存」ボタンをクリックすれば完了です。
削除したいURLクエリパラメータが、「?kw=a」「?kw=b」なら、「kw=a,kw=b」のように入力します。

GoogleアナリティクスでのURLクエリパラメータ削除方法 イメージ②

カスタムキャンペーンパラメータ(utm content・utm source等)の設定について

カスタムキャンペーンパラメータ(utm content・utm source等)は、URLに手動設定できるGoogle推奨のパラメータで、以下のよう5つの種類があります。
※参考:カスタム キャンペーン – アナリティクス ヘルプ

①utm_source

プロパティにトラフィックを誘導した広告主、サイト、出版物、その他を識別するパラメータ。(Google、ニュースレター、屋外広告など)

パラメータ例:
utm_source=yahoo

②utm_medium

広告メディアやマーケティングメディアを識別するパラメータ。(CPC広告、バナー、メール ニュースレターなど)。

パラメータ例:
utm_medium=cpc

「cpc」といったutm_mediumパラメータの値は、「デフォルト チャネルの定義 – アナリティクス ヘルプ」のルールに従い設定しましょう。

③utm_campaign

商品のキャンペーン名、テーマ、プロモーション コードなどを指定するパラメータ。

パラメータ例:
utm_campaign=campaign

④utm_term

検索広告のキーワードを特定するパラメータ。検索広告キャンペーンにタグを設定する場合は、utm_term を使用してキーワードを指定することができます。

⑤utm_content

似通ったコンテンツや同じ広告内のリンクを区別するために使用します。
たとえば、メールのメッセージに行動を促すフレーズのリンクが2つある場合は、utm_content を使用して別々の値を設定し、どちらが効果的か判断できます。

上記のようなキャンペーンパラメータは、URL生成ツールを使って、以下のようURLに含めた形で設定できます。

キャンペーンパラメータ付きURL例:
http://seolaboratory.jp/?utm_source=yahoo&utm_campaign=campaign&utm_medium=cpc

実際に、「Paid Searchとしてセッションをカウントする方法」では、キャンペーンパラメータ付きURLの設定方法を紹介してますので、ぜひご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

パラメータを活用・整理し、サイト分析・改善に役立てましょう。

コンテンツやリンクを最適化し、サイト価値を高めながら、SEOで順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。
follow us in feedly