HOME内部対策 > 難関キーワード「SEO対策」で1位をとった基礎的だけど超重要な3つのポイント

難関キーワード「SEO対策」で1位をとった基礎的だけど超重要な3つのポイント

2014/09/22[最終更新日]:2014/09/22
このエントリーをはてなブックマークに追加
下落していないサイトには、いくつか傾向があります。そのポイントをまとめました。
対策サイト:http://i●●●●e.●●/●e●/●●●●●●、キーワード:●E●●。8/31に被リンク設定し、9/6に圏外から13位まで順位上昇。13位に上昇したタイミングで内部対策(タイトルの調整、キーワードの調整、テキストを追加など)を実施し、12/31に1位になりました。その後は何もしていませんが、1ページ目でずっと安定表示されています。

上記事例は、8/31に被リンク設定後、6日後の圏外から 13位へ上昇したタイミングで内部対策を開始 し、最終的に1位へ上昇した事例です。

その後は何もしていませんが、1ページ目でずっと安定表示されています。

内部対策は行うタイミングで効果の発揮具合が違い、内部対策と外部対策の 内容でその後も安定できるかが違うことがわかりました。

PR

※効果はキーワードによって異なると思われます。

①設定しているリンク②内部対策の内容 順位安定のポイントです!具体的には、どう対策すると良いかご案内します。
ポイント2 1ページ1キーワードで対策

対策する1ページに対して、狙うキーワードは、1つに絞ることが重要です。
1ページでいろいろなキーワードで対策したくなる気持ちはわかりますが、対策キーワードが複数あるときは、それぞれのページを作成して、そこで対策をすることをお勧めいたします。 1つのキーワードに特化することによって、Googleに専門的なページと思われて、上昇しやすくなる可能性があります。 1ページ1キーワードで対策しましょう。

ポイント3 適切な内部対策を行う!

タイトル、h1にキーワードを入れる

タイトルとh1にキーワードを入れることが、一番重要な内部対策です。
当たり前に思うかもしれませんが、中ページのSEO対策では、意外に抜けていることが多いです。 検索エンジンに表示されるタイトルは、 キーワードを適切にいれつつ、クリックしてもらえるような魅力的なタイトル が必要です。 H1は、ページを見ている人が、そのページの内容を 人目で理解できるような文章 にすることが重要です。 キーワードを入れながら、上記の注意点に気を配り、決定することが重要です。

aitに適切な文章を設定する(キーワードを入れるとなお良い)

altに適切な説明を入れて、ページのテキスト量を増やすことが大切です。 画像が表示されないときに変わりに文章が表示されることがありますが、そのときに表示される文章がaltです。 画像が表示されないときに、その画像に代わって、 わかりやすい文章を設置する ことが重要です。 さらに altに文章を設置することは、ページに文章を追加するのと同じ効果を発揮 します。 テキスト量が多くなり、そこにある言葉と関連性があると判断されるので、狙っているキーワードと別な細かい複合キーワードで検索される可能性があります。

内部リンクを整える

パンくずリストや関連するページへのリンクなど、内部リンクを設定します。
その際に ページのタイトルでアンカーテキストを設定することにより、キーワードが入っているので、そのキーワードで上昇しやすくなります。 外部リンクの差が、競合とほとんどない状態なので、内部リンクの設定は重要です。 ユーザーの利便性が高まるように内部リンクを関連ページなどへ設定することが順位上昇への対策です。

ポイント3 アンカーテキストを集中させない

アンカーテキストをSEOワード中心に設定していたケースが多くあります。

アンカーテキストを集中して設定することで、Googleから作為的なリンクと見られサイトの評価が下がる恐れがあります。 サイトの評価が下がれば、順位下落する可能性が高まります。

順位下落する可能性を抑えるためにも、 アンカーテキスト分散で被リンク設定することが重要です。

アンカーテキスト分散で被リンク設定すれば、5月中~6月始めのようなアップデートが再び起こっても順位下落を防げる可能性が高まります。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:内部対策
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly