HOMEリンク対策 内部対策 > 【SEO対策】順位が100位にも入らないサイトの3つの原因

【SEO対策】順位が100位にも入らないサイトの3つの原因

2015/02/25[最終更新日]:2017/03/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策をしていて、まったく順位が上がらず100位にも入らないことがあると思います。

大きく分けると原因は3つありますので、こちらを解説します。

【SEO対策】順位が100位にも入らないサイトの3つの原因

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

内部対策で問題を抱えている場合

100位以下から上昇できない場合で一番多いパターンが内部対策に問題がある場合です。

主な要因としては、サイト内の別なページと狙っているキーワードにおいて、評価がかぶっていて、順位が上がらない場合です。

こちらは、どちらかのページのタイトルや本文からキーワードを削除することによって、評価を1つのページに集中することで上昇するようになります。

競合が強いキーワードの場合

そもそも競合が強いキーワードで100位以内に入れない場合があります。

「中古車」や「フローリング」などのキーワードの場合は、そもそも競合が強いので、少々SEO対策被リンクを増やしても100位以内に入れない場合があります。

これは、競合調査をして、自社と競合の差を把握することが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

マイナスな被リンクがある場合

最近で一番多いのがマイナスな被リンクがある場合です。

これは、昔からSEO対策していたサイトに多く、相互リンクやSEO対策ためだけの古いリンクなどの時代遅れのリンクが多くある場合です。

この場合は、マイナス被リンクを特定して、Googleの否認ツールで否認することで順位が上昇する場合が多いです。

以前からSEO対策していたサイトは、必ず一度は、自社サイトの被リンクを把握するべきでしょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
SEOラボをSNSで応援する
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
follow us in feedly