HOMEリンク対策 内部対策 > 【SEO対策】順位別、3月中に1ページ目を目指す方法は!

【SEO対策】順位別、3月中に1ページ目を目指す方法は!

2015/02/26[最終更新日]:2015/02/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう2月も残り少なくなり、来週には3月になります。

会社によっては、3月が決算のところもあり、売上が上がる時期の会社もあるのではないでしょうか。

今回は、今から3月中に1ページ目に上げる基本的な方法を順位別で解説していきます。

PR
Google順位

100位以下の順位のサイト


100位以下の順位のサイトは、何か根本的に問題があるかサイトを作ったばかりかのどちらかの場合が多いです。

サイトを作ったばかりの場合は、時間がたてば、上昇する可能性があります。大体、1週間から2週間が目安です。

それくらい時間がたっても順位が上昇していない場合は、被リンクがないか、内部対策に問題を抱えているかのどちらかでしょう。

問題については、先日の記事に書いてありますので、参照してください。

【SEO対策】順位が100位にも入らないサイトの3つの原因

被リンクを増やすとすんなり順位が上昇する場合が多くあります。

まずは、被リンクを増やしてみるのが一番近道でしょう。

順位上げる方法教えます⇒

50位~100位のサイト


この順位のサイトは、2つに別れて、内部対策がよくできていて順位が上がっているサイトと被リンクが多くて順位が上がっているサイトです。

自社のサイトの被リンク数と上位の競合との被リンク数を比べて、少なければ、内部対策で上がっているサイトで同じか多ければ被リンクの力で上がっているサイトです。

内部対策の力で上がっているサイトは、被リンクを増やしてください。ほぼ必ず順位は上昇します。

被リンクの力で上がっているサイトは、内部対策で何か問題があります。

キーワードの比率などの可能性が高いです。

タイトルにキーワードが入っているか、キーワード比率が、SEOターゲットキーワードの順になっているか、他のページと評価が分散していないかの3点を確認してください。

解消すると1日か2日で順位が上昇します。

【2015年最新版】内部対策チェックシートプレゼント 無料競合調査お申し込みの方⇒

30位~50位のサイト


この順位のサイトは、被リンクが足りない場合が多いです。

有効な被リンクを増やすことで順位が上昇する場合がほとんどです。

競合の被リンクを分析するなどして、自社の被リンクを増やす努力をしてください。

順位を回復する方法とは?⇒

11位~30位のサイト


この順位のサイトは、サイトのコンテンツの問題か被リンクが少ないのが問題です。

被リンクを増やすことですんなり順位が上がるサイトも多くありますが、逆に被リンクを増やしてもまったく上がらないサイトも少なくありません。

Googleは、検索ユーザーのほしい情報があるサイトを上位に上げます。

そして検索ユーザーのほしい情報とは、時間とともに変化する可能があります。

検索ユーザーのほしい情報とは、現在、上位にあるサイトが持っているコンテンツにあるはずです。

自社のサイトのコンテンツと上位サイトのコンテンツを比べて、検索ユーザーがほしい情報が何なのかを分析して、その情報をコンテンツとして、自社サイトに取り入れると順位が上がる可能性があります。

競合調査は、すべての順位のサイトが重要ですが11位~30位くらいのサイトがもっとも重要で、細かい調査が必要になります。

自社の何が足りないかを分析して、順位上昇の糸口を見つけましょう。


まとめ


すべての順位に共通しているのは、被リンクが順位上昇の要因になっているかどうかを見極めて、対応する必要があると言うことです。

いくら内部対策をしても被リンクがまったくないとそもそも順位は上昇しません。

まず、自社の被リンク数と競合の被リンク数を把握するところから始めてください。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
SEOラボをSNSで応援する
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
follow us in feedly