HOME内部対策 > 【SEO対策】新サイトを立ち上げる時にやるべきSEO対策
NEW! 【無料SEOツール】alt属性評価チェックツール公開中!
内部対策
【SEO対策】新サイトを立ち上げる時にやるべきSEO対策
2015/04/07内部対策[最終更新日]:2015/04/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、新年度になり、サイト立ち上げ時にSEO対策で何をやればいいのでしょうかという質問をよく受けるようになりました。

サイト立ち上げ時のSEO対策で重要なポイントを解説してきます。

サイト立ち上げ時のSEO対策のポイント
サイト作成する前にやるSEO対策

サイト立ち上げ時にやるべきSEO対策は大きく分けて、サイトを作成する前と作成した後にやることがあります。

PR

サイト作成前にやるSEO対策で一番重要なのはキーワード選定です。

SEO対策をするときは、1ページ1キーワードの原則でそれぞれのページにあったキーワードを割り当てていきます。

まずはTOPページにメインとなるキーワードを割り当てます。

キーワードの候補が複数ある場合は、キーワードプランナーで検索数を調査して、なるべく多い検索数のキーワードを選ぶようにします。

以下の記事を参考にして、キーワードを選んでください。

SEO対策】Googleキーワードプランナーの使い方|キーワードの選定とSEO対策での活用方法

次は、カテゴリページにメインキーワードの複合語か関連後を選んで割り当てます。

複合語や関連語は、キーワードプランナーでメインキーワードを調査したときに出現します。

あとは、GoogleやYahooの検索したときにでるサジェストや関連語をさらにキーワードプランナーに入れることで増えます。

その中で検索数が多いものを中心に自社のコンテンツにあったキーワードを選定します。

さらに詳細ページでカテゴリページで設定しなかった複合語や関連語を設定します。

TOPページやカテゴリページと同じように検索数の多いものを選んでいきます。

サイトを作成する前にどのような内容のサイト・ページにするかを決める段階で検索数の多く関連が高いキーワードを選んで、サイトの評価を高めると同時に各ページで最適化しやすいように設計することが重要です。

「SEO対策」で新規サイトを立ち上げるときのキーワード例

SEO対策の新規サイトキーワード例
サイト作成した後にやるSEO対策

新規サイトを立ち上げた後にやるSEO対策は、各ページごとのキーワードの最適化と被リンクの獲得です。

実際にサイト作成前に設定したキーワードで順位が上がっているかどうかを確認し、設定したキーワードでページが最適化されているかを調査します。

基本的には、狙っているキーワードの個数を増やして、キーワード数で上位になるように本文を調整してください。

そして、重要なのが被リンク獲得です。

もちろん、自然に被リンクが増えればいいのですが、スタートダッシュをきるために、知り合いのサイトに掲載してもらえるように頼んだり、SNSやRSSの登録などを活用して、被リンクが増えていくように積極的に動いていくことです。

最初に土台となる被リンクがあるかどうかでその後の検索トラフィックの伸びがかなり違います。

さらに貴重でユニークな記事を追加した場合でも順位がつきやすく、さらに被リンクもつきやすくなるので、加速度的にトラフィックが増えていきます。


まとめ

新サイト立ち上げ時のSEO対策は、キーワード選定が適切にされるとそれにあわせてページを最適化することと初期の基礎となる被リンクを獲得することに尽きます。

数年かけてもいいという人は別ですが、なるべく早く成果を出したい人は、チャレンジしてみてください。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。