HOME内部対策 > SEOタグをチューニングして良いサイトにする秘訣

SEOタグをチューニングして良いサイトにする秘訣

2017/03/23[最終更新日]:2017/03/23
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOタグを調整し、HTMLソースを最適化しながら、サイト運用することが大切です。

今回は、SEOタグのチェック方法、SEO対策で重要なタグ、ブログのSEOタグ(タグクラウド・タグ付け)について中心に解説したいと思います。

SEOタグをチューニングして良いサイトにする秘訣

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

SEOタグとは

SEOタグとは、サイトの検索順位に影響を与える可能性があるHTMLタグのことです。

SEOタグは複数あり、検索順位への影響度はそれぞれ違うと思われます。

SEOタグでは、「タイトルタグ」が最も重要視されてます。

SEOタグのチェック方法

SEOタグをチェックするには、以下のようなツールがあります。

タイトルタグ(title)評価チェックツール
タイトルタグの「文字数」「キーワード出現率」「先頭キーワード状況」を競合上位10位平均と比較チェックし、評価する無料SEOツールです。

メタディスクリプション(meta description)評価チェックツール
メタディスクリプションの「文字数」「キーワード出現率」「先頭キーワード状況」を競合上位10位平均と比較チェックし、評価する無料SEOツールです。

h1タグ評価チェックツール
h1タグの「文字数」「キーワード出現率」「先頭キーワード状況」を競合上位10位平均と比較チェックし、評価する無料SEOツールです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

SEO対策で重要なタグ

SEO対策で重要なタグは、主に以下のようなものがあります。

・タイトルタグ
最も重要なSEOタグです。
検索クエリとの関連性を高めるために、SEOワードを含む簡潔かつオリジナルのタイトルタグににしましょう。
※参考:タイトル(title)タグのSEO効果と記述法

ディスクリプションタグ
タイトルタグと合わせて重要視されてます。
検索クエリとの関連性を高めるために、SEOワードを含む簡潔かつオリジナルのディスクリプションタグにしましょう。
※参考:meta descriptionタグの文字数とSEOに効果的な書き方

・hタグ(見出しタグ
コンテンツの階層構造を把握するのに重要です。
セクションごとに大見出し・小見出しをhタグでマークアップし、認識しやすいコンテンツにしましょう。
※参考:見出しタグがもっとわかる4つのウンチク

ブログのSEOタグ(タグクラウド・タグ付け)

ブログのSEOタグとして、タグクラウドがあります。

タグクラウドは、Webページごとに主要ワードをタグ付けし、利用頻度の高いタグを内部リンク集としてコンテンツ化したものです。

タグクラウドは、一般的にブログのサイドカラムに配置し、SEOに効果的な内部リンクの構築ができます。

ブログのSEOタグ(タグクラウド・タグ付け)について、「タグクラウドの作り方とSEO効果教えます」でも解説してますので、ぜひご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

SEOで重要なmetaタグ

SEOで重要なmetaタグには、以下のようなものがあります。
※参考:meta(メタタグ)とは~HTML記述法とSEO効果

・meta descriptionタグ
検索クエリとの関連性を高めるために、SEOワードを含む簡潔かつオリジナルのディスクリプションタグにしましょう。

・meta propertyタグ
FacebookやTwitterといったSNS上でサイト拡散に必要なOGP設定の際に使うタグです。
meta propertyタグでOGP設定を適切に行うことで、SNS上でサイトが広く認知され、被リンク獲得によるSEO効果が期待できます。

SEOとタグラインについて

SEOとタグラインについて、しばし言及されてることがあります。

タグラインは、サイトのロゴ付近のメッセージのことです。
タグラインをh1タグでマークアップすることで、SEO効果が期待されてました。

実際のところ、hタグによるSEO効果は軽微だと思われます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

SEOタグにキーワードを入れる

SEOタグにキーワードを入れることは、重要視されてます。

キーワードというのは、検索順位を上げたいキーワード(SEOキーワード)のことです。

主に、「タイトルタグ」「ディスクリプションタグ」「h1タグ」を中心にSEOキーワード含む文言にすることが大切と思われます。

主要なSEOタグにキーワードを含めることで、検索クエリ(ユーザーが検索するキーワード)との関連性が高まりやすくなります。

SEOタグの効果

SEOタグの効果は、HTMLタグの調整でサイトの検索順位が上昇・下落するといった効果のことです。

SEOタグの効果を高めるには、主要なタグ「タイトルタグ」「ディスクリプションタグ」「h1タグ」を中心に最適化することが大切となります。

まとめ

SEOタグを最適化し、HTMLソースを改良しましょう。

コンテンツ・リンクの質を上げ、サイトの価値を高めながら、SEO対策で順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:内部対策
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly