HOME > 内部対策
内部対策
タグクラウドの作り方とSEO効果教えます
2016/07/21内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグクラウドを使い、回遊性を高めながら、サイト評価を上げる方法があります。

今回は、ブログで利用するタグクラウドの作り方、タグクラウドのSEO効果について中心に解説したいと思います。

タグクラウドの作り方とSEO効果教えます

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

タグクラウドとは
タグクラウドの作り方
タグクラウドのデザイン
タグクラウドとSEO効果について
タグクラウドとGoogle見解
まとめ

タグクラウドとは

タグクラウドとは、webページごとに主要ワードをタグ登録し、利用頻度の高いタグを内部リンク集としてコンテンツ化したものです。

タグクラウドは、ブログのサイドカラムのコンテンツとしてよく利用されます。

タグクラウドは、SEO効果として疑問が残り、実装ブログサイト数も一時期より、減ってる印象です。

タグクラウドの作り方

タグクラウドの作り方として以下のような方法があります。

・ワードプレスの機能を利用する
wordpressのプラグイン、ウィジェット、専用コードを利用し、タグクラウドを作成する

・タグクラウド作成ツールを使う
無料公開されてるツールを使い、タグクラウド作成する

・PHPを使用して作成する
PHP用のタグ生成ライブラリを活用し、タグクラウドを生成する

・jQuery、JavaScriptを使って作成する
タグクラウドを生成できるjQueryプラグインを活用し、JavaScriptで作成する

タグクラウドのデザイン

テキストリンク(アンカーテキスト)となるタグクラウドのデザインは、主にCSSで調整します。
より効果的なタグクラウド作成のために以下デザインポイントを抑えましょう。

・文字色
⇒デフォルト、オーバー時のリンク色を使い分け、リンクだとわかりやすくする

・文字サイズ
⇒人気タグの文字を大きくし、ユーザーが集まりやすいコンテンツに集中させる

・フォント
⇒フォントスタイルを変更し、タグクラウドを目立たせる

また、以下のような参考サイトをもとにタグクラウドをデザインする方法があります。

CSSで実装するタグクラウドのサンプル | NxWorld
タグクラウドのカスタマイズ(フォントサイズ統一・枠線・背景色) | 西沢直木のIT講座

タグクラウドとSEO効果について

タグクラウドのSEO効果には、以下のような見解が考えれます。
※参考:SEOを考慮したタグページの取り扱いベストプラクティス | 海外SEO情報ブログ

・内部リンク増加で、サイト内の回遊性(クローラー・ユーザーの回遊性)が高まり、サイトパフォーマンスが向上する
・タグごとに新たなページが増え、インデックス数が増加する
・同じようなコンテンツが含まれるタグがたくさん作られ、重複コンテンツに近いページができあがってしまう
・タグに含まれるコンテンツが1つ2つしかない中身の薄っぺらいページができあがってしまう

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

タグクラウドとGoogle見解

Googleは、タグクラウドについて以下のように言及しています。
※参考:Web担当者Forum「タグクラウドをサイドバーに置いているとSEOスパム扱いされる?

たとえば500個もタグがあったらやりすぎだ。ゴチャ混ぜでキーワードスタッフィング(キーワードの詰め込み)になる。

タグはリンクになっている。Flashを使ったりしてタグを入れ替えるのはユーザーにはおもしろいけど、僕たちはリンクとして必ずしも抽出するとは 限らなくて、PageRankが流れないかもしれない。また数が多ければそういったリンクを信頼しないし、ランキングに悪く影響するかもしれない。

タグの数が少なければランキングにマイナスに影響することはないだろう。でも数が多いと個別記事のページよりもタグページにPageRankが流れてしまうかもしれない。

僕のブログは、タグクラウドは使わずにカテゴリを使っている。以前はタグが流行ったけど、今は使われなくなっている。タグだと時には大量のリンクができてしまうから、意図したページにPageRankを流すことができなくなる。

個人的にはタグクラウド使わないのがいいと判断している。害があるというわけではなく、キーワードスタッフィングのように見える場合があるからだ。 「使っちゃいけない」とは言わないけど、使うならどのくらいまで大きくするのか、どんな技術を利用するのか、どんなタグを使うのかを、よく考えたほうがい い。

上記より、SEOメリットが少ないタグクラウドは使用しない方が良いというのが、Googleの見解と言えます。

使用するのであれば、タグクラウドで生成されたリンクやコンテンツのパフォーマンスを管理することが大切となりそうです。

まとめ

適切にタグクラウドを使い、増やしたリンクやコンテンツの質を高めることが大切です。

良質なリンク・コンテンツを増やし、サイトパフォーマンスを高めながら、順位上昇を目指しましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
内部対策
meta refreshタグ0秒のSEO効果と301リダイレクト推奨理由
2016/07/13内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

meta refreshタグによるサイト転送は推奨されておらず、301リダイレクトを使った方法が推奨されてます。 今回は、meta refreshタグ0秒のSEO効果とmeta refreshタグと301リダイレクト推奨について中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・meta refresh(メタリフレッシュ)とは ・meta refreshタグの使い方 ・meta refresh...続きを読む >>

内部対策
Fetch as Googleの使い方とSEO対策について
2016/07/12内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

Fetch as Googleで「インデックスに送信」し、ホームページへのクローラー回遊を促進する方法があります。 今回は、Fetch as Googleの使い方やFetch as GoogleとSEO対策について中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・Fetch as Googleとは ・Fetch as Googleの使い方 ・Fetch as Googleを使うタイミング ...続きを読む >>

内部対策
コンテンツSEO事例~Google言及の良質なコンテンツまとめ
2016/07/05内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツSEOでホームページを最適化し、検索順位上昇を目指すことが大切です。 今回は、コンテンツSEOの意味や事例、文字数、コンテンツSEO対策方法を中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・コンテンツSEOとは ・コンテンツSEO事例 ・コンテンツSEOと文字数 ・コンテンツSEOとキーワード ・コンテンツSEOと業者・料金 ・コンテンツSEO対策の方法・手順 ・コン...続きを読む >>

内部対策
URL正規化・チェック方法とSEOについて
2016/07/01内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

URLを正規化し、アクセスできるURLを絞りながら、サイトの評価を統一することが大切です。 今回は、URLの正規化方法やチェックツール、URLとSEOについて解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・URL正規化とは ・URL正規化の方法 ・URL正規化をチェックする方法(301リダイレクトの場合) ・URL正規化とSEOの関係 ・まとめ URL正規化とは URL正規化...続きを読む >>

内部対策
404エラー(not found)の原因・意味とページデザイン・作り方
2016/06/14内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

404エラー(not found)に対応し、効果的な404ページを設置しながら、ユーザーをサイトにとどめることが大切です。 今回は、404エラー(not found)の原因や意味、404ページのデザイン・作り方を中心に解説したいと思います。 「キーワード」で1位になるために必要なSEO対策教えます(無料)⇒ 目次 ・404エラー(not found)とは ・404エラー(not found)の原因 ・404エラーページのデザイン ・404エラーページの作り方 ・404エラ...続きを読む >>

内部対策
.htaccessで301リダイレクトする書き方・設定方法とSEOの影響
2016/06/03内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

適切に301リダイレクトし、サイトパフォーマンスを管理しながら、SEO対策を進めることが大切です。 今回は、.htaccessで301リダイレクトする書き方やSEOでの影響を中心に解説したいと思います。 リダイレクト状況把握してますか?サイトのURL調べ、上昇に必要な対策教えます(無料)⇒ 目次 ・301リダイレクトとは ・301リダイレクトが必要なケース ・301リダイレクトが利用できるサーバー環境 ・301リダイレクトが利用できない場合の代用方法 ・.htaccess...続きを読む >>

内部対策
nofollow属性・noindexの違いと使い方、SEO効果まとめ
2016/06/01内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

nofollow、noindexを適切に指定し、発リンク・ページの質を管理しながら、SEO対策を進めることが大切です。 今回は、nofollow属性とnoindexの違いや使い方、SEO効果を中心に解説したいと思います。 nofollow・noindex状況把握してますか?コンテンツ調べ、上昇に必要な対策教えます(無料)⇒ 目次 ・nofollowとは ・noindexとは ・nofollow属性・noindexの使い方とポイント ・nofollow属性・noindexのS...続きを読む >>

内部対策
サイトマップ作成方法とデザイン・SEO効果まとめ
2016/05/31内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトマップを設置し、ユーザー・クローラーの回遊性を高めることで、サイトパフォーマンスを向上させることが可能です。 今回は、サイトマップの作成方法やSEO効果を中心に解説したいと思います。 サイトマップ設置してますか?サイトコンテンツ調べ、上昇に必要な対策教えます(無料)⇒ 目次 ・サイトマップとは ・サイトマップの種類とファイル形式 ・サイトマップのデザイン ・サイトマップ作成方法 ・サイトマップ作成の注意点 ・サイトマップを送信する方法 ・サイトマップとSEO効果...続きを読む >>

内部対策
canonical属性タグ(link rel=”canonical”)の使い方とSEO効果教えます
2016/05/26内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonical属性タグ(link rel="canonical")を指定し、認識させたいURLをGoogleに伝え、サイトの評価をより高めることが可能です。 今回は、canonical属性タグの使い方、canonical属性タグのSEO効果を中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・canonical属性タグとは ・canonical属性タグの使い方 ・canonical属性タグ...続きを読む >>

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。

3 / 1312345..10..13
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。