HOMEその他 > 【スマホSEO】スマホ順位を上げるために抑えておくべき3つのコト
その他
【スマホSEO】スマホ順位を上げるために抑えておくべき3つのコト
2015/05/29その他[最終更新日]:2015/05/29
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleモバイルアルゴリズム導入され、1ヵ月半くらい立ちます。
スマホのアルゴリズムが導入され、スマホSEOが必要となりました。
今あなたのサイトのスマホ順位は大丈夫ですか?スマホ順位を上げるために抑えておくべき3つのポイントをまとめました。

pho01

目次
モバイル端末からブラウジングする際
今後スマホ順位が下落するサイト
モバイルフレンドリーテストで、合格しても「スマホ対応」が表示されないケース
まとめ

①モバイル端末からブラウジングする際

モバイル端末からブラウジングする際に、最も不快なことは以下です。
※参考:John Mueller on Google+(グーグルウェブマスターのGoogle+公式アカウントが行ったアンケート)

PR

1、インタースティシャル広告が表示される
 (「インタースティシャル広告」は、メインコンテンツを閲覧する前に広告ページやアプリのダウンロードを 促すポップアップ広告)
2、再生できない動画やコンテンツがある
3、表示速度が遅い
4、トップページにリダイレクトされる

上記はユーザー体験の天敵であり、SEOにマイナスになることもあります。

SEOにマイナスになれば、当然順位下落の可能性も高まります。

順位下落の可能性を抑えるために
ユーザー、Googlebotが適切に回遊できるサイトを作ることが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?
順位、内部、リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)

②今後スマホ順位が下落するサイト

4/21導入のGoogleモバイルフレンドリーアップデートで、順位下落の可能性が高まるサイトは、 モバイル検索結果で「スマホ対応」ラベルが表示されてないサイトです。

順位下落の可能性を抑えるために
まずモバイルフレンドリーにし、「スマホ対応」ラベルを表示させましょう。
※モバイルフレンドリーかどうか確認 ⇒ モバイル フレンドリー テスト – Google

4/21のようなモバイルアルゴリズムの導入は2/26のApp Indexingを機に活発化しています。
このことから、今後スマホ最適化すればスマホ順位で恩恵を受ける可能性が高いと思われます。

★順位を上げるポイント
モバイルフレンドリー(スマホ対応)にし、PCのSEO対策を実施する!
※PCのSEO対策をすれば自然とモバイルにも反映

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?
順位、内部、リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)

③モバイルフレンドリーテストで、合格しても「スマホ対応」が表示されないケース

モバイルフレンドリーテストで、合格しても「スマホ対応」が表示されないケースがあります。
参考:スマホ対応 最前線ブログ

■スマホ対応ラベルが表示されない3つの要因
①リンク同士の間隔が狭すぎる
②文字サイズが小さすぎる
③PCサイトからスマホサイトへのリダイレクトの方法が不適切

スマホ対応ラベルが表示されないケースが、かなりの頻度でありえるようです。

実際に、弊社運営サイトもモバイルフレンドリーテスト合格後、
「スマホ対応」ラベルが表示されてないサイトがあります。

上記の要因が関係してるかもしれません。

今のところスマホ未対応による順位への影響は少ない傾向です。

順位を上げるには、スマホ・PC両方とも被リンクが重要です!

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?
順位、内部、リンクを調べ、必要な対策をご案内します(無料)

まとめ

スマホの順位を上げるために、まずスマホ対応し、順位下落の可能性を抑えましょう。
順位下落の可能性を抑え、通常のSEO対策(被リンク対策・内部対策)で順位上昇を目指すことが重要です。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。