HOME内部対策 > 【タイトルの付け方】クリックされやすいタイトルの作り方とSEO実例まとめ レポート開示中!
内部対策
【タイトルの付け方】クリックされやすいタイトルの作り方とSEO実例まとめ レポート開示中!
2015/08/27内部対策[最終更新日]:2016/11/04
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策においてタイトルは重要な要素の一つです。
タイトルの付け方は、内部対策において最も重要で、検索順位にダイレクトに影響を及ぼす要因です。
今回紹介するタイトルの付け方を参考に、クリックを増やし、サイトのパフォーマンス向上に役立てていただけたら幸いです。

クリックが増えれば、トラフィックも上昇します。クリックされやすいタイトルの付け方のポイントと実例(タイトル変更でクリック率が上がった事例)をレポート にまとめました。

150827
レポート概要

目次
・検索エンジンの仕様にそってタイトルを作成する
・自社の強みと競合との差別化を図るタイトルを作成する
・タイトル変更し、順位が上昇したタイトルの付け方実例

PR
タイトルの付け方の豆知識

順位決定要因の一つとして、タイトルはとても重要です。

検索結果のタイトルは、HTML内に設定したtitleタグと表示が異なる場合があります。

例えば、タイトルが長いと、Google検索結果で「…」と表示され、省略されます。

pho01

省略部分に検索ユーザーが興味を引く言葉があるかもしれません。

検索ユーザーが興味を引く言葉をタイトル前方に記述することが大切です。

魅力的なタイトルを作成し、クリック率を上昇させましょう。

pho02

クリックされやすいタイトルにし、トラフィックを増やしながら、SEO対策を行うことが重要です。

titleタグの書き換えは完全には防げないようですが、Googleでは以下を推奨してます。
・サイトのそれぞれのページに title タグでタイトルを付ける
・具体的でわかりやすいページ タイトルを付ける
・キーワードを詰め込んだようなタイトルは避ける
・同じタイトルや定型文を使用したタイトルは避ける
・タイトルを目立たせる
・ページに対する検索エンジンのクロールの無効化に注意する
参考:わかりやすいページタイトルを作成する ページのタイトルとスニペットを検証する – Search Console

ブログのタイトルの付け方

このSEOブログ(seolaboratory.jp)では、記事タイトルの前方に【】でワードを入れてます。

ページ概要がすぐ把握できるワードを適切に入れ、SNSやRSSなどの共有時に、ひと目でわかるようにすることが大切です。

【SEO対策】~ のようなタイトルなら、記事の内容がSEO対策について書かれてることがわかるので、ユーザーはわかりやすいはずです。

このワードは、ページの内容をひと目でわかりやすくするほか、タイトルの前方にワードが入るので、SEO対策として効果的です。

ブログタイトルをつけるときには、検索されてるSEOワードを前方に含め、適切にタイトル付けすると良いでしょう。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。