HOME内部対策 > 【無料SEO】1位を目指すために抑えるべき10個の内部対策 レポート開示中!

【無料SEO】1位を目指すために抑えるべき10個の内部対策 レポート開示中!

2015/09/04[最終更新日]:2016/11/04
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策は、内部・外部両方行い、1位を目指すことが重要です。今回は、内部対策で抑えるべき10個のSEOについてレポートにまとめました。

150617
レポート概要

目次
1. URLの正規化
2. タイトルの最適化
3. テキストボリュームとコンテンツの追加
4. altに適切な⽂章を設定する
5. 内部リンクを整える
6. ページごとに違うキーワードを設定
7. キーワード数の調整
8. テーマを際⽴たせる
9. 重複コンテンツ改善
10. サイト内部で別なページと評価がかぶっている

よく見られるコンテンツ

よく見られるコンテンツ1位はブログ記事、好まれる文字数は300ワード程度。
※参考:Web担当者Forum「Webコンテンツ作成で意識するべき、世代による好みや行動の違い――1200人調査デー タより」

PR

好まれるコンテンツランキング
①ブログ記事
②画像
③コメント

上記より、興味そそる新しいコンテンツを作り続け、ユーザーの満足度を高める!

価値有るコンテンツを増やし、リピーター・新規ユーザーを増やしながら
順位上昇を目指すことが重要です。

順位上昇のポイント
・サイトの鮮度を高める
・オリジナルコンテンツを継続的に作成

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:内部対策
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
人気記事BEST10
follow us in feedly