HOME内部対策 > 【SEO対策】SEOで抑えるべきmetaタグ最適化法まとめ レポート開示中!
内部対策
【SEO対策】SEOで抑えるべきmetaタグ最適化法まとめ レポート開示中!
2015/09/16内部対策[最終更新日]:2016/11/04
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleがサポートするmetaタグ、スマホ対応に必要なmetaタグなど、SEO対策で 有効なmetaタグを厳選し、レポートにまとめました。

SEOで抑えるべきmetaタグ最適化法まとめ
レポート概要

目次
1. titleタグ
2. descriptionタグ
3. viewportタグ
4. canonicalタグ
5. OGP設定
6. Twitterカード
7. Keywordsタグ
8. Googleがサポートするmetaタグ

metaタグ「OGP」「Twitterカード」設定方法(レポート一部紹介)

metaタグ「OGP」「Twitterカード」を設定すれば、より多くのユーザーを取り込める可能性が高まります。

PR

OGPはFacebookやTwitter、Google+など様々な場面で利用されているので、Googleがどう扱っているかに関わらず設定しておくことをお勧めいたします。

ホームページは検索順位を上げらながら、トラフィックを増やすことが大切です。
集客のために、Google Search Console(ウェブマスターツール)を利用し、ホームページ最適化に役立てましょう。

pho01

OGPを設定しておけば、ソーシャルで拡散しやすくなります。

ブログで記事投稿し、いいね!を押してもらえば、いいね!を押した人のニュースフィードにも表示され、記事をみてもらえる可能性が高まります。
※参考:facebook いいねボタン設置時のOGP設定方法♪

また、Twitterカードは、Facebook用のOGPを設定していれば、非常に簡単です。

自社サイトのURLがツイートされた際に、ちゃんとカードが表示されるようにするには以下の2つです。
1、カードが表示されるようにサイトのHTMLにタグを入れる
2、カードを表示したいサイトをTwitterに登録する

Facebook用のOGPを設定していれば、非常に簡単です。各ページのHTML内に、次の2行を追加するだけです。
2行目はそのサイトに対応するTwitterアカウント名を「@」込みで入れます。
OGPを設定していない場合Twitterカード用のHTMLタグを実装

<meta name=”twitter:card” content=”summary”>
<meta name=”twitter:site” content=”@namazjp”>
※参考:Twitterカード | Twitter Developers

上記設定完了後、Twitterカードを表示したいサイトをTwitterに登録
Twitterアカウントでのログインを求められますので、ログインしてください。
申請後、承認まで数週間かかるようです。

※参考サイト
Twitter Cardsを設定して自社サイト情報をツイートに出す2つの手順(OGP済みなら10分でOK)
Twitter上でWebページを魅力的にせるTwitterカードの登録手順

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。