HOME内部対策 > 【Google】SEO対策で役立つGoogleキーワードプランナーの効果的な活用法 レポート開示中!

【Google】SEO対策で役立つGoogleキーワードプランナーの効果的な活用法 レポート開示中!

2015/09/28[最終更新日]:2016/11/04
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleの無料ツール「Googleアドワーズキーワードプランナー」の効果的な使い方・キーワード選定法等、SEO対策で役立つ内容をレポートにまとめました。

SEO対策で役立つGoogleキーワードプランナーの効果的な活用法
レポート概要

目次

・Googleアドワーズキーワードプランナーとは
・キーワードプランナーの使い方
・キーワードプランナーを用いたキーワード選定のポイント
・SEO対策をする上でのキーワードプランナーの活用方法
・まとめ

Googleキーワード プランナーを使ったキーワードの選び方 番外編

キーワード選びに困ったとき、キーワード プランナーを使うと便利です。
参考:Google AdWords: Keyword Planner

PR

キーワード プランナーは、無料のAdWordsツールです。AdWordsに広告掲載しなくても、SEO対策で活用できる便利なツールです。
以下、3点が無料でわかるので、キーワード選定の手助けになります。
参考:キーワード プランナーでキーワード候補とトラフィックの予測データを確認する – AdWords ヘルプ

①関連キーワード
②キーワードの検索ボリューム
③競合性

キーワードプランナーサンプル図

サイトに関連するキーワードを入力し、月間検索ボリューム・競合性等把握します。

関連キーワード含め、なるべくボリュームの多いキーワードがおススメです。
競合性が低いほうが、上位表示しやすい傾向です。

上記より、サイトに関連するキーワードを洗い出し、実際に検索されてるキーワードを選定しましょう。

上位表示しやすそうなキーワードや検索ボリュームの多いキーワードを選定し、
1ページ1キーワードで対策しながら、順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:内部対策
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly