HOMEその他 > webマーケティングに必要な基本知識まとめ
その他
webマーケティングに必要な基本知識まとめ
2016/03/23その他[最終更新日]:2016/03/23
このエントリーをはてなブックマークに追加

webマーケティングは、商品を買ってもらうため、インターネットからユーザーを集客し、コンバージョンへと導く手法です。

効果的なwebマーケティングの実施により、商品に興味を持つあらゆるユーザーが集客でき、多くの売り上げを獲得できる可能性を秘めています。

以下、実例などを元に、webマーケティングの基本的な手法を紹介したいと思います。

PR
webマーケティングに必要な基本知識まとめ

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

webマーケティングとは
webマーケティングとSEO対策
webマーケティングと広告
webマーケティングとコンバージョン
webマーケティングとソーシャルメディア
まとめ

webマーケティングとは

webマーケティングとは、簡単に言うと、インターネットで集客し、インターネットで購入してもらうようにマーケティングすることです。

webマーケティングで、最初に重要なのが、どのようにサイトに集客するか?です。
サイトを作っただけでは集客できません。サイトを作り、サイトを広く認知させ、サイトを改善してくことが大切です。

例えば、「リリースを出して告知する」「SEO対策をしてサイトの検索順位を上げる」「リスティング広告を使ってサイトを広く認知させる」「バナー広告を出稿しサイトに集客する」 など、webマーケティングの手法は多岐にわたります。

基本的な手法をベースに新しい手法も取り入れ、時代の流れに合わせながらwebマーケティングを展開していくことが重要です。

webマーケティングとSEO対策

webマーケティングの手法の一つに「SEO対策」があります。
サイトを作って終わりではなく、SEO対策し、サイトの検索順位を上げることが重要です。

検索順位を上げることで、クリックされやすくなり、インターネット検索からサイト訪問が増えやすくなります。

検索結果1ページ目を目指し、SEO対策を進めましょう。

SEO対策は大きく以下2つがあります。
① リンク対策
② コンテンツ対策

特に重要なリンク対策を中心に、SEO対策することがポイントです。
リンク・コンテンツ両方対策しながら、サイトを最適化し、順位上昇を目指すことが大切です。

※参考:SEO対策で上位奪取に必要な21の基本知識

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

webマーケティングと広告

webマーケティングの手法の一つに広告出稿があります。

広告出稿は、別サイトに広告を掲載し、広告から自サイトへトラフィックを流入させ、サイトの訪問数を増やすという方法です。

自社媒体を使えば、無料で広告を増やせますが、複数サイト運営するのはなかなか困難です。
そこで、有料サイトを使った広告出稿がおすすめです。

代表的な2つの有料広告
・Googleアドワーズ広告
 ⇒Googleと提携したさまざまなウェブサイトやブログなどに掲載できる広告

・Yahooプロモーション広告
 ⇒Yahoo! JAPANと提携したサイトに広告を掲載し、検索してる人、コンテンツを見てる人、コミュニケーションしてる人に対して効果的にアプローチできる広告

このような有料広告を利用することで、多くのユーザーに一気にアプローチでき、サイトの認知・集客に役立てることが可能です。
広告種類(バナー・テキスト)や掲載先(サイト・検索結果)等バリエーションが多く、効果的な広告が選択できるので、webマーケティングに有用です。

webマーケティングとコンバージョン

webマーケティングは集客だけではありません。インターネットから集客したユーザーを、サイトでコンバージョンさせることが重要です。

例えば、ネットショップを運営し、良質なトラフィックは増えてるが、売り上げが増えない場合があります。
このような場合、サイト改善し、コンバージョン率を高める対策が大切になります。
具体的には、サイトのコンテンツや動線、申込フォームなど改善し、ユーザーがわかりやすく、申し込みやすいサイトにするということです。

コンバージョン率を高める有名な方法として、ランディングページを使う方法があります。
余計なリンクを排除し、コンテンツと申込フォームだけのページにすることでコンバージョン率が高まるという仕組みです。

この方法が効果的か、Googleアナリティクス等の指標を使いながら、コンテンツやフォームを改善してくことがポイントです。

また、ランディングページと違い、普通のサイトはリンクが複数有ります。
リンクを有効に使い、リンク先をコンバージョンさせたいページに向け、トラフィックを集中させてみるのも一つの手です。
このようにトラフィックの流れを変え、コンバージョン率を高めるという方法もwebマーケティング手法の一つです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

webマーケティングとソーシャルメディア

webマーケティングの手法の一つにソーシャルメディアを活用する方法があります。

ソーシャルボタンをサイトに設置し、訪問ユーザーに共有してもらうことで、サイト情報が拡散でき、集客に役立ちます。

ユーザーに役立つ良いコンテンツを作り、共有されやすいページを増やしながら、webマーケティングを進めましょう。

有名なソーシャルボタン
・facebook
・twitter
・はてなブックマーク
・pocket
・Google+1

他にもソーシャルボタンがありますが、全て設置するのではなく、効果的なソーシャルボタンを設置することが大切です。

上記で紹介したソーシャルボタンは、このブログ(SEOラボ)で実際に設置してるボタンで、ソーシャルメディアからのトラフィック獲得に役立っています。

ソーシャルボタンをただ設置するだけでなく、コンテンツの下やサイト上部など、ユーザーが押しそうな位置に設置し、クリック率を高めていく手法もあります。

まとめ

webマーケティングの進め方として、まずサイトを作り、サイトに集客し、サイトを改善しながら進めていきましょう。

各セクションごとにさまざまなやり方があります。
上記で紹介した手法を参考にしながら自分に合ったやり方で、webマーケティングすることが重要です。

うまく集客でき、コンバージョンが増えだせば、効果的なwebマーケティングが実施できてるといえるでしょう。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。