HOMESEO基礎 > 【Google公式】ローカルSEOで検索上位になる方法

【Google公式】ローカルSEOで検索上位になる方法

2016/04/06[最終更新日]:2017/06/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleは、ローカル検索結果の上位表示(検索順位を上げる)対策について書かれたページを更新しました。
※参考:海外seo情報ブログ「ローカル検索で上位表示する方法をGoogleが公開 ―― ビジネス情報・関連性・距離・知名度」

【Google公式】ローカルSEOで検索上位になる方法

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ローカル検索とは

ローカル検索は、主に「地名 + サービス名」のキーワード検索や、その他、Googleマップ等の地図検索で活用される検索機能です。

PR

ローカル検索結果にサイトや店舗を表示し、上位表示させるための対策(ローカルseo)行うことが大切です。

例、通常のGoogle検索から「札幌 seo」で検索した場合

通常のGoogle検索から「札幌 seo」で検索した場合

例、Googleマップから「札幌 seo」で検索した場合

Googleマップから「札幌 seo」で検索した場合

ローカル検索で表示機会を増やす方法

ローカル検索で表示機会を増やすには、まずはGoogleマイビジネスに無料登録し、Google マイビジネスの管理画面に最新のビジネス情報を入力しましょう。

ビジネス情報をGoogle 検索、マップ、Google+ に掲載し、パソコン、タブレット、携帯で表示されることで、ローカル検索で表示機会を増やすことが可能です。

ローカル検索で上位表示に必要なこと

ローカル検索結果でビジネスを宣伝することで、サイトや店舗の集客に役立てることが可能です。

まず、Googleマイビジネスに無料登録し、ローカル検索結果にサイトや店舗情報を表示させましょう。
ただ表示させるだけでなく、ローカルseo対策で上位表示させ、集客パフォーマンスを向上させることが重要です。

ローカル検索で上位表示に必要なポイントは以下です。
・Googleマイビジネスに登録する
・Google マイビジネスの管理画面に最新のビジネス情報を入力する
・詳細なデータを入力
・ビジネスのオーナー確認
・営業時間の情報を正確に保つ
・クチコミの管理と返信
・写真を追加

上記のよう、Googleマイビジネス経由で多くのビジネス情報を伝えておけば、検索上位の可能性が高まります。

ローカル検索で検索上位になるために、ランキング要因に沿った対策が必要です。

ローカル検索ランキング要因は以下3つです。
① 関連性
② 距離
③ 知名度

関連性
検索クエリとローカル リスティングの関連性を高めることが大切です。
Googleマイビジネスでサービス関連ワードを含めた多くのビジネス情報を入力し、検索クエリとの関連性を高めながら、上位表示を目指すことが重要です。

距離
検索クエリで入力した場所からビジネスまでの距離を指し、札幌などのローカルワードが指定されて無い場合は、ユーザーの現在地情報を元に結果が表示されます。
検索ユーザーの現在地も重要なランキング要因の1つです。

例えば、札幌で「美容室」、沖縄で「美容室」と検索した場合、両者ともその位置から近い美容室が表示されるため、違うローカル検索結果が表示されます。

知名度
ビジネスの知名度が高く、有名なブランドや公共施設などはローカル検索で上位表示されやすい傾向です。

さらに、ウェブ検索結果の検索順位も考慮に入り、「ウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)」「Google でのクチコミ数とスコア」もローカル検索のランキング要因の1つです。
※参考:Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する – Google マイビジネス ヘルプ

これらのほか、以下のようなポイントもローカルSEO対策の参考になりそうです。
※参考:【Googleプレイス検索対応】ローカルSEOのTIPS×7 | 海外SEO情報ブログ

・完全な住所と連絡先をサイトのすべてのページに掲載する
・サイテーション
・名前・住所・電話番号などの会社・店舗情報の統一
・省略語を使わない
・Contact US(問い合わせ)ページに住所を掲載する
・Googleプレイスの情報をできるかぎりすべて登録する
・地域の検索を表す語句をコンテンツに入れる
・本当のレビューをGoogleプレイスに書きこんでもらう
・LinkedInに会社情報を掲載する

ローカルSEOとMEOについて

ローカルSEOは別名、MEOとも呼ばれてます。
MEOとは、Map Engine Optimization(地図エンジン最適化)の略語として通ってるようです。

しかし、アメリカではMEO(Map Engine Optimization)という言葉は使われてないようで、Google Places Optimization(Googleマップの中でウェブサイト最適化)で検索すると該当サイトが表示されるようです。

英語的にもMEOとは言わず、ローカルSEOというようです。
※参考:GoogleマップのSEOはMEOではなく、ローカルSEOだよ!!

まとめ

上記のようまず、基本的なローカルseoを実施し、サイトや店舗への動線を増やしながら、集客のパフォーマンスを向上させましょう。

ビジネス情報宣伝が中心のローカルseo以外に、被リンクコンテンツSEO等の通常のSEO対策を実施し、サイト自体の評価を高めることが重要です。

ユーザーに役立つサイトをうまくアピールし、うまく集客できるよう、順位上昇を目指しましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:SEO基礎
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly