HOME広告・LP・コンバージョン > ランディングページ(LP)のデザイン参考サイト9選と効果的な作り方まとめ

ランディングページ(LP)のデザイン参考サイト9選と効果的な作り方まとめ

2016/05/02[最終更新日]:2017/03/06
このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的なランディングページ(LP)を作り、よく読まれ、コンバージョン率が高まるようなページにすることが大切です。

今回は、ランディングページ(LP)のデザイン、コンバージョンしやすいランディングページの作り方とSEO方法を中心に解説していきます。

ランディングページ(LP)のデザイン参考サイト9選と効果的な作り方まとめ

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

ランディングページ(LP)とは

ランディングページ(LP)とは、他ページへの動線(リンク)を極力排除し、コンテンツをより読ませながら、コンバージョンへ導くページのことです。

通常、サイトのページにはメニュー、コンテンツ等にサイト内外へのリンク(発リンク)が複数存在します。
このようなリンクを排除し、コンバージョンに特化したページを作ることを主にランディングページ最適化(LPO対策)と呼びます。

ランディングページ(LP)のデザイン参考サイト9選

ランディングページ(LP)で参考になるサイトが見つかれば、効率よく制作を進めることが可能です。
今回は、ランディングページ(LP)で参考すべきサイトを21個厳選し、独自に評価と特徴をまとめました。

1. Web Design Clip [L] | ランディングページWebデザインクリップ
2. ランディングページ集めました。
3. LP アーカイブ | ランディングページ LP 制作 商品ページ デザイン
4. ランディングページ(LP)のデザインまとめサイト – ランディングページ(LP)データベース(Landing Page Database)
5. LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE
6. 美容・化粧品(コスメ)ランディングページギャラリー
7. デザインの参考になるランディングページリンク集|LPOでランディングページを解析しよう
8. 高級感・リッチ系 | タイプから選ぶ | LPデザインリンク集|LP advance
9. 縦長ページのデザイン 集めました

1. Web Design Clip [L] | ランディングページWebデザインクリップ

Web Design Clip [L] | ランディングページWebデザインクリップ

Web Design Clip [L] | ランディングページWebデザインクリップ
評価 ★★★☆☆
Webデザイン制作で参考になるようなランディングページWebデザインのクリップ・リンク集です。
個々の画像をマウスオーバーすると、ランディングページの特徴が表示され、ジャンル、メインカラー、サブカラーでランディングページを絞ることができます。
シンプルで、使いやすく感じました。ランディングページ以外のサイトやスマホサイトも見ることが可能です。

2. ランディングページ集めました。

ランディングページ集めました。

ランディングページ集めました。
評価 ★★★★☆
ランディングページを作るWEBデザイナーのためのランディングページリンク集です。
ランディングページ登録数は豊富で、カラー、ジャンルからランディングページを絞ることができます。
有名なランディングページのデザイン集サイトで、新しいデザインが更新されたら、ツイッターでつぶやかれます。
ランディングページのデザインを参考にするならまずこのサイトかもしれません。

3. LP アーカイブ | ランディングページ LP 制作 商品ページ デザイン

LP アーカイブ | ランディングページ LP 制作 商品ページ デザイン

LP アーカイブ | ランディングページ LP 制作 商品ページ デザイン
評価 ★★★★★
リスティング広告や楽天市場、ヤフーショッピングでランキングに入っている様なハイクオリティのランディングページ(LP)デザインまとめ参考サイトです。
登録数は3339です。カラー、ジャンル、イメージでランディングページが絞れます。
デザイン的にもとても見やすく、使いやすさを感じ、また使ってみたいと感じました。

4. ランディングページ(LP)のデザインまとめサイト – ランディングページ(LP)データベース(Landing Page Database)

ランディングページ(LP)のデザインまとめサイト - ランディングページ(LP)データベース(Landing Page Database)

ランディングページ(LP)のデザインまとめサイト – ランディングページ(LP)データベース(Landing Page Database)
評価 ★★★☆☆
ランディングページのデザインで煮詰まっている方におすすめな参考デザインまとめサイトです。
カラー、ジャンル、月別、キーワードからランディングページが絞れ、他に比べると登録数は少ない印象です。
シンプルで、見やすく、使いやすい印象でした。

5. LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE

LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE

LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE
評価 ★★☆☆☆
スマートフォンのランディングページの厳選デザインリンク集サイトです。
ジャンル、キーワードからランディングページが絞れ、登録数は他サイトより少ない印象です。
シンプルで使いやすく感じましたが、リンク切れのサイトが目立ったところが少し残念でした。

6. 美容・化粧品(コスメ)ランディングページギャラリー

美容・化粧品(コスメ)ランディングページギャラリー

美容・化粧品(コスメ)ランディングページギャラリー
評価 ★★★☆☆
広告効果が高く洗練された美容・化粧品(コスメ)の広告用ランディングページ(LP)のデザインギャラリー参考サイトです。
ジャンル、ブランド別にサイトを絞ることができ、美容系に特化してるにもかかわらずサイト数が豊富です。
シンプルで見やすく、キャッチ画像のランディングページが回転する仕組みが特徴的でした。

7. デザインの参考になるランディングページリンク集|LPOでランディングページを解析しよう

デザインの参考になるランディングページリンク集|LPOでランディングページを解析しよう

デザインの参考になるランディングページリンク集|LPOでランディングページを解析しよう
評価 ★★☆☆☆
デザインの参考になるランディングページリンク集を集めた参考まとめサイトです。
ジャンルからランディングページが絞れ、サイト数はそこまで多くない印象を受けました。
シンプルで、見やすいデザインですが、広告が少し目立ちました。

8. LP制作・Web広告に参考になるLPデザインリンク集|LP advance

LP制作・Web広告に参考になるLPデザインリンク集|LP advance

LP制作・Web広告に参考になるLPデザインリンク集|LP advance
評価 ★★★★☆
心にグッとくるLP制作を心がけるLP制作・Web広告に参考になるLPデザインリンク集です。
ジャンル、カラー、サイトタイプ、メインビジュアル、効果・エフェクト、タグからランディングページを絞ることができ、サイト登録数も318と豊富です。
見やすく、使いやすい印象で、ランディングページごとにジャンルや、外部リンクがわかりやすく付けられてる部分が特徴的でした。

9. 縦長ページのデザイン 集めました

縦長ページのデザイン 集めました

縦長ページのデザイン 集めました
評価 ★★★☆☆
ランディングページを中心とした縦長ページのデザインを集めたリンク集です。
カラー、ジャンル、キーワード検索から連ディングページが絞れ、サイト数は他より少ない印象を受けました。
シンプルで見やすい印象ですが、広告が少し目立ちました。

ランディングページ最適化(LPO)と検索エンジン最適化(SEO)の違い

ランディングページを作り、最適化することが大切です。
ランディングページのデザインや文言、長さやフォーム、コンテンツの流れなどを改善し、コンバージョン率を高めていく施策をランディングページ最適化(LPO)といいます。

SEOは、検索エンジン最適化のことです。
検索エンジンから集客するために、リンクやコンテンツを改善し、ホームページの検索順位を上げるために行う施策のことです。

ランディングページ(LP)の効果的な作り方と構成

ランディングページをただ作っただけでは、効果的ではありません。

コンバージョン率を高めるためのポイントを抑えながら、ランディングページを作ることが大切です。
以下、実際にコンバージョン率が高まったランディングページの作り方のポイントです。

・見やすいデザインにする
・広告との整合性を高める
・フォームを使いやすくする
・ページの長さを見直す
・ストーリー性を持ったコンテンツの流れにする
・簡潔でわかりやすい内容にする
・信頼コンテンツを置く
・特典(プレゼント)を付ける

見やすいデザインにする
ユーザーにストレスがかからない、見やすい色合いを意識する。

広告との整合性を高める
ランディングページを訪問するユーザーは広告等、リンクを踏んで訪れます。広告の文言とランディングページのタイトルを合わせ、ユーザーが迷わないように整合性を高めましょう。

フォームを使いやすくする
コンバージョン率を高めるために、必要な項目を厳選し、シンプルなフォーム構造にすることが大切です。
また、フォームの入力例を入れたり、入力欄を大きくするなど、ユーザーの利便性を高めましょう。

ページの長さを見直す
長すぎるコンテンツは、場合によって読み込み時間がかかる・スクロールするのが大変・ユーザーの読み疲れ等、マイナス要素が多くなる可能性があります。
このような場合は、目次を入れたり、コンテンツの統一、ポイントを絞る等、改善できないか検討してみるとよいでしょう。

ストーリー性を持ったコンテンツの流れにする
もっとも重要なのがコンテンツの流れです。
コンテンツの流れを決めるためにまずターゲットを明確にしましょう。

ターゲットを「ホームページの検索順位を上げたい人」にした場合以下構成になります。

ターゲットを「ホームページの検索順位を上げたい人」にした場合

このページのデザインはそれほど凝ったものではないのに、コンバージョン率が高いランディングページです。
つまり、デザインよりも、コンテンツの文言や流れなどの中身が重要であると言えます。

簡潔でわかりやすい内容にする
なるべく説明的な文章は減らし、箇条書きにすることで、内容が把握しやすくなります。
ユーザーがぱっと見てわかりやすい内容にし、ほんとに重要な部分を簡潔に伝えましょう。

信頼コンテンツを置く
会社概要や、実績など、自社の実態や取り組みがわかるコンテンツを置き、ユーザーの信頼度を高めることが大切です。
申し込んでも本当に大丈夫か?と言う不安を取り除くために、運営情報を伝えることが効果的です。

特典(プレゼント)を付ける
申込んだら、特典をプレゼントすることで、コンバージョン率上昇に繋がります。
通常よりも、ユーザーの質が落ちる可能性がありますが、リストの増加に効果的な施策です。
とりあえずリスト化し、ユーザーを育てながらユーザーの質を向上させる方法もあります。

過去のランディングページ(LP)とSEO対策

上記で紹介したよう、ランディングページは、簡潔でわかりやすいページを目指しながら作るため、リンクやテキストが通常より少なく、検索上位化しづらい状況となります。

しかし、メルマガで使い終わったランディングページなど、過去に作って今運用してないランディングページが眠ってることがあります。
このランディングページを運用し、SEO対策で上位化させ、トラフィックの増加に役立てましょう。

過去のランディングページをSEO対策するポイントは以下です。
・グローバルメニューやフッターメニュー等追加する
・元のコンテンツを増幅させ、テキストを増やす
被リンク内部リンクを増やす
SEOキーワードを決めて、キーワードに特化させる

過去のキャンペーン用のランディングページなど、ドメイン年齢が高まってることが考えられます。
このようなページをSEO対策で運用できないか検討してみるのも一つの方法です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

このように、コンバージョン率を高めるためにランディングページは有効です。

また、単発(メルマガ・キャンペーン等)で作り放置されたランディングページを、SEO対策で上位化できないか検討することが大切です。

さらに言うと、キーワード選定しておいて、今後SEO対策で運用しやすいランディングページを作っておくとよりよいでしょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly