HOMESEO基礎 > 【1分でわかる!】AIの利用でGoogleが変化。最近のSEO対策 事情

【1分でわかる!】AIの利用でGoogleが変化。最近のSEO対策 事情

2017/03/10[最終更新日]:2017/06/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策を真面目に、熱心に取り組んでいる方は、ここのところSEO対策が何か変わったとお気づきでしょう。 いつから、なぜ、どのように変わったのか、いくら検索しても答えがわからないと、弊社に多数問合せがあります。

1分でわかるよう、簡単にざっくりとご案内します。

【1分でわかる!】AIの利用でGoogleが変化。最近のSEO対策 事情

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR

いつからSEO対策が変化したのか?

SEO対策が変化したと体感するようになったのは、2016年秋頃からです。
しかし実際にGoogleが変化したのは、2015年10月頃からです。

どのように変わったのか?

答え:AIを利用し始めた
Googleがランクブレイン(Rankbrain)という名前のAIを利用するようになりました。

以前のGoogleは、全ての検索クエリ(検索キーワード)で共通したアルゴリズムを利用していました。
そのアルゴリズムはGoogleの社員(人)が作成していました。
その為、ペンギンアップデート、パンダアップデートなどが時々実行され、そのたびに全検索クエリが一斉に順位が大きく入れ替わる大変動が発生していました。

現在は、AIを利用することにより、検索クエリ毎に評価するアルゴリズムの配合を変え、ある検索クエリでは被リンクを、ある検索クエリではコンテンツを最も評価するなど、検索クエリによって評価するSEO要因が異なります。

また、以前のような順位大変動が発生するケースが少なくなり、毎日少しずつ順位変動が発生するようになりました。

Googleは、AIを利用することで、より検索ユーザーに利便性の高い、必要な情報がすぐ手に入る検索結果を提供できるようになってきています。

※わかりやすくするため、表現に一部誤解がある可能性もあります。ご了承ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

サポート担当の主観

Goolgeは、2016年9月以降、強いドメインのサイトの場合、新しいページでもすぐに上位表示できるようになりました。

今大事なSEO対策は、被リンクをベースに、コンテンツ運用をやっているか だと思います。

昔は、コンテンツの運用はさほど重要ではなく、キーワード比率に注意しながら、検索クエリ(検索キーワード)を意識してページ作成すると順位が上昇しました。
今では、それでは順位が上昇しないケースが多いです。(そんなコンテンツならない方がいいと思っています)

今は、検索クエリでユーザーが何を求めているか考えて、コンテンツを書き、定期的に見直しすることで、上位表示を安定できるように感じます。
※ただ、コンテンツが非常に素晴らしくても、被リンクが少ないと順位は上がらない。被リンクは、必ず必要になったと思います。
※文章が上手か、わかりやすい文章かは、まだGoogleに問われていないように思います(検索ユーザーにとっては重要ですが)

また、以下のように、順位がガタガタ上下するケースが多くなっているようにも感じます。

検索順位の動き イメージ①
検索順位の動き イメージ②

これは、検索ニーズに合わないコンテンツ、悪しきリンクがついている、Googleガイドラインに違反していそうなサイトによく見られます。

この状態で放置しておくと、ずっと順位が安定しない、ある時ペナルティを受けてしまうことがあります。
順位が長期的に安定していないサイトは、直ぐにサイト状況の調査が必要だと思います。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

時系列ではどう変化しているのか?

・2015年10月 Google AIを導入
・2016年秋頃 SEO対策の変化を各SEO担当者が認識し始める
・2017年 GoogleがAIをもっと利用、毎日細かな変動が発生している

今後どのように対策をするべきか

Googleが2016年秋頃から、確実にGoogleが変化していることが分かります。

Googleは利益重視 ⇒ ユーザー重視に変わった と考えています。

現在のSEO対策は、検索クエリ毎に異なりますので、自分の検索クエリ(検索キーワード)ではどうかを十分に考え、戦略を立ててからSEO対策を開始することをお勧めします。

ディーボでは、過去10年間のノウハウと、最新の調査から得られた情報を元に、あなたの検索クエリ、サイトでは何が効果的なSEO対策か戦略案をご案内できます。

ディーボと一緒にSEO対策を進めたい企業様は一度お問合せください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:SEO基礎
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
人気記事BEST10
follow us in feedly