HOMEその他 > YouTube動画を埋め込んでも、検索ランキングに直接関係ない

YouTube動画を埋め込んでも、検索ランキングに直接関係ない

2017/07/14[最終更新日]:2017/07/14
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ記事などのサイトコンテンツにYoutube動画を埋め込んでも、サイト価値が向上し、直接的に検索順位上昇に起因することはないと、Googleのジョンミュラー氏が言及してます。
※参考:Google: Embedding YouTube Videos Doesn’t Help With Search Rankings

YouTube動画を埋め込んでも、検索ランキングに直接関係ない

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ジョンミュラー氏の言及

Youtube動画を埋め込んでも、検索ランキングの好影響に起因しないことをGoogleウェブマスターヘルプページでジョンミュラー氏が以下のように質疑応答してます。

PR

Please answer me anybody…
i have a website… and youtube channel. my site language is English but my youtube channel language is Telugu. Can i paste embedded code in my site to provide quality content ? (main doubt these two are different languages. text in English and voice in telugu) 

JohnMu
A YouTube video alone doesn’t make a page high-quality :), but you can certainly use videos as a way of providing more information to users. 

※引用元:Webmaster Central Help Forum

翻訳すると、
質問
私のサイトに埋め込まれたコードを貼り付けて、質の高いコンテンツを提供できますか?

ジョンミュラー氏の回答
YouTubeのビデオだけでは高画質にはなりません:)。しかし、ユーザーにもっと情報を提供する方法としてビデオを使うことは確かです。

つまり、Youtube動画を埋め込んだだけでサイト価値が上がる分けでなく、ユーザー体験を高める要素の一つとして、Youtube動画を活用することが大切といえそうです。
ユーザー体験が高まり、サイトパフォーマンスが向上すれば、検索順位も上昇しやすくなるかもしれません。
結果論として、埋め込んだYoutube動画も良かっただろうという間接的な効果が強いと思われます。

Youtube動画をサイトに埋め込む方法

Youtube動画をサイトに埋め込むには、基本的に以下のような方法となります。

Youtubeにアクセスし、目的の動画に移動します。
動画下に表示されてる、共有>埋め込みコードをクリックして表示されたコードをコピペします。

Youtube動画をサイトに埋め込む方法 イメージ

コピペしたコードをサイトの埋め込みたい箇所に貼り付けて、更新すれば完了です。

モバイルなどの端末でYotube動画の幅が乱れることがありますが、その場合個別にCSSなどで制御しましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

Youtube動画を埋め込む間接的なSEOメリット・デメリット

Youtube動画を埋め込むことで、以下のような間接的なSEOメリット・デメリットが考えられます。

メリット

滞在時間が増える
動画を視聴する時間が換算され、滞在時間が増え、良くみられるコンテンツとしてサイト評価が高まる可能性がある。

ユーザービリティが高まる
音声や動きといったコンテンツを必要とするユーザーにとっての利便性が高まることで、サイトの質が向上し、評価が高まる可能性がある。

メリハリが出る
多くみられる文字や画像以外の動画コンテンツを取り入れることでメリハリが生まれ、通常よりも読まれやすいコンテンツになることでサイトの質が向上し、評価が高まる可能性がある。
文字や画像だけでも、サイズや色、レイアウトなどの見せ方を変更してメリハリを出す方法もあります。

デメリット

直帰率・離脱率が上がる
動画の読み込みが遅ければユーザーが離れ、直帰率や離脱率が悪くなれば、サイト評価の下落につながる可能性がある。

単体で評価されずらい可能性
基本的に重要な要素はテキストで記述することが推奨されており、動画コンテンツのみのページだと、サイトが評価されずらく、検索上位化しずらい可能性がある。
以下は画像を例に挙げてますが、サイト評価を高める参考にご検討ください。

重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像ではなくテキストを使用します。テキスト コンテンツの代わりに画像を使用する必要がある場合は、alt 属性を使用して簡単な説明テキストを組み込みます。

※引用元:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)「訪問者がページを利用しやすいよう手助けする」

また、動画検索におけるベストプラクティスが紹介されてます。
※参考:動画のベスト プラクティス – Search Console ヘルプ

Youtube動画を埋め込みながら良質なコンテンツを目指す

Youtube動画を活用してコンテンツを作るために、以下のようなポイントを押さえておくと良いと思います。

テーマに沿った内容のYotube動画を埋め込む
ページのタイトル見出し、前後のテキスト内容と整合性を取りながら、関連性の高いYoutube動画を埋め込む

テキストで別途解説した文章を入れる
Youtube動画の解説内容をわかりやすく別途テキスト文章で記載する

デバイス別に表示確認する
サイズがはみ出してないか?など埋め込んだYoutube動画がちゃんと見れるか、モバイルやタブレットなどデバイス別に表示確認する

テキストを主体とする
動画をサブコンテンツとし、テキストでボリュームを増やしながらコンテンツを作りこむ
先述しましたがGoogleは、重要な要素をテキストで記述するよう推奨してます。

信憑性の高い動画を採用する
類似動画などではなく、公式や人気ある動画を採用し、信憑性の高いコンテンツにする

このような動画を扱うポイントを押さえながら、Googleが言及する「良質なサイトを作るためのアドバイス」を参考に、コンテンツを作りこむことが大切です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

動画・テキスト・画像など、1つ1つのコンテンツが重要

動画やテキスト、画像は1つ1つのコンテンツです。

Googleは、これらのコンテンツを検索ランキングでもっとも重要視してます。
※参考:【Google公式】検索ランキング要素TOP3が明らかに!

重要なのは、それぞれのコンテンツの質を上げ、良質な単体ページを増やし、サイト自体の価値を上げることです。

まとめ

動画や画像、テキストなどのコンテンツ1つ1つの質を上げ、良質なページを作りましょう。

コンテンツ、リンクの質を上げ、サイトの価値を高めながら、SEO対策で上位化を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:その他
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
SEOラボをSNSで応援する
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
follow us in feedly