HOME > その他
その他
不動産サイトの比較・デザインとSEO対策キーワード集客方法
2016/06/09その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産サイトを比較し、デザインを参考にしながらサイトを作りましょう。
サイトを作り、SEO対策しながら、集客パフォーマンスを高めることが大切です。

今回は、不動産サイトの比較・デザインやSEO対策、キーワード選定方法を中心に解説したいと思います。

不動産サイトの比較・デザインとSEO対策キーワードまとめ

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

不動産サイトを比較
不動産サイトのおすすめデザイン
不動産サイトの集客方法
不動産サイトのSEO対策
不動産サイトのSEOキーワード選定方法
不動産サイトの競合上位分析
不動産サイトのローカルSEO対策
まとめ

不動産サイトを比較

キーワード「不動産」で検索し、上位表示される不動産サイトの訪問数を比較してみました。
※※訪問数参考:Website Traffic & Mobile App Analytics | SimilarWeb

サイト名 ドメイン名 サイト訪問数
SUUMO(スーモ) suumo.jp 12.60M
Yahoo!不動産 realestate.yahoo.co.jp 2.90M
HOME’S www.homes.co.jp 11.60M
アットホーム www.athome.co.jp 6.60M
nifty不動産 myhome.nifty.com 1.60M
goo住宅・不動産 house.goo.ne.jp 1.20M
不動産サイトのおすすめデザイン

写真や色使い等、おしゃれなデザインを含めた不動産サイトを紹介します。

建築・不動産|縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集|MUUUUU.ORG
建築・住宅・不動産 | Web Design Clip 【Webデザインクリップ】
建築・不動産のWebデザイン|ズロック

不動産サイトの集客方法

不動産サイトに多くのトラフィックを呼び込むために以下のような集客方法があります。

・SEO対策で検索順位を上げ、自然検索からトラフィックを増やす集客方法
Yahooプロモーション広告Googleアドワーズ広告でYahooやGoogle提携サイトに広告掲載し、自サイトを宣伝しながら、トラフィックを増やす集客方法
・Facebookやtwitterなどのソーシャルネットワークを活用し、自サイトを宣伝しながら、トラフィックを増やす集客方法
・広告掲載募集してるサイトと契約し、そのサイトに自サイトのバナー・テキスト広告を掲載しながら、トラフィックを増やす集客方法

不動産サイトのSEO対策

不動産サイトを作っただけでは、思ったほど集客が期待できません。
集客するには、SEO対策しながら、サイトの検索順位を上げることが大切です。

検索順位が上がり、自然検索から訪問が増えれば、サイトのトラフィックも増えやすくなります。
多くのユーザーにサイト認知されれば、問い合わせ等も増え、売上も向上しやすくなるでしょう。

SEO対策のポイントは以下です。
・キーワード選定し、対策するページを決める
・サイトURLとキーワードを順位計測ツールで管理し、検索順位を把握する
・URLの正規化など、基本的なSEO対策をする
・良質な被リンクを増やす
・タイトル、テキスト、キーワード比率調整等のコンテンツ対策をする

上記ポイントは「SEO対策で上位奪取に必要な21の基本知識」でより詳しい解説をしてますので、適宜ご参考ください。

不動産サイトのSEOキーワード選定

不動産は、地域に根付いたキーワード傾向のため、「地域名 + 不動産」でキーワード選定する方法があります。

あらゆる不動産サイトを見ると、「北海道、東京都、福岡県」の都道府県や「北海道札幌市、東京都千代田区、福岡県北九州市」の都市・区ごとにページが存在し、URLも違います。
なので、そのページURLごとにキーワード選定することが大切です。

例、○○不動産 北海道ページのキーワード選定例
URL:http://○○fudosan.jp/hokkaido/
キーワード:北海道 不動産

例、○○不動産 東京都千代田区ページのキーワード選定例
URL:http://○○fudosan.jp/tokyo/chiyodaku/
キーワード:千代田区 不動産

例、○○不動産 福岡県北九州市ページのキーワード選定例
URL:http://○○fudosan.jp/fukuoka/kitakyushu/
キーワード:北九州市 不動産

上記のよう、ページごとにキーワード選定し、さらに細かい地域もそのページごとにキーワード選定しましょう。

SEOキーワード選定方法と無料ツール活用事例」では、無料ツールを活用し、効果的にキーワード選定する方法を紹介してますので、ご参考ください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

不動産サイトの競合上位分析

不動産サイトの競合上位サイトを参考にをSEO対策を進める方法があります。

例えば、キーワード「札幌 不動産」の競合上位サイトの場合
キーワード「札幌 不動産」の競合上位サイトの場合

上記のよう、「住宅」「100社」「300超」など複数使われてるキーワードが確認できます。
つまり、よく使われるキーワードをタイトルやディスクリプション、コンテンツに入れ、上位表示の可能性を高める方法が一つあります。

また、上位サイトのコンテンツを参考にし、コンテンツ追加する方法もあります。
そのままコンテンツ追加せずオリジナル要素を入れながら、コンテンツ追加することが重要です。

不動産サイトのローカルSEO対策

不動産は地域に根付くビジネスも多く、ローカルSEO対策が効果的です。
※参考:【Google公式】ローカルSEOで検索上位になる方法

ローカルSEO対策を始めるには、まずビジネス情報をGoogleマイビジネスに無料登録することが大切です。
Googleマイビジネスに登録後、ローカル検索に表示されるようになります。
※ローカル検索は、主に「地名 + サービス名」のキーワード検索や、その他、Googleマップ等の地図検索で活用される検索機能です。

ローカル検索で上位表示させ、集客パフォーマンスを向上させることが重要です。

ローカル検索の上位表示ポイント
・Googleマイビジネスに登録する
・Google マイビジネスの管理画面に最新のビジネス情報を入力する
・詳細なデータを入力
・ビジネスのオーナー確認
・営業時間の情報を正確に保つ
・クチコミの管理と返信
・写真を追加
・「関連性」「距離」「知名度」の3つのランキング要因に沿った対策をする

まとめ

不動産サイトは「地名 + 不動産」のキーワードでSEO対策が効果的です。
※他に、美容室・美容院サイトも地名キーワードを入れたSEO対策が有効

不動産サイト含め、どんなページも初めに重要なSEO対策が、キーワード選定です。
効果的なキーワードを選定し、ページごとにキーワードに特化させながら、SEO対策を進めましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
その他
美容室・美容院サイトデザインとSEO対策集客方法教えます
2016/06/07その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室・美容院サイトを作り、SEO対策で集客しながら、売り上げ向上を目指すことが大切です。 今回は、美容室・美容院サイトのおしゃれなデザインとSEO対策を中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・美容室・美容院サイトのおすすめデザイン ・美容室・美容院サイトの集客方法 ・美容室・美容院サイトのSEO対策 ・美容室・美容院サイトとローカルSEO対策 ・美容室・美容院サイトの競合上位...続きを読む >>

その他
通販サイトの作り方とSEO対策教えます
2016/06/06その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

通販サイトを作り、SEO対策で集客しながら、売り上げ向上を目指すことが大切です。 今回は、通販サイトの作り方やおすすめ通販サイト、SEO対策方法を中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・通販サイトとは ・通販サイトの作り方 ・参考になるおすすめの通販サイト ・通販サイトのSEO対策 ・まとめ 通販サイトとは 通販サイトとは、商品をインターネットで販売するサイトの...続きを読む >>

その他
Webデザインで参考すべきサイト21選まとめ
2016/05/18その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

Webデザインで参考になるウェブサイトが見つかれば、効率よく制作を進めることが可能です。 今回は、webデザインで参考すべきウェブサイトを21個厳選し、独自に評価と特徴をまとめました。 webデザインはできても、SEO対策ができない方へ。サイト調べ、必要なSEO対策をご案内します(無料)⇒ 目次 1. WEBデザイン参考サイト bookma! v3 2. WEBデザインの見本帳 3. 縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集|MUUUUU.ORG 4. I/O 300...続きを読む >>

その他
アフィリエイトの始め方とブログで稼ぐ方法
2016/05/17その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐためにサイトのトラフィックを増やし、広告を最適化することが大切です。 今回は、アフィリエイトの始め方やブログで稼ぐ方法を中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・アフィリエイトとは ・アフィリエイトの始め方 ・アフィリエイトプログラムの比較 ・アフィリエイトとブログ ・アフィリエイトの収入 ・アフィリエイトで稼ぐ方法 ・まとめ アフィリエイトと...続きを読む >>

その他
ビッグキーワードで上位表示を狙うSEO方法
2016/05/10その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグキーワードでの上位表示はなかなか難しく、競合上位サイトが強い傾向です。 そんなビッグキーワードで上位表示するにはどうしたらよいか? 今回は、ビッグキーワードで上位化した事例やSEO方法を中心に解説していきます。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・ビッグキーワードとは(定義) ・ビッグキーワードの一覧と検索ボリューム ・ビックキーワード/ミドルキーワード/スモールキーワードの違い ・ビッグキー...続きを読む >>

その他
SEO関連の支出は2020年までに$ 80億ドル
2016/04/20その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO関連にかかる広告費が、大きくなり、2020年にはほぼ$ 80億に成長する見込みであるとの報告がありました。 ※参考:Search Engine Land「Forecast says SEO-related spending will be worth $80 billion by 2020」 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 報告概要 マーケティング調査会社、米ボレル・アソシエイツの報告書より、SEO関連の支出は202...続きを読む >>

その他
【LINE】50名限定お試し!BOT API Trial Accountで「順位調査bot」を作ってみた(無料)
2016/04/08その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのサイトの順位を上げるための内部対策チェックはこちら!コンテンツファインダー LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、本日(4月7日)、LINEのメッセージングAPIのオープン化に先駆け、BOTアカウントを自由に開発できる「BOT API Trial Account」の無償提供を開始しました。 ※参考(公式):【LINE】メッセージングAPIのオープン化に先駆け、先着1万名限定でBOTアカウントを自由に開発できる「BOT API Trial Account」の無償提供を開始 ...続きを読む >>

その他
検索順位を上げるために必要な3つのコト
2016/04/07その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトの検索順位を上げるために(検索上位になるには)、「基本的なSEO」「リンク最適化」「コンテンツ最適化」この3つのSEO対策を実施することが重要です。 SEO対策でサイトを最適化し、価値あるサイトを作りながら、順位上昇を目指しましょう。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・検索順位とは ・Googleで検索順位を上げるには ・検索順位を上げる前にやるべき基本的なSEO ・検索順位を上げるためのリンク...続きを読む >>

その他
【Google公式】ローカルSEOで検索上位になる方法
2016/04/06その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleは、ローカル検索結果の上位表示(検索順位を上げる)対策について書かれたページを更新しました。 ※参考:海外seo情報ブログ「ローカル検索で上位表示する方法をGoogleが公開 ―― ビジネス情報・関連性・距離・知名度」 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・ローカル検索とは ・ローカル検索で表示機会を増やす方法 ・ローカル検索で上位表示に必要なこと ・ローカルSEOとMEOについて ・まとめ ...続きを読む >>

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。

3 / 812345..8
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。