HOMEGoogleペナルティ > 【Googleペナルティ】サイトからの不自然なリンク(不自然な発リンク)手動ペナルティ一斉発動か?

Googleペナルティ
【Googleペナルティ】サイトからの不自然なリンク(不自然な発リンク)手動ペナルティ一斉発動か?

2016/04/12Googleペナルティ[最終更新日]:2016/09/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末(2016年4月4日週の週末)にGoogleは、サイトからの不自然なリンクに対し、多数のペナルティを発行した模様です。
※参考:Search Engine Roundtable「Google Issues Mass Unnatural Outbound Links Penalties Over Weekend

今回のアナウンスは、よく話題になる「サイトへの不自然なリンク」では無く、「サイトからの不自然なリンク」ということです。
ゆえに、「不自然な被リンク」ではなく、「不自然な発リンク」に対してのペナルティです。

【Googleペナルティ】サイトからの不自然なリンクペナルティ一斉発動か?

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
目次

今回のペナルティ対象サイト
今回のペナルティに対する3つの得策
「サイトからの不自然なリンク」ペナルティとは
実際のメッセージ(サイトからの不自然なリンクペナルティ)
まとめ
今回のGoogleペナルティ関連サイト

今回のペナルティ対象サイト

今回のペナルティ対象サイトは、商品やサービスを無料で受け取る見返りとして、その商品やサービスのページへPageRankを転送するリンクを張っていたサイトです。
このようなサイトは、リンク プログラムに関する Google のガイドラインに違反していると見なされます。

企業から無料で提供された商品やサービスについて論評したレビュー記事からの発リンクが主なペナルティ対象のようです。

今回のペナルティに対する3つの得策

以前(2016年3月16日)、Googleウェブマスター向け公式ブログにて、「企業から無料で提供された商品をブログでレビューする際のベスト プラクティス 」が紹介され、以下3つのポイントに準拠しながら、対応することが重要です。

① 必要に応じて nofollow 属性を使用する
 ⇒例えば、「企業のサイト」「企業のソーシャル メディア アカウント」「商品を販売しているオンライン ストアのページ」「商品のレビューを掲載しているレビュー サービスのページ」「アプリストアに掲載されている企業のモバイルアプリ」といったリンク先には、nofollow 属性設定しましょう。
② 関係を開示する
 ⇒スポンサー付きのコンテンツを表示している場合、コンテンツ上部にスポンサー情報を開示しておくことが有効である。ユーザーが記事を最後まで読まない可能性があるので、上部に開示し、はっきりと明示することが大切。
③ 魅力的でユニークなコンテンツを作成する
 ⇒有益なニッチ情報などを含めたオリジナルの内容にし、ユニークなコンテンツをユーザーに届けることを心がける

「サイトからの不自然なリンク」ペナルティとは

Googleサーチコンソールの[手動による対策] ページにこのメッセージが表示された場合は、サイトから外部への不自然、人為的、偽装、または不正なリンクのパターンが検出されたことを示しています。
※参考:サイトからの不自然なリンク – Search Console ヘルプ

実際のメッセージ(サイトからの不自然なリンクペナルティ)

pho01

英語表記ですが、上記は実際の サイトからの不自然なリンクペナルティ のメッセージとなります。

Here is a quote from one of the manual actions received over the weekend:
週末に届いたメッセージの引用:

Google has detected a pattern of links from your site to other sites that is either unnatural or irrelevant. This pattern attempts to artificial boost other sites’ ranking in Google Search results. Such unnatural ranking would cause search results to show preferences for results not relevant to the user’s actual query. It also violates Google Webmaster Guidelines. Therefore, we are discounting the trust in links on your site. This manual spam action has been applied to domain.com. To fix this, remove the unnatural links on your site and file a reconsideration request. After we determine that you have complied with our guidelines, we will remove this manual action.

Googleが不自然または無関係のいずれかである他のサイトへのあなたのサイトからのリンクのパターンが検出されました。 このパターンは、Googleの検索結果で人工ブースト、他のサイトのランキングにしようとします。 このような不自然なランキングは、検索結果は、ユーザーの実際のクエリに関連しない結果のための好みを示すことが原因となります。 また、Googleのウェブマスター向けガイドラインに違反します。 したがって、我々はあなたのサイトのリンクの信頼を割り引くされています。 この手動によるスパム対策は、domain.comに適用されています。 この問題を修正するには、サイト上の不自然なリンクを削除し、再審査リクエストを送信してください。 我々はあなたが私たちのガイドラインに準拠していることを確認した後、我々は、このマニュアルのアクションを削除します。

Forum discussion at the several threads above at Google Webmaster Help.
Googleウェブマスターヘルプフォーラムでの議論:

The sites may not have seen ranking drops but Google is not trusting these sites for passing any PageRank or value to other sites until the manual action is lifted.

検索順位の下落は無いかもしれないが、他のサイトに任意のページランクや値を渡すため、Google手動操作が解除されるまで、サイトは信頼されていません。

まとめ

今回のペナルティによる、順位への影響はまだ大きくなさそうです。

弊社の管理するサイトにはいまのところ、とくにメッセージは届いていませんでした。

英語圏だけのアクションなのか不明ですが、このアクションを機会に、サイトに設置してる外部へのリンクを見直し、質の低いリンクリンク切れ等、改善しましょう。

リンクはGoogleが、もっとも重要視しているSEO要素です。
まずペナルティを解除し、リンク対策しながら、順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

今回のGoogleペナルティ関連サイト

・SEMリサーチ「Google、検索順位操作目的の発リンクを設置するサイトに制裁
・海外SEO情報笛ログ「Google、不自然な発リンクの手動対策を大規模に実施。無料提供された商品の見返りとしてレビュー記事を書いたブログが対象か?
・Search Engine Roundtable「Google’s Mass Manual Actions For Outbound Links Due To Free Product Reviews

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。