HOME > Googleペナルティ
Googleペナルティ
【Google ペナルティ】サイトへの不自然なリンクによるGoogleペナルティ解除事例 
このエントリーをはてなブックマークに追加

通常、サイトを運営していて一番発生しやすいペナルティが、「サイトへの不自然なリンク」ではないでしょうか

「サイトへの不自然なリンク」のペナルティは、2種類あり、サイト全体への影響がある全体一致とリンクへの影響の部分一致の2種類です。

サイト全体への影響がある全体一致は、Googleからインデックス削除されるなどのかなりのダメージがあるペナルティですが、部分一致の場合は、順位がほとんど落ちないことがあるなど、影響が少ない場合もあります。

今回は、実際にどのように「サイトへの不自然なリンク」のペナルティを解除するかを解説します。

Google-penalty

被リンクリストを入手する


「サイトへの不自然なリンク」のペナルティは、当たり前かもしれませんが被リンクへのペナルティです。

ペナルティ解除の順番としては、

  • 自分のサイトの被リンク一覧を取得する
  • 被リンクを精査して、スパムと思われる被リンクをチェックする
  • スパムと思われる被リンクを削除する、もしくは否認する
  • WEBマスターツールから再審査リクエストを送る
  • となります。

    最初にやることは、「自分のサイトの被リンクリスト」の入手です。

    被リンクリストは、以下の方法で取得できます。

  • Google、BingのWEBマスターツールから取得
  • 海外の有料ツールから取得
  • 検索から取得
  • 詳しくはこちらの記事から
    自分のサイトについている「被リンクを知る」4つの方法とは?[保存版]

    取得した被リンクをエクセルなどで一覧にします。


    被リンクリストの精査


    上記の方法で取得した被リンクリストの中身を精査します。

    ペナルティの原因の被リンクは、あきらかに自然についたリンクとは思われません。

    おもな特徴は以下のようなリンクです。

  • SEO対策のためのディレクトリ登録サイトからのリンク
  • 関連性がないリンク集からのリンク
  • 直接アンカーテキストのリンク
  • この記事を参考にしてください。

    ペナルティになるリンクと効くリンクとの違い知ってますか?

    スパムと思われる被リンクを一覧にします。


    スパムリンクの削除・否認


    上記のスパムリンクの一覧から削除できるものは削除して、できないものは、否認ツールで否認しましょう。

    Googleヘルプ リンクを否認する

    上記のGoogleのヘルプに否認ツールの使い方が説明されています。

    こちらにそって、否認しましょう。注意点はなるべくドメインで否認することとAmebaブログのようなディレクトリで運用しているブログは、URLごとに否認するということです。


    再審査リクエスト


    最後に再審査リクエストをします。

    こちらは、WEBマスターツールから実行することが可能です。

    WEBマスターツールの 「検索トラフィック」→「手動による対策」のメッセージ部分の折りたたまれているところを開くと「再審査「リクエスト」ボタンが出てきます。

    その「再審査リクエスト」ボタンを押すと文章を入力する画面になりますので、そこで「現在、Googleのガイドラインに違反していません。」というメッセージを送ることで原因となる被リンクが取り除かれていれば、問題なくペナルティが解除されます。


    まとめ


    「サイトへの不自然なリンク」のペナルティは、かならず原因となる被リンクがあり、それを削除、もしくは否認することで確実に解除することが可能です。

    一番重要なのが、いかに自分のサイトの被リンクを多く取得できるかにかかっています。

    WEBマスターツールの被リンク一覧だけでは、解除できない場合がけっこうあります。

    海外の被リンクチェックツールなども活用して、多くの被リンクを取得してください。

    PR
    Googleペナルティ
    【Google ペナルティ】Googleペナルティを回避する3つのポイント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    SEO対策していて、恐ろしいのは、Googleのペナルティが来て、順位が急降下してしまうことではないでしょうか。 実際には、特にスパム的なSEO対策をしていなくてもGoogleからペナルティが来ることがあります。 ここでは、100%ではありませんが、なるべくGoogleペナルティを回避できるように事前にできる対策を解説します。 オリジナル文章 Googleの手動ペナルティで「価値のない質の低いコンテンツ」というペナルティがあります。 これは主にコピーしたコンテンツや文章として全く意味のないものな...続きを読む >>

    Googleペナルティ
    【SEO対策】ペナルティのおさらいとダメになったドメインを新サイトで運用する方法
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    最近頻発した大変動は、ペンギンアップデートが継続的に更新適用されるよう切り替えられたことが理由です。※Search Engine Land参考 継続的にアルゴリズムが変更されるため、大きな変動が起こる可能性も高まり、ペナルティを受けるサイトも増えるかもしれません。 今後のため、今一度ペナルティについておさらいしましょう。 目次 ...続きを読む >>

    Google 順位変動
    ペンギンアップデート3.0の傾向と下落したときの対策・対処方法
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカ現地時間の2014年10月17日、日本では、10月18日にペンギンアップデート3.0が開始されました。 ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒ 今回のアップデートは、namaz.jpの順位変動では、あまり大きな変動が見られませんでした。弊社の管理サイトでもほとんどのサイトが順位が変わらないか、もしくは上がっていました。 しかし数は少ないですが、今回のペンギンアップデート3.0で順位が下落したサイトがあり、そ...続きを読む >>

    Google 順位変動
    ペンギンアップデート3.0は来週くる!?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    海外seoブログでペンギンアップデートの予告があった ペンギンアップデートで抑えるべきSEOスパム・リンク対策チェックリスト全26項目 リスト無料ダウンロードはこちら⇒ ペンギンアップデートの次回の更新は数週間以内、早ければ来週にも実施される見込みです。 米ニューヨークで現在開催されているSMX Eastカンファレンスの“Meet the SEOs and Search Engines”(SEOのプロと検索エンジンのなかの人に会おう)セッションで、GoogleスイスのWebma...続きを読む >>

    Googleペナルティ
    Google大変動でペナルティを受け、再審査リクエスト実施。ペナルティ解除から順位上昇を目指すには?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    上記事例は、弊社運営サイト「http://●●人●.●●/」で12/16にウェブマスターツールに警告(外部からの不自然なリンク)が届き、ペナルティにより順位が圏外となりました。 12/18に不自然と思われるリンクを削除し、再審査リクエスト後、1/8に ペナルティが解除 された事例です。 しかし、順位が元に戻らない状況です。 ※「●●人●.●●」は、様々なリンクを設定して実験を行っていたため、ペナルティの対象(不自然なリンクの警告)となる可能性がありました。 ※ 不自然なリンクの警告は、不自然だと思われる...続きを読む >>

    Googleペナルティ
    ペナルティになるリンクと効くリンクとの違い知ってますか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ペナルティになるリンクと効くリンクの特徴をお教えします。 SEO対策のためのディレクトリ登録サイトからのリンク yomi-seachなどのCGIを使ったディレクトリ登録サイト 大手のディレクトリサービスであってもSEO効果をうたっていたサービス その他、SEO効果のみを目的とした中小の登録サイト リンク集からのリンク 関連性がないサイトからの相互リンク、もしくは、リンク集ページからのリンク 関連性があっても発リンクが多いリンク集ページからのリンク 直接アンカーテキストのリンク 単語によ...続きを読む >>

    Googleペナルティ
    ペナルティ解除後、被リンク張ったら順位はどうなるか?被リンク張っても大丈夫か?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    上記実験は、ペナルティ解除後、1/24に日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)を設定し、2/16に 圏外から5位に上昇 した事例です。 他のSEO対策は実施してないので、 日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)のパワーで、順位上昇 したと言えそうです。 ※圏外の場合、内部対策を行っても、事例のような順位上昇はほぼ見込めないと思われます。 「腕時計 人気」のキーワードは、画像を見てもらうとわかるとおり競合が結構強いです。 競合調査をし、適切な被リンクを設定することによって順位上昇しました。 ...続きを読む >>

    Googleペナルティ
    Google「外部からの不自然なリンク」ペナルティを受けたままSEO対策しても順位は上がるのか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    今回は、ペナルティを受けたまま、SEO対策すると順位が上がるかどうかを実際に試して見ました。 2014年4月11日 外部からの不自然なリンク ペナルティを受ける 2014年4月20日 順位が9位に下落 その後10位まで下落 2014年5月23日 パンダアップデート4.0で7位まで上昇 2014年7月3日  タイトル変更・ページにコンテンツ追加 2014年7月5日  順位上昇 6位 2014年7月8日  順位上昇 4位 Googleの「外部からの不自然なリンク」のペナルティを受けても順位あまり下落せず、内部対策...続きを読む >>

    Googleペナルティ
    Google手動ペナルティは、平均で何日くらいで解除できるのか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Googleからの「外部からの不自然なリンク」の手動ペナルティは、再審査リクエスト送ってから実際にどれくらいの期間で解除されるのか実例でご紹介します。 1、再審査リクエストから8日後にペナルティ解除 2014年1月22日 再審査リクエストを送る 2014年1月30日 ペナルティ解除のメールが届く →  8日後 2014年2月9日  順位が上昇            → 18日後 2、再審査リクエストから7日後にペナルティ解除 2014年3月11日 再審査リクエストを送る 2014年3月18日 ペナルティ解...続きを読む >>

    この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。

    この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。

    3 / 41234
    この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
    新着実験
    人気実験BEST10
    カテゴリー
    このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
    このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。