HOMEGoogleアルゴリズム > 【速報】ペンギン4.0テストか!?Google大変動日本・海外で続く

【速報】ペンギン4.0テストか!?Google大変動日本・海外で続く

2016/09/23[最終更新日]:2017/06/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだに続く大きな順位変動は、ペンギンアップデート4.0のテストではないかと囁かれてます。
※参考:Search Engine Roundtable「Is Google Testing Penguin In The Wild? Some Think So.

2016年9月以降、namazで毎日大きな変動が続き、ペンギンアップデート4.0の予兆を感じさせる変動が続いてます。
※2016年9月2日の「コア検索アルゴリズムアップデート」を機に、大きな順位変動が続いてる

【速報】ペンギン4.0テストか!?Google大変動日本・海外で続く

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
目次

海外ツール順位変動状況
ペンギンアップデートに向けてすべきSEO対策
ペンギンアップデートの履歴
まとめ

海外ツール順位変動状況

海外ツールでも2016年9月から、右肩上がりに変動数値が大きくなってることが確認できます。

MozCast
MozCast google順位変動確認
SERPmetrics
SERPmetrics google順位変動確認
Algoroo
Algoroo google順位変動確認
ペンギンアップデートに向けてすべきSEO対策

ペンギンアップデートに向けてすべきSEO対策は、「全てのリンクを洗い出し、低品質なリンクを否認すること」です。

ペンギンアップデートは、低品質なリンクやSEOスパムがあるサイト中心に、評価を下げる(Googleペナルティを実施する)アップデートと言われてます。

サイト評価が下がる(Googleペナルティを受ける)と、以下のような状況が考えられます。

・検索順位が下落する(順位上がらない
インデックス削除され、検索結果に表示されなくなる(インデックス登録されない

上記より、リンクの質を高め、評価されやすいサイトにしましょう。

良質なリンクを増やし、Googleガイドラインに準拠しながら、SEO対策を進めることが大切です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

ペンギンアップデートの履歴

ペンギンアップデートは、過去定期的に起きてるGoogleアルゴリズムアップデートです。

ペンギンアップデートは、次回の「ペンギンアップデート4.0」が最後のアップデートと言われてます。

まとめ

リンクに限らず、「コンテンツ」や「検索クエリとの関連性(ランクブレイン)」も重要なSEO要素となります。

予測されるペンギンアップデートに対応し、重要なSEO要素中心にサイト改善しながら、順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly