HOMEGoogleアルゴリズム > 2017年4月17日・18日の大変動の影響は6%、順位上昇サイトの傾向を公開

2017年4月17日・18日の大変動の影響は6%、順位上昇サイトの傾向を公開

2017/04/19[最終更新日]:2017/06/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月17日2017年4月18日に通常より大きな順位変動を確認しています。
その要因は何か、弊社が管理する数千のサイト傾向から状況を分析しました。

2017年4月17日・18日の大変動の影響は6%、順位上昇サイトの傾向を公開

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

全体の影響

全体の影響 イメージ

弊社が管理する数千のサイトの順位変動状況です。
順位変動幅が0~9位が全体の94%を占めており、弊社が管理するサイトのほとんどが今回の大変動の影響をあまり受けていないと言えます。

PR

一方、3%のサイトは順位が大幅に上昇(10位以上順位が上昇)し、3%のサイトは順位が大幅に下落(10位以上順位が下落)しています。

今回、10位以上順位が変動したサイトを中心に確認したところ、いくつかの傾向に分類できることが分かりました。

順位が10位以上 上昇したサイトは、外部リンクが深く関係していることが分かりました。
反対に、順位が10位以上 下落したサイトは、コンテンツが深く関係していることが分かっています。

この傾向は、2016年9月からのGoogleが変化した内容と同じであることから、Googleは2016年9月に変更したアルゴリズムを粛々と実行しているだけで、それが今回(2017年4月17日、18日)に少し目立っただけと言えると思います。

順位が10位以上 上昇したサイトの傾向のみを今回は以下にご案内します。
今後のSEO対策の参考になさってください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が上昇したサイト

順位が2017年4月16日:20位 → 2017年4月17日:10位と順位が10位上昇したケース

順位が2017年4月16日:20位 → 2017年4月17日:10位と順位が10位上昇したケース イメージ

約2カ月前に外部リンクがほぼないの状態でした。
外部リンクを1日1本ずつ、10日間かけて設定しています。
外部リンク設定開始 5日後、30日後、50日後で段階的に順位が上昇しています。
2017年4月17日の大変動時も順位が10位上昇しています。

本サイトは、商品内容、所在地、問合せなど一般的な内容を記載しているサイトです。
コンテンツSEOはまだ実施していないページ数が20ページ程度の一般的なサイトです。

外部リンクがほぼないサイトには、外部リンク設定のみで順位が上昇するケースが多々あります。

他、多数のサイトで外部リンクがほぼないサイトに外部リンクを設定するだけで順位が上昇しているケースを複数確認しています。
以下は、外部リンクを設定して間もないのに、順位が上昇しているケースです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

順位が2017年4月16日:70位 → 2017年4月17日:30位と順位が40位上昇したケース

順位が2017年4月16日:70位 → 2017年4月17日:30位と順位が40位上昇したケース イメージ

約2週間前には、外部リンクがほぼない状態でした。

先の例と同様に、外部リンクを1日1本ずつ、10日間かけて設定しています。
外部リンク設定開始 10日後に順位が上昇しています。
2017年4月17日の大変動時も順位が2017年4月16日:70位 → 2017年4月17日:30位と順位が40位上昇しています。

現在はまだ順位が30位ですが、すべての外部リンクが認識され、今後順位がさらに上昇するものと期待できます。

本サイトは、商品内容、所在地、問合せなど一般的な内容を記載しているサイトです。
コンテンツSEOはまだ実施していないページ数が20ページ程度の一般的なサイトです。

外部リンクが0本、またはそれに近いサイトには、外部リンク設定のみで順位が上昇する傾向が強いです。

なお、外部リンクがほぼない状態は、今設定されている外部リンクを見て、意味のある外部リンクかどうかが判断する必要があります。(これは一部の経験が豊富な方しかできないと思います)
「マイナスには働いても、プラスには全くならない外部リンク」や、「設定している意味がない外部リンク」がありますので、一概にサーチコンソールなどで確認できる外部リンク数だけで判断しないようにしてください。

現状の外部リンクが不足しているのか分からなければ、まず外部リンクを設置して、順位が上がるかを検証するといいでしょう。

今回の調査では、数カ月前に外部リンクを精査したサイトの順位が向上するケースがある事も複数確認しています。
これまでに、自動登録系、相互リンクなど(少し前に流行った?)Googleが嫌う外部リンク(低品質なリンク)をかなり多く設定した覚えがある方は、今設定している外部リンクの見直しをするといいでしょう。

ただし、Googleが嫌う外部リンクが数本あるだけでは、マイナスの外部リンクにはならないケースが多いことが分かっています。

※ほんの数本のみで、マイナスに働く外部リンクがありそうな事が今回までの調査で分かってきています。本件については、情報の裏付けが取れるまで調査を実施し、結果が得られ次第後日公表いたします。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

順位が10位以上 上昇したサイトには、以下の傾向がありました。
1)外部リンクがない状態に外部リンクを設置
2)少し前に悪しき外部リンクを整理

順位が10位以上 上昇したサイトは、外部リンクが深く関係しているケースがほとんどでした。

2016年9月以降、外部リンクが効かなくなったという声も耳にしますが、弊社の調査結果では、外部リンクは効果的な施策です。

2016年9月以降に変わったのは、コンテンツに対する評価です。
今まではスルーされていたコンテンツの問題が厳しく精査されるようになっています。
2016年9月には、Googleが本格的にAIを利用するようになったため、コンテンツ評価を高速に大量に処理できるようになったために、これまでスルーしていたコンテンツの問題が厳しく精査できるようになったと考えます。

後日詳しく、公開しますが、順位が10位以上下落したサイトの原因はコンテンツにありました。

コンテンツに関する問題をかかえているサイトは、2016年9月以降に順位が大きく下落したり、順位が不安定だったりする傾向があります。

外部リンクが効果ないと誤った情報が出ていますが、今回の調査で外部リンクは効果あることが明確にわかっています。

なお、弊社のテキスト広告.jpを新規にご契約いただきますと、申込ページがコンテンツに関する問題をかかえていないかをチェックいたします。
コンテンツに関する問題の調査はスキルと時間を要するため、ご提案時にはご案内できないことを何卒ご了承ください。

ご提案時には、外部リンクが十分か、悪しきリンクがあるのか、外部対策/コンテンツ対策どちらを優先して取り組むべきかをご案内します。
お時間がある方には、2016年9月に変化したGoogleのアルゴリズムについてもご案内しておりますので、月3万円~のテキスト広告.jpをご検討中の方は、以下より一度お問合せください。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly