HOMEWordPress > 【SEO対策】WordPressがSEO対策に強い3つの理由

WordPress
【SEO対策】WordPressがSEO対策に強い3つの理由

2014/11/25WordPress[最終更新日]:2014/11/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際にWordpressでブログを運営して、SEO対策してみて、Wordpressは、SEO対策に強いと感じることが多々あります。

その中で主な3つの理由を解説します。

Wordpress 画像

SEO対策の初期対応が自動でできている


1つ目は、Wordpressは、SEO対策で最初にチェックする初期対応の部分が自動でやってくれていることです。

PR

wwwのありなしの正規化は、Wordpressの設定でTOPページのURLを設定すると自動で設定されます。

テーマを選ぶとレスポンシブデザインでモバイルサイトへの対応の自動です。

細かい部分も合わせるとかなりのところが、自動で設定されるようになっています。

レスポンシブデザイン

内部リンクが自動的に張り巡らされる


2つ目は、内部リンクが自動的に多くできることです。

内部リンクは、最近かなり重要に要素になってきていますが、一番、SEO対策でおろそかになっている部分と感じてています

WordPressでは、前に記事を書きましたが、内部リンクが最初からかなりできるようになっていますし、それを増やすプラグインなども豊富に用意されています

【SEO対策】WordPress(ワードプレス)で内部リンクを増やして、SEO対策に役に立つ2個の特選プラグイン(Plug in)

実際に内部リンクを適切に増やして、順位上昇したいページに集中することで、そのページが順位上昇することを確認しています。


Wordpress 内部リンク説明画像

豊富なテーマ・ブラグインが用意されている


3つ目は、豊富なテーマ・プラグインが用意されていて、通常のサイト運営と比べて、多くの手間が削減されることです。

実際にサイトを運営していると、デザインやコーディング、SEO対策の施策など、いろいろな作業が日々発生してきます。

大規模なサイト運営では人数を割けますが、通常の中小企業では、WEB担当者が、すべての作業をこなすなども珍しくありません。

WordPressを使うとテーマやプラグインが用途別に用意されていて、それを利用することで、作業の負荷が、大幅に軽減されます。

作業が軽減されるということは、本来のWEBサイトにアップするコンテンツを作成する作業に時間をさけるということです。

WordPressを使うことは、本来の意味でのWEBサイトの運営の一番重要な部分である、コンテンツを作成することが可能になるということです。

コンテンツ 説明画像

まとめ


WordPressは、Googleのスパムチームのマットカッツも自分のブログで使っていて、SEO対策に強いことを認めています。

特に初心者から中級者の人が使うことによって、やらなければいけないSEO対策を自動でやってくれるので、とても便利です。

ただし、一番重要なのは、運営者から見ると自動化してくれることにより、本来の重要な仕事であるコンテンツの作成に時間をさけるようになることです。

皆さんもWordpressを使いこなし、より良いコンテンツを1つでも多く作成してください。

PR
あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。