HOMEWordPress リンク対策 内部対策 > 【SEO】WordPressのSEO対策 検索トラフィック1.5倍達成した新3つの法則!迷わずやれよ、やれば上がるさ!

【SEO】WordPressのSEO対策 検索トラフィック1.5倍達成した新3つの法則!迷わずやれよ、やれば上がるさ!

2014/11/28[最終更新日]:2014/11/28
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Wordpress SEO」のキーワードでSEO対策をすることによって、最近、このブログのさまざまなキーワードの順位が上がってきました。

「SEO」「SEO対策」で11月25日に18位、14位に上昇し、「内部対策」「外部対策」でも順位が上昇して10位以内に入りました。

他には、もともと「SEO実験」はSEO対策を始めて1週間の8/6から1位です。「SEO ブログ」は、11月13日から2位に安定してきました。

PR

この結果からわかった、他のWordpressのSEO対策の記事ではあまり触れられていないSEO対策の新法則を解説していきたいと思います

wordpressseo対策ロゴ

法則その1 まずはTOPページのSEO対策


WordPressといえばブログなので、投稿ページをロングテールキーワードで上昇させて、さまざまなキーワードで集客するというのが今までのWordpressのSEO対策だと思います。

しかしこのSEOラボを運営してわかったことは、ブログサイトでもTOPページのSEO対策を最初にして、特定のキーワードで順位を上昇させれば、他のキーワードも上昇しやすくなるということです。

○「SEO ブログ」キーワードの順位グラフ

SEOラボ SEO ブログ の順位グラフ

上記のグラフは、「SEO ブログ」キーワードの順位グラフです。11月13日から2位に安定してきているのがわかります。

このキーワードで安定してきた11月13日からさまざまなキーワードが上昇しました。

SEOラボのドメインに力がついてきたので、カテゴリページや下部ページが順位上昇して来たのです。この現象は、ページ自体には被リンクが1本もないが、ドメイン自体に被リンクが多く、ドメインパワーが強いサイトの中ページが検索結果の上位に表示されているものと同じ理由によるものです。

★法則その1 
WordPressのSEO対策の第1歩は、TOPページをメインキーワードで上昇させることから始める


法則その2 カテゴリページのSEO対策は重要


WordPressのブログサイトでもカテゴリページのSEO対策をすることが重要です。

今までのWordpressのブログサイトでは、カテゴリページは、noidexにしたほうがいいなど、あまり重視されてはいませんでした。

しかし投稿記事のタイトルにキーワードを含めることで、カテゴリページの力が強まることによりサイト全体の力が強くなります。実際、投稿記事のタイトルにそれぞれの属するカテゴリ名を入れることにより、TOPページの順位が上昇しました。

SEOブログ タイトル

上記のように投稿記事のタイトルに付いています。こちらがタイトルにあることにより、カテゴリページにカテゴリ名のキーワード数が多くなり、ページの力を強めています。

★法則その2 
WordPressのSEO対策は、カテゴリページを内部対策でキーワード比率を高める


法則その3 ナチュラルリンクを獲得する記事を書く


上記2つの法則を使って、SEO対策を実施するとある程度の順位に上昇して、ドメインのパワーも強くなっていると思います。

次は、投稿記事に被リンクを集めて、サイト全体の様々なキーワードの順位を上昇させます。

では、どうすれば被リンクを集めることができるかですが、それは「ニュースや記事を自動収集しているサイトに乗るような記事を書く」です。ブログは、テーマによっては、ニュースサイトに記事が掲載される可能性が高いメディアです。

よって、積極的に自分のブログのテーマに近いニュースサイトを探して、そこのサイトに掲載されやすい記事を書くことによって、被リンクを獲得することができます。

SEOラボ被リンクグラフ

上記のグラフは、被リンク調査ツールAhrefsで調査したSEOラボの被リンクの増加がわかるグラフです。

順調に被リンクが増えていることがわかります。

SEOラボが実際に被リンクを増やした事例としては、初期のころは、SEO関連のブログ記事やニュースを自動取集しているサイトに、掲載され被リンクを獲得していました。しかし、1度掲載されると同じサイトに何度掲載されても、被リンクの数は増えても被リンクドメイン数は、増えません。

そこでSEOの記事でありながら、他の自動収集サイトに掲載されるような題材はないかと探したところ、「WordPressの自動収集ニュースサイト」を見つけました。

WordPressの記事を書くことにより、Wordpressの期維持を集めているニュースサイトに投稿記事が掲載され、別なサイトから被リンクを獲得することに成功しました。

結果、ビックキーワードである「SEO」「SEO対策」で2ページ目に急上昇し、他の「内部対策」「外部対策」など様々なキーワードで順位が上昇して、1日の検索トラフィックが約1.5倍になりました。

SEOラボ検索トラフィックグラフ

実際のSEOラボの11月の検索トラフィックの推移です。今週に入って、先週の1.5倍近くになっているのがわかります。

★法則その3 
WordPressのSEO対策は、自動収集ニュースサイトに乗るような記事を書いて、被リンクを集める


まとめ


WordPressで作るブログサイトも普通のサイトと同じようにTOPページからSEO対策することによりドメインの力を高め、さまざまなキーワードで順位が上昇することがわかりました。

さらにブログは、被リンクを獲得しやすいメディアですので、それを生かして、ナチュラルリンクを獲得できる方法があることを発見しました。

皆さんもぜひこちらを参考にSEO対策を成功させてください

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
人気記事BEST10
follow us in feedly