HOMEWordPress > 【WordPress SEO】最初にやらなきゃ損をする!WordPressのパーマリンク設定

【WordPress SEO】最初にやらなきゃ損をする!WordPressのパーマリンク設定

2015/03/27[最終更新日]:2017/08/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressでブログを始める場合に最初は意識していなくても途中でSEO対策をしようと思うことも多いと思います。

しかしWordPressでは、最初にやっておいたほうがいいSEO対策があり、途中で変更しようとすると損をする場合があります。

それがパーマリンク設定です。
今回は、パーマリンクの設定を解説します。

PR
wordpress SEO ロゴ

WordPressで記事を書く前にやるSEO関連のこと


記事を書く前にやるべきことは、3つあります。

  1. 1、パーマリンクの設定
  2. 2、プラグインのインストールと設定
  3. 3、基本設定


この中のパーマリンク設定を解説します。

1、パーマリンクの設定

WordPressで最初にやったほうがいいSEO関連の設定が、パーマリンクの設定です。

wordpressパーマリンクとは

パーマリンクとは、上記の赤枠の部分のことです。

WordPressは、パーマリンクを任意に変更することが可能です。

Googleは、ウェブマスターツールのヘルプでURLの構造について以下のように言及しています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。
たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。
http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

引用元:ウェブマスターツールヘルプ シンプルな URL 構造を維持する

ウェブマスターツールのヘルプには、「可能ならIDではなく意味ある単語を使用する」と書かれています。

パーマリンク説明の赤枠の部分は、WordPressのデフォルト設定だと「?+数字」というIDになってしまいます。

そこで最初にパーマリンクの設定を変更します。

◎パーマリンクの設定方法

wordpressパーマリンク設定

上記のように左のメニューから「設定」⇒「パーマリンク設定」に移動します。

Wordpresパーマリンク設定 画面

上記のような画面になります。

基本的には、SEO対策を意識するなら一番下の「カスタム」を選んでください。

最適なパーマリンク設定

SEO対策をする上で最適なパーマリンク設定は、以下のようにしたほうがいいと思われます。

http://seolaboratory.jp/%category%/%postname%/


パーマリンク設定は、上記の設定の仕方が、SEO的には、Googleが言っていることを一番あらわしているURL構造だと思われます。

しかし、このURL構造には、カテゴリを変更したときにURLが変更になるという欠点があります。

これは、2つのマイナス効果があります。

1つは、URLが変わることにより被リンクなどの効果がなくなるということです。

これは、301リダイレクトを設定することで回避できますが、設定が複雑になり、かなり面倒な作業です。

もう1つはSNSのFacebookのいいね数やTwitterの数などが0にリセットされることです。

実は、初期のURL構造を変更したことでこのSEOラボでもリセットされてしまいました。

SEO対策にどの程度影響があるかは、未知数ですが、0にする必要はないので、注意が必要です。

よって、最近では、カテゴリ名をURL構造からなくして、記事タイトルだけにするのが、よいといわれています。

実際に弊社でもカテゴリをnoindexにすると検索数が上がった事例があり、カテゴリにこだわる必要性が薄いので、URL構造からもカテゴリを抜いた方がいいと思われます。

http://seolaboratory.jp/%postname%/


上記のように%postname%=記事タイトルをURLにすることをお勧めいたします。

ただしこのままでは、記事タイトルが日本語の場合は、URLも日本語になってしまいますので、記事にスラッグを設定するか、記事のURLを任意に英語で設定することをお勧めいたします。


まとめ


実際にSEOラボでは、2回目に設定したカテゴリと日付のURL構造を使っています。

運用しながらわかったカテゴリが必要なさそうだということなどをSEOラボに適用するとSNSの数などがリセットされたりしてしまうので、そのまま運用しております。

皆さんは、最初にパーマリンクを最適な形に設定することをお勧めいたします。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ:WordPress
B!

最新記事
SEOラボをSNSで応援する
無料SEOツール
話題の記事
2017年7月 効果があったSEO対策は、被リンク【まとめ】
アメブロで上位表示できますか?【今月(2017年8月)の問合せ】
サイトの使いやすさ(UX=ユーザーエクスペリエンス)が重要なSEO要因になってきている
検索ユーザーが求めるコンテンツの考え方
「検索エンジン最適化スターターガイド」は最も効率のよいSEO技法である
ブログを2つ運営しています。同じ内容を投稿していいの?という問い合わせ
最近6位に上昇したページの対策教えます
他社のSEO商品を比較
最近、順位が落ちてきたというお問合せ
最近のSEO対策と順位決定の仕組み
人気記事BEST10
follow us in feedly