HOMEWordPress > 【WordPress SEO】最初に入れなきゃ損をするパート2!サイト作成時に入れるべきWordPressプラグイン4選
NEW! 【無料SEOツール】URL評価チェックツール公開中!
WordPress
【WordPress SEO】最初に入れなきゃ損をするパート2!サイト作成時に入れるべきWordPressプラグイン4選
2015/03/30WordPress[最終更新日]:2015/03/30
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事 【WordPress SEO】最初にやらなきゃ損をする!WordPressのパーマリンク設定で最初にやるべきことを3つ書きました。

  1. 1、パーマリンクの設定
  2. 2、プラグインのインストールと設定
  3. 3、基本設定

今回は、2つ目の最初入れるべきWordPressのプラグイン4つを紹介します。

wordpressプラグイン

WordPressで最初に入れるべきプラグインとは


WordPressには、様々なプラグインが存在し、インストールすることでとても便利にWordPressを使うことができます。

PR

その中で最初に入れておいたほうがいいプラグインが存在します。

途中で入れると効果が出るまでに時間がかかったり、最初に入れたほうがより効果的だったりするプラグインです。

ブログは、続けていくと方向性が変わったり、やりたいことが増えたりして行くことがありますので、途中でプラグインを追加するということが多いと思いますが、これから紹介するプラグインは、取り急ぎ、最初に入れておくことで効果が発揮され、便利に使えると思われるものを紹介します。


Akismet コメントスパム防止


Akismetは、最初からWordPressに入っている初期プラグインのひとつです。

プラグインの役割は、コメントスパムの防止です。

WordPressでブログを作成して、運用していくと何故か英語など外国語のコメントが多数届き始めることが多いです。

これは、WordPressのコメントを狙って被リンクを獲得したり、サイトに誘導したりするスパムコメントであることがほとんどです。

この手のスパムコメントを防止してくれるのが、Akismetです。

Akismetのプラグイン画面での説明には、

何百万もの利用実績がある Akismet はあなたのブログをコメントスパムやトラックバックスパムから守る最良の方法です。あなたが布団の中にいるときでさえ Akismet はサイトをスパムから守ります。始めるには: 1) 今読んでいるこの説明の左側にある「有効化」リンクをクリック、2) サインアップして Akismet API キーを取得、それから 3) Akismet の設定ページに移動して API キーを保存してください。

とかかれており、Akismetのサイトへ行って、APIキーを取得して、それをプラグインの設定ページに入力すると開始されます。

スパムコメントは、ブログによりますが、来るときはかなりの数が来ますので、最初にAkismetを入れておくと安心です。


All In One SEO Pack SEO対策プラグイン


次は、定番SEO対策プラグインのAll In One SEO Packです。

様々なSEO対策に関した設定ができますが、最初に入れる理由は、noindexの設定を最初にやったほうが良いからです。

noindexの設定は、以前の記事 【WordPress SEO】noindexの使い方 WordPressの独特のnoindexの使い方 で書きましたが、WordPressは、自動的に記事ページ以外のタグページなどの記事一覧ページが多くできます。

ここで価値の低い記事一覧ページをnoindexにすることによりサイトの価値を上昇させることを目的に設定します。

最初に入れるのは、一度、Googleにインデックスされるとnoindex設定してもインデックスから削除されるのは、時間がかかる場合があるので、最初からインデックスさせないようにするためです。

基本的には、以下ページをnoindexすることをおすすめします。

  • タグページ
  • サイト内検索結果ページ
  • TOPページなどの2ページ目以降
  • 月別アーカイブページ
  • カテゴリページ

  • この中でカテゴリページは、自分のサイトのSEO戦略と合わせてnoindexにするかどうかを決めてください。

    SEOラボでは、カテゴリをnoindexにすることにより10%~20%の検索トラフィックが伸びております。


    WPtouch Pro モバイルサイト作成プラグイン


    WPtouch Proは、モバイルサイトを自動で作成してくれるプラグインです。

    こちらは、独自のキャッシュ機能を持ち、ページの表示速度を速めてくれる効果があります。

    4月21日からモバイルフレンドリーアルゴリズムが適用されますので、それまでにモバイル対応をしておくべきでしょう。

    もちろん、キャッシュ効果が特にいらないということでしたら、WPtouch Proを使わずにモバイルサイトつきのテーマでも問題ありません。


    PubSubHubbub インデックス促進プラグイン


    PubSubHubbubは、Googleへインデックスを促すように通知してくれるプラグインです。

    サイトを立ち上げた当初は、Googleからインデックされるのが遅い可能性がありますので、このプラグインを使うことですばやくインデックスしてもらうことができます。

    SEOラボは、現在では、新しい記事は、1時間後には順位が着いて、検索結果に出ています。

    インデックスされずらいサイト立上時に重宝するはずです。


    WordPressプラグイン まとめ


    WordPressのプラグインは、星の数ほどあり自分のブログ作成を快適にしたり、アクセスを集めるために使えたり、スパム防止に必要だったりと様々な効果があります。

    あまりプラグインを入れすぎるとどうしてもサイトが遅くなったり、プラグイン同士が競合して、不具合が出たりとマイナスな面がありますので、自分にあったプラグインを適度に採用するのがよいと思われます。

    PR
    あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位、リンク、内部を調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)
    期間限定!今だけ両方プレゼント!「Googleが嫌うリンク3つ教えます」と【順位が上がらない方へ】SEO内部レポートプレゼント
    上位表示を目指すURL *
    (例)http://○○.co.jp
    上位表示を目指すキーワード *
    (例)中古車
    会社名/組織名 *
    (例)株式会社○○○
    ご担当者様名 *
    電話番号 *
    メールアドレス *
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    最新記事
    この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
    新着実験
    人気実験BEST10
    カテゴリー
    この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
    この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。