SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

【Google大変動】2017年10月7日からGoogleで大きな順位変動

2017/10/11 2018/07/04

2017年10月7日から、namazで通常より大きな変動があり、継続的な大変動の中さらに目立った動きを観測してます。

海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2017年10月7日からGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2017年10月7日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCast 順位変動

※出典:MozCast

SERPmetrics 順位変動

※出典:SERPmetrics

AccuRanker 順位変動

※出典:AccuRanker

この変動によるキーワード順位への影響

2017年10月7日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム1000~1万 4位から2位に上昇!
2017年9月21日に6位だったサイトが徐々に4位まで上がり、今回の順位変動で2位まで上昇。

この変動によるキーワード順位への影響 イメージ①

キーワードB:キーワードボリューム1000~1万 6位から1位に上昇!
2017年9月20日に10位だったサイトが徐々に6位まで上がり、今回の順位変動で1位に上昇。

この変動によるキーワード順位への影響 イメージ②

キーワードC:キーワードボリューム100~1000 11位から6位に上昇!
2017年8月16日に6位だったサイトが11位まで下落後、今回の順位変動で6位まで回復。

この変動によるキーワード順位への影響 イメージ③

弊社管理サイトでは、再評価されて順位回復、評価されて一気に上昇したケースがありました。

今までの度重なる大変動でも上位をキープしてるページは、基本的に今回も安定して上位化してる傾向です。
また微妙に順位下落してるページもあるので、回復するか?下落したままか?数日様子を伺いたいと思います。

今回の順位変動の特徴と対策方針

弊社の管理サイトや上位化してるサイトの傾向から、今回の順位変動には以下のような特徴がありそうです。

  • 検索クエリとタイトルとコンテンツの関連性が⾼いサイトが評価されてる
  • TOPページも評価されてる
  • ドメイン単位で被リンクがある程度ついてるサイトが評価されてる
  • (例、ビッグワードで2位のページは、ページ単位で2、ドメイン単位だと1000以上の被リンクがある)
  • ユーザービリティの⾼いサイトが評価されてる
  • ページURLもしくは、ページタイトル名のアンカーテキストの割合が多いサイトが評価されてる

今回の順位変動の特徴から以下のような、SEO対策⽅針が⾒出せそうです。

  • 対策ワードをタイトルやコンテンツに含め、検索クエリ(ユーザーが検索する語句)に対して関連性の高いページしながら、上位化を目指す。
    キーワードプランナーなど活⽤し、検索数を⾒ながら実際に検索されてる語句を対策ワードに指定するとよいでしょう。
    対策ワードに関連する語句を使ってコンテンツを作成し、専門性が⾼く、関連性の⾼い充実した内容のページを作ることが⼤切です。
  • 「サイト全体の情報」「検索クエリと関連性の高いコンテンツ」を共存させ、ユーザビリティの高いページを意識しながら、TOPページの上位化を目指す。
    例えば、サイト全体の情報⇒どんなサイトでどんなコンテンツがあるのか︖案内する
    検索クエリと関連性の⾼いコンテンツ⇒ユーザーが検索する語句(検索クエリ)に合わせたタイトルにし、コンテンツ内容を記述するユーザービリティを⾼める⇒ページの使いやすさ、⾒やすさ、わかりやさを考慮する
  • ページのタイトル名やURL名で紹介され参照されるような質の高いコンテンツを増やし、ドメイン単位で被リンクが増えるよう上位化を目指す。
    良質なページをSNSなど使ってうまく宣伝・拡散し、ページごとに被リンクを増やしながら、サイト自体の被リンクを増やしてくことが⼤切と考えます。
  • 使いやすさ、わかりやすさ、信憑性を最適化し、満⾜度(UX=「ユーザー体験」)の高いWebページ(モバイル・PC両方)を提供しながら、上位化を目指す。

今回の順位変動の関連情報

Google Search Algorithm & Ranking Update : October 7th – 9th
10月7日~9日あたりに、おそらくGoogleアルゴリズムのアップデートがあったようです。
WebmasterWorldスレッドでも、Googleの順位付けや変更に関する週末のチャットがたくさんあります。

まとめ

「Googleの順位変動情報」や「自分の検索順位」の動向を確認し、目立った変化に気づくことがまず大切です。

いつもと違う挙動があれば、自分のサイト順位状況に合わせて、対策を施しましょう。

とくに、サイトの順位が下落し回復しない場合、新たにSEO対策を検討し、仮説を立てて対策を実施する必要があります。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら