被リンクが増えると順位が上がるのか? | SEOラボ

SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

被リンクが増えると順位が上がるのか?

2017/10/12 2018/02/02

SEO対策のお客様サポートを行っていると、色々なお問合せを頂戴しますが、特に「被リンクをもっと付ければさらに順位が上がりますか?」といったお問合せを頂くことがよくあります。

確かに“被リンク”は、SEO対策において非常に重要な要素のひとつであり、それをGoogleは公言していることから、検索順位にも影響することは間違いなく、一見その数を増やせば順位も上がると思うかもしれませんが、いくつか注意点などもあります。

では、今回は“被リンク”に関する問合せの中から特に多い内容についてご説明したいと思います。
被リンク対策に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

被リンクをもっとつければ順位が上がりますか?

被リンクに関する疑問

被リンクに関しては、検索順位を上昇させるために必要な要素のひとつですので、ぜひ対策しておきたい施策かと思いますが、最近ではリンクの質も非常に重要となっていて、間違った対策を行ってしまうと逆効果となってしまう可能性も十分に考えられます。

そのため、今回ご紹介するような疑問をしっかりと理解して、被リンク対策を行いましょう。
また、被リンクについてはこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

関連記事 被リンクとは?用語の意味やSEO効果について解説!

被リンクもっとつければ順位が上がりますか?

質問1.「被リンクを設定したら、40位から15位に順位が上昇しました。もっと被リンクを増加させれば順位が向上するでしょうか?」

被リンクに関して、最も気になっている点だと思われる“数”についてですが、SEO対策は効果検証して改善を繰り返すことが大切なため、この場合さらに被リンク設定してみて効果を検証してみると良いでしょう。

基本的には、しっかりとしたリンク対策を行うことで、ご覧のように順位上昇が期待できます。
弊社実績ですと、83%のサイトが被リンク追加で順位上昇しています。
(2017年9月の弊社実績 15位~20位のサイトにさらに被リンク10本 設定することで83%のサイトが順位上昇)

被リンク設定のみで順位上昇したケース① 被リンク設定のみで順位上昇したケース③ 被リンク設定のみで順位上昇したケース④

その上で、もし順位が伸び悩むのであれば、コンテンツ対策も合わせて検討すると良いでしょう。
偏った対策をしていると危険性も高まるため、しっかりと質の高いコンテンツを心がけてください。

そして、以前と比較すると被リンクの効果を小さく考えるユーザー様が多いようですが、実績を見ていると被リンク効果は以前と変わらず高い効果が期待できます。

実際に2017年9月に弊社SEO商品をご利用された方の実績が上記のように出ていますし、83%が1ヶ月以内にかなり順位上昇していることを確認しています。

サイトからの発リンクが多い被リンクは効果ないの?

質問2.サイトからの発リンクが複数ある被リンクは効果が無いと営業電話を受けました。
被リンク元となるページは、発リンクが1本だけの方が良いのでしょうか?

続いて被リンク元となるページに関する質問で、リンクの“質”にも関係しそうな内容ですが、結論としては…発リンクが適度にあるページの方が自然で良いと思われます。

理由としては、通常運営しているサイトなら発リンクが1本だけの方が逆に不自然だからです。
そのため、発リンクは適度にあった方が良いと考えられるというわけです。

例えば、日本経済新聞WEB版などのニュースサイトは、1ページから複数の発リンクがあります。また、各市町村のサイトも1ページから複数の発リンクがあるように、発リンクは複数ある方が自然かと思います。
そのため、このような営業電話があった際は怪しいと思った方がいいでしょう。

過去に設定した被リンクの対処方法について

質問3.過去に設定した被リンクを削除したいのですが…サイト運営者に連絡しても削除してもらえません。どうしたらいいのでしょうか?

最後にご紹介する質問は、以前設置したリンクに関するもので、このリンクが原因で順位上昇を妨げていると思われる場合です。

この場合、サイト運営者に被リンクを削除してもらうことが確実な方法ではありますが、もしそれができない場合は、Googleサーチコンソール上から「リンクの否認」作業を行ってください。
この否認を行うことで、Googleはその被リンクを削除したことと同等に扱ってくれます。

ただし注意点としては…

  • 価値のある被リンクだった場合は逆効果となってしまう
  • 100%被リンクを削除したことを同じ扱いになっているかは不明
  • 被リンクチェックツールを使うと、否認した被リンクが認識されることがある

このように、被リンクは順位上昇に期待できる要素ではありますが、質の低いリンクが付いていると順位上昇の妨げの原因にもなりかねますので、定期的にサーチコンソールを確認して、どういったリンクが集まってきているのかをチェックする必要があります。

そして、もし危険なリンクを見つけたら適宜リンクの否認を行いましょう。もちろんリンクの精査は慎重に行うようにしましょう。
また、このリンクの否認の手順や効果については、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

関連記事リンク否認ツールとは?使い方と効果について

まとめ

ということで、今回は被リンクについて、よくある質問を元にいくつかの疑問をご説明させていただきましたが、冒頭でもご説明した通り、被リンクは今でもSEO対策の重要な要素の1つとして評価されているため、しっかりと対策しておきたいSEOの要素です。

ただ、最近の事例でも、被リンク設定で順位が急上昇したサイトは多数ありますが、昔とは異なり単純に被リンクだけでは1位は取れません。
そのため、被リンクと一緒にコンテンツ対策を進めることで順位上昇を目指しましょう。

その後は、リライトや関連コンテンツとして記事を作って内部リンクを構築したりと、サイトの運営をしっかりと行う必要があります。
被リンクのあり方をしっかりと理解して、正しいリンク対策を行い、上位表示を目指しましょう。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら