SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

【Google大変動】2017年11月2日にGoogleで大きな順位変動

2017/11/07 2018/08/20

2017年11月2日、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。
2017年10月28日に続いて、2週連続目立った変動が見られます。

同様に、海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【大変動の果て】2017年11月2日にGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2017年11月2日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCast 順位変動

※出典:MozCast

SERPmetrics 順位変動

※出典:SERPmetrics

RankRanger 順位変動

※出典:RankRanger

cognitiveSEO SIGNALS beta 順位変動

※出典:cognitiveSEO SIGNALS beta

この変動によるキーワード順位への影響

2017年11月2日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム100~1000 5位から2位に上昇!
ずっと3位だったページが5位まで下落後、今回の順位変動で2位に上昇。

この変動によるキーワード順位への影響 イメージ①

キーワードB:キーワードボリューム1000~1万 31位から10位に上昇!
2017年10月8日に31位だったサイトが徐々に18位まで下がり、今回の順位変動で10位まで上昇。

この変動によるキーワード順位への影響 イメージ②

キーワードC:キーワードボリューム1000~1万 21位から10位に上昇!
2017年10月10日に59位だったサイトが徐々に21位まで上がり、今回の順位変動で10位まで上昇中。

この変動によるキーワード順位への影響 イメージ③

弊社管理サイトでは、下落、上昇、回復したケースがありました。

とくに上昇したケースでは、2カ月前に公開した作りこんだページが、今回の変動で1ページ目にランクインしてます。

今回の順位変動の特徴と対策方針

弊社の管理サイトや上位化してるサイトの傾向から、とくに、「健康と医学」「IT総合」「日用品・家財」のジャンルでキーワード順位が大きく動いてるようです。

上記のように、その他のジャンルも前週より順位が動いてることが確認できます。

キーワードによって、普段より順位変動が大きいものや、そうでないものがあります。

つまり今回の順位変動は、特定ジャンルの順位変動が大きかったことで全体的に目立った大変動となってる可能性があります。

実際に自サイトの順位を確認し、異変を元に、分析→仮説→対策を繰り返していきましょう。

今回の順位変動で影響を受けたサイトも、基本的には前回の10月28日の大変動による影響が及んでることが考えられます。
なので、前回の特徴と対策内容を考慮したSEO対策を行い、サイトを最適化してくことが、今回の順位変動に対応する術の1つとなります。

最新の順位変動の特徴とSEO対策方針については、以下ページから最新の無料SEOレポートをダウンロードしてご参照ください。

関連ページ無料SEO対策レポート

今回の順位変動の関連情報

November Google Algorithm Search Results Update?
2017年11月3日、Googleは常に更新を行っていますが、これは日々の変動よりも大きいものです。
新しいアルゴリズムのテストを行ってるようですが、モバイル固有のものではないと思います。

まとめ

ポイントに沿ったコンテンツを作り、ページ公開することで上位化しやすくなります。

先ほども触れてますが、2ヶ月前に作りこんだページが、徐々に上昇し、今回の順位変動で1ページ目にランクインしました。
このページは、公開と同時にSNSで宣伝したり、ソーシャルマーケティングを強化しながら、リンクが集まりやすいページにしてます。

このように、コンテンツとリンクの質を上げ、評価されやすいページにしながら、上位化を目指すことが重要です。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら