SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

QDFアルゴリズムとは?効果を検索結果から検証してみた

2015/09/28 2018/04/27

話題性のあるキーワードで検索結果が変わる「QDFアルゴリズム」によって、2015年9月28日に福山雅治さんが吹石一恵さんと結婚を発表したときの「福山雅治」の検索結果がどうなっているか見てみましょう。

QDFアルゴリズムとは?効果を検索結果から検証してみた

QDFアルゴリズムとは

QDFアルゴリズムとは、「Query Deserves Freshness」の頭文字をあわせた言葉で時事的な話題、ホットな話題などの場合に検索結果に通常の検索ランキングで使うアルゴリズムではなく、即時性や新しい情報を上位に表示するアルゴリズムです。

「福山雅治」の検索結果(※2015年9月28日 17時45分時点)

今回は、芸能人の福山雅治さんの結婚という話題で検索結果がどのようになっているか?キーワード「福山雅治」の検索結果を見ていきます。

福山雅治の検索結果

QDFアルゴリズムではありませんが、ニュース性がある検索キーワードの場合に、検索結果上の赤枠部分に即時性が重視された情報として「ニューストピック」が出てきます。

QDFアルゴリズムが働いたと思われるデイリースポーツの記事ページが検索結果6位に表示されており、その他の検索結果は通常通りと思われます。

このことから、QDFアルゴリズムが働いたにしては、変動が少ないような気がします。

つまり、「福山雅治」というキーワードが、福山雅治さんが結婚したという話題との親和性が低くQDFアルゴリズムがよく働いてないため、順位変動が少ないと考えられます。

「福山雅治 結婚」の検索結果(※2015年9月28日 17時45分時点)

それでは、次にキーワード「福山雅治 結婚」の検索結果を見てみましょう。

「福山雅治 結婚」の検索結果

上記の検索結果を見てもらえればわかるとおり、上位10個のうち8個までが福山雅治さんの結婚の記事です。

他の2つは通常の検索結果にあるかは、以前の検索結果をチェックしていませんので、あったかどうか定かではありませんが、少なくとも新しい結婚の記事がほとんどを占めています。

通常だと、「結婚できない理由」などの記事などが上位に来ているのではないでしょうか。

このことから、QDFアルゴリズムがよく働き、順位変動が大きい様子であることがわかります。

つまり、「福山雅治 結婚」というキーワードが、福山雅治さんが結婚したという話題との親和性が高くQDFアルゴリズムがよく働いたため、順位変動が大きいと考えられます。

まとめ

QDFアルゴリズムが効いた場合は、被リンク数などの通常では重要な要素が無視され、即時性が重要視されます。

自分のSEO対策でQDFアルゴリズムを応用するのは、難しいですが、期間限定ではありますが、上位化できるかもしれませんので、話題性があるキーワードに気づいたときには、すばやく記事を出してみるのでもいいのではないでしょうか。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら