SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

【Google大変動】2017年12月14日にGoogleで大きな順位変動

2017/12/18 2018/01/17

2017年12月14日付近に、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2017年12月14日にGoogleで大きな順位変動

※引用元:Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報|namaz.jp

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2017年12月14日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCast 順位変動 SERPmetrics 順位変動 AccuRanker 順位変動 cognitiveSEO SIGNALS beta 順位変動

この変動によるキーワード順位への影響

2017年12月14日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム1000~1万 16位から2位に上昇!
2017年12月12日に2位だったサイトが、今回の順位変動で一旦16位まで下がったが、2位に回復。

キーワードボリューム1000~1万のキーワード順位への影響

キーワードB:キーワードボリューム100~1000 圏外から7位に上昇!
2017年12月4日に4位だったサイトが圏外まで下がり、今回の順位変動で7位まで回復中。

キーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響

キーワードC:キーワードボリューム1000~1万 圏外から12位に上昇!
2017年12月5日に4位だったサイトが圏外まで下がり、今回の順位変動で12位まで回復中。

キーワードボリューム1000~1万のキーワード順位への影響

弊社管理サイトでは、2017年12月初旬に急下落したページが今回の変動で回復してる傾向が目立ちました。

2017年12月6日の「医療/健康」ジャンルのアップデートもそうでしたが、特に最近、検索クエリごとに、かなり大きな調整を行ってることが見て取れます。

Googleが検索の質をさらに向上させるべく、検索クエリごとの細かいアルゴリズム調整に本腰を入れてる可能性があります。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・コンテンツ・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

今回の順位変動の特徴と対策方針

今回の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針について、無料レポート(2017年12月14日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針)にまとめましたので、ダウンロードしてご参照ください。

【無料SEO対策レポート】2017年12月14日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

レポートは、メールアドレスを登録することで無料で閲覧いただけます。
その他、50本以上複数公開してるSEOレポートが同時にご覧いただけますので、この機会にご覧ください。
2017年12月14日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

今回の順位変動の関連情報

Google検索ランキングアルゴリズムアップデート:Maccabeesアップデート
12月13日から12月14日にかけてWebmasterWorldスレッドが忙しくなり始めた。
SEOフォーラムには多くのチャットがあり、多くのツールがGoogleの検索結果に大きな変化をもたらしています。
Google検索のコアランキングアルゴリズムで大きな変化が見られます。

まとめ

2017年12月に入り、検索クエリごとのアップデートが強化されてます。

自サイトのキーワード順位を確認し、いつもと違う挙動がないか確認しておきましょう。

Googleが評価するサイトは、競合上位サイトを見ることでざっくり把握できます。
どんなサイトが上位化してるか分析し、自サイトのコンテンツと比較して仮説を立てながら、SEO対策を繰り返すことが重要です。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す