SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

【Google大変動】2018年1月13日にGoogleで大きな順位変動

2018/01/17 2018/07/04

2018年1月13日付近に、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2018年1月13日にGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2018年1月13日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCast 順位変動

※引用元:MozCast

SERPmetrics 順位変動

※引用元:MozCast

Algoroo 順位変動

※引用元:Algoroo

RankRanger 順位変動

※引用元:RankRanger

この変動によるキーワード順位への影響

2018年1月13日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム100~1000 94位から12位に回復!
2018年1月11日に12位だったサイトが、今回の順位変動で一旦94位まで下がったが、12位に回復。

キーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響

キーワードB:キーワードボリューム1万~10万 圏外から51位に上昇!
2017年12月21日に82位だったサイトが圏外まで下がり、今回の順位変動で51位まで上昇中。

キーワードボリューム1万~10万のキーワード順位への影響

キーワードC:キーワードボリューム100~1000 94位から13位に上昇!
2017年12月30日に16位だったサイトが94位まで下がり、今回の順位変動で13位まで回復中。

キーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響

弊社管理サイトでは、2017年12月に下落したページが今回の変動で回復してる傾向が目立ちました。

順位を好転させるには、「ドメインパワー」と「検索クエリにマッチしたタイトル、コンテンツ」がポイントです。

ポイントについて、過去の無料レポート(2017年12月14日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針)でも触れてますので、ダウンロードしてご参照ください。

【無料SEO対策レポート】2017年12月14日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

レポートは、メールアドレスを登録することで無料で閲覧いただけます。
その他、50本以上複数公開してるSEOレポートが同時にご覧いただけますので、この機会にご覧ください。
2017年12月14日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

今回の順位変動の関連情報

今回の順位変動について、海外の有名サイトでも以下のように取り上げられてます。

Possible Google Algorithm Update January 15th
WebmasterWorldの進行中のスレッドには、昨日の午後から今日までのチャットがあります。 先週見たMacCabeesのアップデートに関連する可能性がありますが 、Fredのようなキーワードの置換や、 有名人のサイトへのヒットもありました 。 Googleはこれらのアップデートをいくらか確認しました。

まとめ

2017年12月にジャンルに特化したアルゴリズムアップデートが実施されたことは耳新と思います。

このようにGoogleは、新しいアルゴリズムアップデートを模索・実施し、検索の品質を向上させてます。

それに伴い、Googleアルゴリズムを読み解き、仮説・対策を繰り返しながら、サイトの質を向上させることが大切です。

重要なのは、検索ユーザーにとって利便性の高いサイトを提供しながら、順位上昇を目指すことです。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら