SEO対策に関する実験やデータ分析などを公開します

SEOラボ

2018年2月 SEO対策状況のまとめ

2018/03/09 2018/04/03

2018年2月は、Googleのパソコン検索画面上に「他の人はこちらも検索」機能が追加される、大きな変動が1回実施されるなどの動きがありました。
2018年1月~2月にかけてSEO対策が大きく変化したと印象を受けることはありませんでした。

しかし、順位が下落したなどの問合せがあり、基礎を実施していないサイトの順位が不安定になっていることが伺えます。

以下に 2018年2月のSEO対策状況についてまとめます。

2018年2月 SEO対策状況のまとめ

2018年2月の大変動状況

2018年2月のGoogle大変動状況

2017年12月12日以降、順位変動幅が10以上の日が続いています。
中でも2018年2月21日付近に、大き目の変動を観測しています。
海外ツールでも同様のタイミングで目立った変動が確認できております。

2018年2月21日付近:1回
弊社が管理しているサイトでは、2018年2月21日付近に順位が下落して、直ぐに順位回復している傾向にありました。

大き目の変動を観測している最中は、時間毎に上位表示されているサイトが変化します。
下落した場合は、時間毎に順位をシークレットモードで手動検索して確認して状況把握を行うことが肝心です。

Googleの動き

2017年1月にスマホ検索のみに導入されていた「他の人はこちらも検索」機能が、2018年2月中旬 PC検索においても表示されるようになりました。

2018年2月13日頃:「他の人はこちらも検索」機能が追加
検索結果画面に戻ってきた際に、関連検索キーワードが表示されます。

「他の人はこちらも検索」機能の特徴

  • 検索結果画面に戻ってきた際に表示される
  • サイト毎に表示される内容が異なる
  • 順位が高いサイトにしか表示されない

Google検索して、辿り着いたページに目的の情報が無いときに、「他の人はこちらも検索」に表示されたキーワードで再検索することで、目的の情報に辿りつきやすくなります。

PC検索した場合に表示される「他の人はこちらも検索」

2018年2月 実際の顧客順位

2018年2月に新規契約したお客様の契約時のサイト状況は、以下の特徴があります。

  • 検索クエリにマッチした、ページタイトル、コンテンツがない
  • 検索ユーザーが欲しい情報が無い
  • 被リンクが無い

このどれかに該当するので、順位が上がっておりませんでした。

サイトに応じたSEO対策を実施することで、順位上昇の傾向が見られています。

良く問合せの受ける「検索クエリにマッチした、ページタイトル、コンテンツがない」の特徴はどういったものか、以下の例を元にご紹介します。

例えば、検索クエリ「母の日 プレゼント」の場合:
1位のサイトと200位のサイトを比較することで、検索クエリにマッチした、ページタイトル、コンテンツがあるかが分かります。

※200位のサイトは、弊社の契約サイトではなく、サイト運営者様も「母の日 ギフト」ではSEO対策を実施していないと思われます。

ページタイトル
1位のサイトは、検索クエリに対応したページタイトルの設定があります。
一方、200位のサイトは検索クエリとは一切関係ない内容が設定されています。

コンテンツ
Googleのロボットがサイト内を見たときにどのように解析しているか、弊社独自に分析した内容です。ページ内の重要トピック順に並べています。

1位のサイトは、お母さんへのギフトに関して書かれたサイトと判断できます。
しかし、200位のサイトは、絵画について書かれたサイトと判断してしまいます。

このように、順位が上がらないサイトは、検索クエリにマッチした、ページタイトル、コンテンツが無いため、Googleロボットに別のサイトと判断されているケースが非常に多いです。

2018年2月にご契約されたお客様の中には、検索クエリにマッチさせた内容でコンテンツを作成したつもりが、分析すると全く異なる内容でGoogleに評価されているケースがありました。

2018年2月 商品契約中に順位が不安定になったケース

2018年2月に弊社の商品契約中に、日々実施されるGoogleの順位変動の影響を受けて、以下のようにキーワード順位が不安定になったサイトが数件あります。

不安定なサイトの順位推移事例① 不安定なサイトの順位推移事例①

順位が不安定に上下するサイトを調査すると、高い確率でGoogleが嫌う悪しきリンクが付いているケースが多いことがわかりました。
(本結論に至るまで、複数のSEO技術者がサイトのコンテンツ、被リンク、サイト全体、競合サイトの状況などを分析しております)

特に、2018年1月27日以降に順位が不安定になっているケースが多いです。

SEO対策のポイント まとめ

2018年2月のSEO対策は、2018年1月と変わらず以下の3点を実施しないと順位上昇が見られません。

  • コンテンツ内容(検索ユーザー向け)
  • コンテンツ内容(Google向け)
  • 被リンク設置(Google向け)

順位が上昇したのちに、不安定になるケースがあり、その場合は、Googleが嫌う悪しきリンクの精査が必要となります。

現在のサイト順位に合わせて、SEO対策の何に着手すべきか検討が必要です。

あなたのサイト順位が上がらない原因は、以下のどれに該当するかは無料で簡易チェックできます。

  • 検索クエリにマッチした、ページタイトル、コンテンツがない
  • 検索ユーザーが欲しい情報が無い
  • 被リンクが無い
      

ご希望の方はご連絡くださいませ。

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す