SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

【SEO最新】2018年4月のSEO対策状況まとめ

2018/05/09 2018/06/21

2018年4月は、Google公式発表によるコアアルゴリズムアップデートが実施されました。

これにより、通常はあまり変化しない、TOP10位以内のサイトも大きく入れ替わる現象が何日にもおよび発生しました。

今回はとくに、このアップデートに関連した2018年4月の最新SEO対策状況についてまとめます。

【SEO最新】2018年4月のSEO対策状況まとめ

2018年4月の大変動状況

2018年4月18日付近に、コアアルゴリズムアップデートが実施されました。

コアアルゴリズムのアップデートによる2018年4月のGoogle大変動!その後どうなった?

このコアアルゴリズムアップデートについて、Google公式のつぶやきが以下のように発表されています。

翻訳すると、

月曜日、私たちは日常的に行っているように、幅広いコアアルゴリズムアップデートをリリースしました。これらの背景とアドバイスについては、先月のtweetをご覧ください:

このアップデートの大きな特徴としては、検索クエリ(検索キーワード)と関連性の高いページが評価されています。

つまり、「検索ユーザーが検索したキーワード」と以下2要素との整合性が高いページが評価されています。

  1. 検索結果ページに表示されるタイトルと説明文
  2. コンテンツ内容

このような特徴を持った今回のコアアルゴリズムアップデートによる影響は大きく、海外の情報サイトや掲示板などでも大きく取り上げられました。
もちろん、日本でもTwitterで変動情報をつぶやく人や、弊社への本件に関する問合せも増加しております。

このことから、上記の2要素(「1. 検索結果ページに表示されるタイトルと説明文」「2. コンテンツ内容」)のどこに問題を抱えてるか?第3者の意見を聞く、SEOツールを利用するなどして、評価されなくなった原因を探りながら、対処する必要があります。

対処方法については、無料SEOレポート(2018年4月18日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針)に記載しておりますので、ダウンロードしてご参照ください。

【無料SEO対策レポート】2018年4月18日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

2018年4月 サイト傾向

2018年4月は、3月に引き続き開業医の方から多くお問合せを頂きました。

「歯科 札幌」「頭痛 中央区」などの地域名を含むキーワードで上位化させたい開業医の方は、周りでSEO対策を行っている競合の病院があるためか、直ぐにSEO対策に取り組み始める傾向があるようです。

開業医がSEO対策に取り組むとき、以下のような2パターンに分かれます。

  1. 自分でコンテンツ調整する
  2. 業者に任せてコンテンツ調整する

自分でコンテンツ調整する

開業医の方が自分でコンテンツ調整した場合、以下のように上位化するケースが多いです。

開業医の方が自分でコンテンツ調整した場合の検索順位推移

上記のように、契約時の順位は40位前後でしたが、自らの言葉で文章を記述して「被リンク設置+内部の調整」を行うことですぐに順位が上昇し、8位程度に表示されています。

そして、2018年4月のコアアルゴリズムアップデートの影響を受けず、上位をキープしてることがわかります。

業者に任せてコンテンツ調整する

開業医の方が業者に任せてコンテンツ調整した場合、以下のように上位化しないケースが多いです。

開業医の方が業者に任せてコンテンツ調整した場合の検索順位推移

上記のように、契約時の順位は30位前後でしたが、外注による専門知識のない業者の言葉で文章を記述して「被リンク設置+内部の調整」を行っても、14位程度までしか上昇してないことがわかります。

2018年4月 サイト傾向まとめ このことから、医師と業者とでは「説明の順番」や「言葉の言い回し」など書く文章内容が異なってコンテンツの質が変わるため、ページの評価も変わってきます。

つまり、テーマについてある程度専門知識を要する人がテキスト文章を記述してコンテンツ調整しながら、評価されやすいページを提供することが重要です。

Googleは専門性の高いページを評価することを、以下のように公式に言及してます。

ウェブページ/ウェブサイトが有する専門性、権威、信頼性(EAT)の量は非常に重要です。

※引用元:General Guidelines – Google 日本語翻訳

2018年4月 社内の実績

2018年4月は、3月の方針をそのまま継続したところ、弊社管理サイトのトラフィックが右肩上がりを続けています。

弊社管理サイトのトラフィックが右肩上がり

上記のようにトラフィックを増やすために、以下のような対策を行いました。

  • 主要キーワードのSEO対策
    サイトのテーマと特に関連性の高いキーワードを見直して、順位が低い該当ページを中心にリライトしながら、主要キーワードのSEO対策を行いました。
  • 周辺キーワードのSEO対策
    その他の関連するキーワードを見直して、質の低いページをリライト・削除したり、新たな関連キーワードを見つけて記事作成しながら、周辺キーワードのSEO対策を行いました。

このことから、関連する良質なページの割合を増やしてサイト自体の質を上げながらSEO対策を進めることが重要です。

サイトのテーマが「SEO対策」の場合、「SEO対策 基本」「SEO対策 方法」といった関連キーワードでページを増やすことで、サイトの質を上げることができます。
また、選定したキーワード(検索クエリ)と整合性の高い、タイトル、説明文、コンテンツ内容にすることで、良質なページに近づけることができます。

このような対策によって検索順位が上がりトラフィック上昇につながったのは、「検索クエリとの関連性を高めた」ことが1つの大きな理由として考えられます。
そして、2018年4月は、検索クエリとの関連性をより強く評価したとされるコアアルゴリズムアップデートの関わりがトラフィック上昇に大きく起因してると思われます。

SEO対策のポイントまとめ

検索クエリ(検索キーワード)との関連性を高めて専門的なページを増やしましょう。

専門的な情報を独自の体験など踏まえて自らの言葉で記載し、検索クエリと関連性の高いオリジナルのコンテンツを提供することが重要です。

このような良質なコンテンツが増えればE-A-T(専門性・信頼性・権威性)が上がってサイトの質も高まるので、上位化しやすくなるでしょう。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら