SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

【Google大変動】2018年5月25日にGoogleで大きな順位変動

2018/05/28 2018/08/20

2018年5月25日付近に、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2018年5月25日にGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2018年5月25日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCast 順位変動

※出典:MozCast

SERPmetrics 順位変動

※出典:SERPmetrics

この変動によるキーワード順位への影響

2018年5月25日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム100~1000 圏外から6位に上昇!
圏外だった記事を大変動時の2018年5月25日にリライト後、すぐに48位と順位が付き6位まで上昇。

キーワードボリューム100~1000

キーワードB:キーワードボリューム100~1000 15位から11位に上昇!
14位前後をキープしてたページが、今回の変動で15位から11位まで上昇中。

キーワードボリューム100~1000

キーワードC:キーワードボリューム100~1000 22位から7位に上昇!
元々11位だったサイトが22位まで下落後、今回の順位変動で7位まで上昇中。

キーワードボリューム100~1000

このように弊社管理サイトでは、順位が大きく動いてるキーワードが散見されます。
業種別(ジャンル単位)でも、通常より順位変動が大きく影響を受けてるキーワードが多いことが予想されます。

関連記事 業界別順位変動チェックツール「higuma」でわかること

今回の順位変動の特徴と対策方針

弊社の管理サイトや上位化してるサイトの傾向から、今回の順位変動には以下のような特徴がありそうです。

  • 効果的なリライトを⾏ってるページが評価されてる
  • ドメインパワーが強いサイトが評価されてる
  • 検索クエリと関連性の⾼いページが評価されてる
  • オリジナリティが⾼いページが評価される

とくに、検索クエリと関連性を⾼めることが評価されるページのベースと言えます。

例えば、実際にSEOキーワードで検索して、ユーザーの検索意図を確認します。
ユーザーの検索意図は、検索上位のサイトタイプから判断できるので、まずはこの傾向を採用してページ作成するとよいでしょう。

このように、検索クエリと関連性を⾼めながら、上記の他のポイントを同時に満たしてくことがSEO対策を進めるうえで重要となります。

また、基本的にWebページが評価されるまで時間がかかると思った方がいいです。
理由は、以下のようなケースが多く⾒られるためです。

  • 新規ページの場合︓
    一旦上位されるがすぐに順位が落ち、とくに競合が強ければ落ちた状態で安定するケースが多い
  • リライトしたページの場合︓
    順位がうまく上がらない状態で安定するケースが多い

SEO対策で悩んでる方は、このようなケースが多いと思います。
今一度、先述したような特徴を抑えてページ作成し、サイト運用してるか︖⾃問⾃答してみるとよいでしょう。

今上位化してるサイトも、はじめは時間をかけてサイトを育ててるはずです。
つまり、短期間で上位表⽰するにはそれなりの知識と経験、労⼒を要することになります。

なので、時間をかけてユーザーファーストのページを増やしてくことが、評価される必要過程と言えるでしょう。

最新の順位変動の特徴とSEO対策方針については、以下ページから最新の無料SEOレポートをダウンロードしてご参照ください。

関連ページ無料SEO対策レポート

今回の順位変動の関連情報

今回の順位変動について、海外の有名サイトでも以下のように取り上げられてます。

Is Another Google Update Happening In May?
WebmasterWorldとBlack Hat Worldの有名なSEOフォーラムにて、順位変動による影響の話題が活発化してます。

また、今回の大変動に関して、以下のようなつぶやきも見られます。

このような、SEOに敏感な人の情報を参考に対策を検討するのも1つの方法です。

まとめ

まず自サイトの順位をチェックし、上昇・下落・停滞などの検索順位状況を把握しましょう。

とくに、順位下落して元に戻らない場合は、競合上位の傾向を見直しましょう。
重要なのは、検索クエリと関連性の高い内容をベースにして、より満足するページ・サイトを提供しながらSEO対策を進めることです。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら