SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

【Google大変動】2018年6月16日にGoogleで大きな順位変動

2018/06/18 2018/08/23

2018年6月16日付近に、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2018年6月16日にGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2018年6月16日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCastにおける2018年6月16日付近の順位変動

※出典:MozCast

SERPmetricsにおける2018年6月16日付近の順位変動

※出典:SERPmetrics

AccuRankerにおける2018年6月16日付近の順位変動

※出典:AccuRanker

この変動によるキーワード順位への影響

2018年6月16日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム1万~10万 68位から14位に上昇!
19位だった記事が圏外に下落後、SEO対策の強化により60位前後まで順位を付け、今回の順位変動で68位から14位まで上昇中。

検索数1万~10万のキーワード順位が68位から14位まで上昇

キーワードB:キーワードボリューム100~1000 31位から14位に上昇!
26位だった記事がしばらく30位から40位前後をうろつき、今回の順位変動で31位から14位まで上昇中。

検索数100~1000のキーワード順位が31位から14位まで上昇

キーワードC:キーワードボリューム1万~10万 90位から28位に上昇!
圏外だったページが90位前後まで順位が付くようになり、今回の順位変動で28位まで上昇中。

検索数1万~10万のキーワード順位が90位前後から28位まで上昇

このように弊社管理サイトでは、下落・上昇含めて大幅に順位が動いてるキーワードがいつもより数多く散見されます。

そして、検索ボリューム関係なく、ビッグ、ミドル、スモールなどのあらゆるタイプにおいて、順位の影響が及んでます。
また、全体の順位変動が大きいため、あらゆるジャンルのキーワードにおいて順位が大きく動いてる現状です。

今回の順位変動の特徴と対策方針

弊社の管理サイトや上位サイトの傾向から、今回の順位変動には主に以下のような特徴があると考えられます。

  • 共起語や類語などの関連語を交えた単語数が多いページが評価されてる
  • 検索クエリと関連性の⾼いページが評価されてる
  • 質の⾼いページが多いサイトが評価されてる(おそらくドメインパワーが強い)
  • 文章の質や画像など考慮して、ユーザーにとって読みやすく仕上げてるページが評価されてる

先述の特徴から、以下のようなSEO対策⽅針が⾒出せます。

  • 共起語や類語などの関連語をコンテンツに盛り込む
    競合上位サイトで頻出してる共起語や類語を洗い出し、⾃分のサイトに⾜りない語句をテーマがぶれないようにページに盛り込む
  • 検索クエリとの関連性を⾼める
    競合上位の検索結果からわかるタイトル名やコンテンツ内容の傾向を参考に、ユーザーが求める情報を盛り込⾒ながらページを作成する
  • サイトの質を上げてドメインパワーを高める
    明確なテーマに沿ったユーザビリティの高いコンテンツを持つページを増やして、サイト⾃体の質を上げるようにSEO対策を進める
  • ユーザー体験を向上させる
    直帰率や滞在時間を伸ばすイメージで、ファーストビューや⽂中に適宜画像を⼊れたり、冗⻑にならないように簡易的な⽂章にするなどして、ユーザーにとってわかりやすいコンテンツ内容にする

このように、評されてるページの特徴を分析して、仮説のもと対策を繰り返しながら、⾃分のキーワードの順位動向を追いましょう。

今回の順位変動による影響は、通常時よりも大きいものです。
まず順位を確認し、動きが活発なキーワードをピックアップして、ここで紹介したようなポイントに沿ったページになってるか今一度確認してみましょう。

とくに下落・停滞といった状況なら、対策方針を見直してポイントに沿った対策を繰り返しながら、順位の動向を追ってくことが重要です。

最新の順位変動の特徴とSEO対策方針については、以下ページから最新の無料SEOレポートをダウンロードしてご参照ください。

関連ページ無料SEO対策レポート

今回の順位変動の関連情報

今回の大変動に関して、以下のようなつぶやきも見られます。

このように、SEOに敏感な人も、今回の大変動による影響を少なからず受けてることが確認できます。

まとめ

先月(2018年5月25日)の大変動に続き、今月も大きな順位変動が起こってます。
全体的に順位変動が大きくどのジャンルも影響を受けてる可能性が高いので、まずは自サイトの検索順位を確認しましょう。

順位が下落、上昇、停滞から判断し、必要な対策を施すことが重要です。

狙った順位まで上位化してればよいですが、それ以外は、ユーザーの利便性を考慮した対策で上位化を目指しましょう。
とくにキーワード順位が下落、停滞の場合は、「今回の順位変動の特徴と対策方針」を参考に、今後のSEO対策を進めることをお勧めします。

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら