SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

【Google大変動】2018年10月17日にGoogleで大きな順位変動

2018/10/19 2018/10/19

2018年10月17日付近に、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

また、海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2018年10月17日にGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2018年10月17日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

2018年10月17日付近のMozCastの順位変動

※出典:MozCast

2018年10月17日付近のSERPmetricsの順位変動

※出典:SERPmetrics

2018年10月17日付近のSEMrushの順位変動

※出典:SEMrush

この変動によるキーワード順位への影響

2018年10月17日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のよう影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム100~1000 2位から1位に上昇!
3位だったページがここ1ヶ月の間で少しづつ評価された結果、、今回の変動で2位から1位に上昇。

2018年10月17日付近のキーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響①

キーワードB:キーワードボリューム100~1000 11位から3位に上昇!
15位から10位の間をしばらくうろついていたページが、今回の順位変動で11位から3位まで上昇中。

2018年10月17日付近のキーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響②

キーワードC:キーワードボリューム100~1000 14位から7位に上昇!
16位から11位の間をしばらくうろついてたページが、今回の順位変動で14位から7位まで上昇中。

2018年10月17日付近のキーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響③

このように弊社管理サイトでは、上記で紹介したようなスモールキーワード中心に大きく順位上昇してるケースが目立ちました。
もう少し言うと、以前に下落したキーワード順位が回復してるパターンもあり、そのようなキーワードも含めて複数のキーワード順位がいつもより大きく上昇している傾向です。

また、ミドルキーワードやビッグキーワードの順位も動いてはいますが、SEOラボのサイトが管理するキーワード順位において下落幅が低い、もしくは停滞、そして上昇幅が大きいという具合になります。
つまり、全体的に順位上昇してるキーワードが多いので、検索トラフィックが向上してSEOラボのブログサイトのWeb集客が加速してる形になります。

さらに、今までインデックスはされていたが、対象キーワードで認識されてなかったページがそのキーワードで新たに認識されるようになったり、同検索クエリで複数ページ認識されるようになったので、結果的に検索露出の増加による検索流入の向上もWeb集客の加速に寄与しています。

このようにWeb集客を加速させるには、ユーザーの利便性を考慮しながらSEO対策を進めることがポイントとなります。
今までにも幾度が触れていますが、ユーザーの利便性を考慮したコンテンツを含むWebページを提供して、そのような良質なWebページだけで構成されたサイトを運用することが最終的に上位化させるために重要となります。

もし、このようなサイト運用ができていなければ、良質なWebページを作成して増やしたり、既存のページの質が低ければそのページをリライトして改善しながら、SEO対策を進めましょう。
そうすれば、自然と各ページもしくはサイト自体(ドメイン)がGoogleに評価されるようになるので、結果的に検索順位の上昇が今まで以上に期待できるようになります。

今回の順位変動の特徴と対策方針

今回の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針について、無料レポート(2018年10月17日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針)にまとめましたので、ダウンロードしてご参照ください。

当ブログ「SEOラボ」などの弊社管理サイトが上位化した見解や対策内容に触れてますので、ぜひご覧ください。

【無料SEO対策レポート】2018年10月17日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

レポートは、メールアドレスを登録することで無料で閲覧いただけます。
その他、50本以上複数公開してるSEOレポートが同時にご覧いただけますので、この機会にご覧ください。
2018年10月17日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

今回の順位変動の関連情報

今回の順位変動に関して、以下の関連記事が公に公開されてます。

  • October 16, 2018 Google Search Algorithm Update
    海外(米国)では2018年10月16日遅くからGoogle検索アルゴリズムの更新による影響とみられる動きが数多くのサイトであったようです。
    WebmasterWorldとBlack Hat Worldといった優メインSEOフォーラムでは、以前落ちた検索トラフィックが戻ってきた、個人的にダウンし、先週よりも少し低くなってるなどの報告があるようです。

また、今回の大変動についてTwitter上で以下のようなつぶやきが見られます。

このように、SEOに敏感なユーザーの間でも、今回の大変動の影響についてピックアップしてる状況です。

まとめ

今回の大変動によって、特定のサイトが結構影響受けてるようですが、順位が大幅に下がったサイトもあれば、上昇してるサイトもあります。
これは、毎度の大変動で起こることであり、ページやサイトの良し悪しに応じてGoogleは評価し、検索順位を振り分けてる証拠とも言えます。
なので、Googleから良い評価を受けて上位化するために、Googleガイドラインの記載にあるようにユーザーの利便性を最優先にしたWebページを増やしながらサイト運用することが重要となります。

このようにしてSEO対策を進めれば、今よりも大いに上位化が見込めるようになるはずです。

もし、SEO対策しても順位が上がらない、検索順位が下がった、SEO対策する時間がないなどの悩みがあれば、あなたのサイトの欠点を調査して無料でSEOアドバイスします。
まずは、お気軽にご相談ください。

ご相談SEO対策無料ご提案はこちら⇒

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら