SEOに関する実験やデータ分析などを公開します

SEOの疑問を実験で解明しブログ配信【SEOラボ】

【Google大変動】2018年11月30日にGoogleで大きな順位変動

2018/12/04 2018/12/04

2018年11月30日付近に、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

海外アルゴリズムツールや情報サイトでも確認かつ取り上げられ、Googleで大きなアルゴリズム調整が行われてることが考えられます。

【Google大変動】2018年11月30日にGoogleで大きな順位変動

海外ツールの順位変動状況

海外ツールの一部でも、2018年11月30日付近から通常より大きな順位変動が確認できます。

MozCast 2018年11月30日付近の順位変動

※出典:MozCast

SERPmetrics 2018年11月30日付近の順位変動

※出典:SERPmetrics

SEMrush 2018年11月30日付近の順位変動

※出典:SEMrush

この変動によるキーワード順位への影響

2018年11月30日付近の順位変動により、一部キーワードの検索順位にも以下のように影響が出てます。

キーワードA:キーワードボリューム100~1000 15位から8位に上昇!
一時18位まで下落したページが、13位まで順位が跳ね上がって、そこから右肩上がりに順位推移するようになり、今回の順位変動で15位から8位まで上昇中。

キーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響

キーワードB:キーワードボリューム100~1000 10位から4位に上昇!
一時的に7位まで上昇したページが、その後10位付近をうろつき、今回の順位変動で10位から4位まで上昇中。

キーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響

キーワードC:キーワードボリューム100~1000 4位から8位に下落!
3位と4位を行き来していたページが、今回の順位変動で4位から8位まで下落中。

キーワードボリューム100~1000のキーワード順位への影響

このように、今回の大変動によって弊社管理サイトのキーワード順位は、上昇したキーワードもあれば、下落したキーワード、順位に変化が見られないキーワード、それぞれ複数ある状況です。
とくに、コンテンツ対策に注力してるページに該当するキーワード順位は、今回の大変動で上昇傾向を辿ってます。
反対に、コンテンツ対策を少し疎かにしてるページに該当するキーワード順位は、下降傾向を辿っています。

ちなみに当ブログ「SEOラボ」はSEOをテーマにしたブログサイトなので、得意分野であるSEO関連の高品質ページを投下しながらコンテンツ対策に注力しています。
なので、SEOラボでは、SEO関連のキーワード順位が上昇傾向となっています。
一方、SEOラボにはWebマーケティング関連の記事もあるので、それらの記事ページに該当するキーワード順位は、下落してるものが少し目立ってる状況です。

SEOラボのサイト全体としては、SEO関連のキーワードが多いので、それらのキーワード順位が全体的に上昇し、かつ新たなキーワードが検索エンジンに認識されたり、1つの検索クエリで複数ページが表示されるようになるなどして、検索流入が増加しています。
また、2018年11月の度重なる大変動によって、当ブログのSEOラボが評価され続けて、検索流入が右肩上がりに推移してる状況です。

SEOラボが評価され続けて、検索流入が右肩上がりに推移

このように、コンテンツ対策に注力することで、最終的に検索流入の拡大が見込めますが、そのためには、信頼できるWebサイトを運営することも重要となります。
信頼できるWebサイトにするために、Googleの検索品質評価ガイドラインでも定義されてる「E-A-T」や「YMYL」を考慮する必要があります。
もう少し言うと、1つのテーマに関連するWebページを増やしてより専門的なコンテンツを提供したり、公式サイトなどの情報ソースをもとに記事を書いて信憑性の高いコンテンツを提供するなどして、信頼できるWebサイトを作成しながらSEO対策を進めることが上位表示を目指すためのポイントとなります。
そうして作成したサイトは、Googleに評価されやすくなるので、最終的にドメインパワーの向上によるサイト内のあらゆるキーワード順位の大幅上昇などによって検索流入が拡大します。

今回の順位変動の特徴と対策方針

今回の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針について、無料レポート(2018年11月30日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針)にまとめましたので、ダウンロードしてご参照ください。

弊社のサイトが上位化した見解や対策内容に触れてます。

【無料SEO対策レポート】2018年11月30日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

レポートは、メールアドレスを登録することで無料で閲覧いただけます。
その他、50本以上複数公開してるSEOレポートが同時にご覧いただけますので、この機会にご覧ください。
2018年11月30日の順位変動の特徴と今後のSEO対策方針

今回の順位変動の関連情報

今回の順位変動に関して、以下の関連記事が公に公開されてます。

  • Google Search Algorithm Update Hits Friday November 30th?
    2018年11月30日にGoogleの検索ランキングアルゴリズムの更新が行われたようです。
    この更新によって、一部のキーワードの掲載順位は大幅に向上したが、トラフィックの増加はない、連日25%のトラフィックを失ったなどの影響が報告されています。

また、今回の大変動に関連してTwitter上で以下のようなつぶやきが見られます。

このように、SEOに敏感なユーザーの間でも、今回のような大変動の影響についてピックアップしてる状況です。

まとめ

今回のような大変動でGoogleに評価されるためには、ユーザーに信頼されるようなサイトを構築する必要があります。
そのためには、専門性や信頼性、検索クエリとの関連性、ユーザビリティなどのSEO要素を出来るだけ満たすようにサイトを運用することが重要となります。
そうして、ユーザーがより満足するような高品質ページを提供して、サイトの品質を向上させながらSEO対策を進めることが、上位表示を目指すためのポイントとなります。

もし、SEO対策しても順位が上がらない、今回のようなGoogleアルゴリズムアップデートで順位が下がった、SEO対策する時間がない等の悩みを抱えてる場合は、 弊社でサイトの欠点を調査して、上昇に必要な対策をご案内します(無料)
ぜひお気軽にご相談ください。

ご相談SEO対策無料ご提案はこちら⇒

関連記事SEO対策とは?SEOの対策ポイントについて

SEOラボのおすすめ記事がLINEに届く!「SEOラボを友だち追加する」

カテゴリから記事を探す

SEO対策無料ご提案はこちら